【9/17更新】新型コロナ情報|メキシコシティとグアナファト州の信号まとめ

スペイン語学習でNetflix(ネットフリックス)が圧倒的におすすめな理由を教えます。

9月のメキシコの新型コロナの状況

メキシコの新型コロナウイルスの最新情報を掲載しております。2020年9月16日現在、感染者は680,931人に上り、国内全土で感染が拡大しております。

▼9月の経済活動再開の指針は?▼

今週より「黄色」信号の州が増えました。詳しくは、「メキシコのコロナウイルス感染者数と対策まとめ」の記事をご覧ください。

【新型コロナ】9月14日~9月20日の信号情報|州ごとの感染者数、メキシコシティとグアナファト対応のまとめ

皆さんはスペイン語学習の時、どうやって勉強していますか?

どうせなら、楽しく学びたいですよね。

メキシコ留学中の学生からよく聞く話はNETFLIX(ネットフリックス)に登録して、スペイン語学習を行うというもの。

なぜなら、動画を見て、楽しく、スペイン語のリスニングや表現を勉強できるからなんです。

そこで今回はネットフリックスを使った勉強法について解説してみたいと思います!

こんな人におすすめ

・スペイン語を勉強したい人

・空き時間を使って何か有効に過ごしたい人

スペイン語の勉強には動画・Netflixがおすすめなんです

netflix

留学中に良く思いました。もっとスペイン語に触れたい!しかも楽しく!

人と話すと少し緊張してしまって疲れてしまう。だからこそ、もっと気楽に、簡単にスペイン語に触れたいなんて思う時があるはず!だから僕は留学中にNetflixに登録しました。

最近外国語学習で動画配信サービスが良く使われていますよね。Netlixがやはり全世界を最もカバーしている動画配信サービス。そんな理由で登録したわけですが、結果からして…、大成功でした。

そこで今回はスペイン語学習でNetflixを使うべき理由を皆さんにお伝えします。

そもそもNetflixとは?

そもそもNetflixって何か知ってますか?最近流行ってる動画配信サービスの1つですね。日本だと他に、Hulu, Amazon, d-tv などがありますよね。

Netflixは、米カリフォルニアに本社を置く動画ストリーミング配信サービス。

元々はよくあるタイプのDVDのレンタルサービスだったのが、「月額固定料金」の「オンラインDVDレンタル」を導入する事で人気爆発。2010年からはオンラインのストリーミングサービスを開始して、業界で圧倒的なポジションを確立しました。

スペイン語学習でNetflixをおすすめする理由

スペイン語音声が付いている作品が多い

Netflixと他の動画サービスの大きな違いは、世界をカバーしているストリーミングサービスであるという事。ですからNetflixは、音声や字幕の対応が他社よりも優れています

一方、Huluを始めとした国内のサービスには吹替え作品が少ないという致命的な欠陥があります。

Netflixは全世界に広まる動画サービス。海外でも難なく利用できるんです。それも魅力的なポイントの一つです。

全世界に広がる動画サービスですので、スペインやメキシコを始めとしたスペイン語の動画を楽しむことができます!

特にスペインのドキュメンタリー番組やドラマが豊富です。メキシコは旅番組が多いイメージでしょうか。ぜひともいろいろ検索してみましょう!

アカウントのデフォルトの言語設定を日本語にしていると、スペイン語で見られる動画もスペイン語で見られないことがあります。そんな時はデフォルトの言語設定を変更しましょう!方法は下記に書いてあります。

スペイン語音声の作品にはもちろん字幕あり

これがかなり重要です。

日本語字幕はもったいない!スペイン語字幕でこそボキャブラリーを増やす大チャンスです。というのも、字幕がないと、雰囲気はなんとなくつかめても、聞き取れなかった箇所は永遠に謎のままになってしまします。

そこで字幕で確認ができれば、リスニングの勉強になること間違いなしなんです!

3秒前再生でリピートし放題

昔、英語のリスニング勉強の時に、ウォークマンやポッドキャストで10秒巻き戻して聞き取れなかった単語を聞き直すことを繰り返す、なんてしていませんでしたか?実はこの機能がNetflixにもあるんです。聞き直したいときに、ワンタッチですぐ聞き直せるので、とても便利な機能です。

生のスペイン語を学ぶことができる

みなさんも勉強していてよく思うことがあると思いますが、教科書と実際使われる言葉にはある程度の違いがありますよね。日本語でいう「書き言葉」と「話し言葉」と同じようなもの。

もちろんスペイン語を勉強しているときもそのギャップを感じることはあると思います。教科書に出てくる単語なのに全くニュアンスがつかめない、なんてことはありませんか?

Netflix オリジナル作品だからか汚い言葉そのまんまで放送されているし、実際のスペイン語なのかな、と思います。放送禁止にあたる言葉がどれなのかわかりませんがテレビ放送だと放送コードが入るのかなと思います。スラングに興味ある人にも勉強になりますよ!

メヒサボ
大切なのはスラングを使う場所を見極める事。これを間違えると大変なことになるので気を付けてね

Netflixのスペイン語音声の設定方法

基本的にスペイン、もしくはメキシコをはじめとしたスペイン語圏の映画はスペイン語で見られますが、それに加え、Netflix original のビデオのほとんどはスペイン語で視聴できます!

これがメキシコだけではなく、留学後にスペイン語を忘れないよう人向け(ではない)に、日本でもスペイン語音声が楽しめる裏技があるんです!

その方法を皆さんに伝授します!

1.Netflixの設定画面に移動

アプリからは設定できますが、TVと接続している場合、TVからは設定できないのでアプリかブラウザから変更するようにしてください。

まずは設定画面に移動し、「アカウント」というところをタッチします。スペイン語の場合はcuenta です。

2.言語設定を開く

「アカウント」ボタンを選択したらそのあとはブラウザに移動され、上記のような設定画面が出てきます。出てこない場合はログインが必要ですのでまずはログインをしてください。その後、設定画面を下の方までスクロールをすると、「言語」ボタンが出てきます。そこを選択してください。

3.スペイン語を選択する

上記のようにいろいろな言語があります。スペイン語を勉強したいときはespañol を選択してください。その後アプリに戻るとアプリの言語設定がスペイン語に変更され、スペイン語音声で見られる番組が多くなります

Netflixは同じアカウントで海外でも見れる、格安で楽しめる裏技!

僕はメキシコで会員登録したのでメキシコ全土どこでもNetflixにアクセスできるのですが、日本のある番組がNetflixに登場というニュースを見たので調べたところ出てきませんでした。

つまり、国によってラインナップが違うんです!

昨年アメリカへと旅した際、滞在先でNetflixにアクセスしたところメキシコと異なった番組が視聴できました。

Netflixが上陸している国に限られますが、どの国でもNetflixには接続でき、そしてその国の番組が見られます。

とくに、面白いのは各国とも割とラインナップが違っていて、各国のドラマはもちろん、メキシコでは逆にないメジャーな映画とかが他の国では見ることが出来たりと、その作品の立ち位置や扱いの差を垣間見ることが出来ました。(恐らくは各国における版権が大きな理由だと思います。)

そしてさらに興味深いのは、一度契約した国のプランがどこでも適用されるという事。

まずはこちらをご覧ください。メキシコのプランです。

そして次はこちら。日本版Netflixのプラン一覧です。(税抜き)

仮に1メキシコペソが6円だとして、日本円にして計算してみました。日本円の表記プランは税抜きなので8%の消費税をかけて計算します。

 日本メキシコ
ベーシック702円654円
スタンダード1026円894円
プレミアム1566円1194円

いかがでしょうか?少しでも値段を抑えたいのなら、このようにメキシコなどほかの国で契約すると、安く済ませることができるかもしれないですね!

スペイン語学習に向いてるNetflixおすすめ映画・ドラマ

タコスのすべて

この番組を観れば、タコスの本場メキシコに行った気分になれるはず、タコスを食べた気分になれるはずです。

この番組、なかなか衝撃的です。急にタコスが「僕はジッとしてるのは苦手なんだ!」とか喋り出したりします。タコスの調理シーンで響く荘厳な音楽。タコスの種類等について真顔で真剣に語る大人たち。とにかく、メキシコ人タコスにガチなんだ、と感じる、シュールで面白い番組です。シュールなのに何故か真剣に観てしまいます。

その魅力を解説します!

Netflixの『タコスのすべて』は名前の通りタコスのすべてが詰まっている最高の番組!

Made in Mexico

Made in Mexicoは、メキシコシティに住んでいるお金持ち、Fresaの生活に密着した、Neflixでは初のメキシコリアリティ番組。お金持ちの彼らの生活の裏には多くの嫉妬や、複雑な人間関係があり、なかなか出会えない彼らの生活を垣間見ることができます。

それに何といっても、「メキシコのスペイン語」が聞けるというのもとても嬉しいポイントです。

Netflixの「Made in Mexico」はメキシコ好きは見なきゃだめだと思う。|あらすじ・キャストまとめ

ペーパーハウス(La casa de papel)

スペイン発のドラマが現在日本で大人気!

本作は、スペインのマドリードにある造幣局を狙った強奪事件を描くアクションドラマ。

“教授” と呼ばれる謎の男が、犯罪歴のある男女8人をリクルートしてチームを結成。造幣局に11日間にわたり籠城し、24億ユーロ(約3100億円)もの紙幣を印刷して、史上最大の強奪作戦に挑むというスリリングな内容です。

チームのメンバーは本名を伏せ、ベルリンやトーキョー、ナイロビをはじめとする都市の名前で呼ばれます。自分の身元や過去を仲間に明かすことを禁じられ、教授はメンバーと合宿のような体制を取り、緻密な計画を達成するために徹底的な“教育”を施していきます。

その中でも様々なトラブルや人間関係、あふれ出る人間の本性などを浮き彫りにしたドラマは、思わず全作品一気見してしまうほどのめりこんでしまいます!

共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

渡邉海也
メキシコシティに留学をしていましたカイヤと申します。スペイン語、アグリビジネス、移民問題をUNAMで学び、空手をメキシコでも稽古をし国際交流、そしてPinbox S.A. de C.V. でインターンという三本立てで生活をしていました。メキシコ滞在を通して感じたことを皆様にシェアできたらと思います。よろしくお願いします!