メキシコ人がよく使う6つのスペイン語を学ぼう|YouTuberノブシートのスペイン語講座

スポンサードリンク



メキシコ人がよく使う6つのスペイン語を学ぼう!

メキシコでYoutuberをやっているスペイン語ユーチューバー、ノブシートさんの動画をご紹介します。

今回のテーマはメキシコ人が良くつかう6つのスペイン語。これって留学生活に本当に使えますよね!学校の勉強だけでは学べない、「生」のスペイン語を学べるのが留学の醍醐味と言えます。

これらを学んで、留学生活をより良いものにしていきましょう!そして、この動画を見て頭の整理、そして新しい知識を入れ込みましょう!

チャンネル登録もよろしくお願いしますね!それでは始めましょう!

動画の内容を確認しよう!

いかがでしたでしょうか?6つのフレーズが紹介されていましたね。

  • ¿Qué onda?
  • Carnal
  • ¿Estás crudo?
  • Órale
  • Chela
  • ¡No manches!

でした。では、もう一回復習してみましょう!

今回の例文

¿Qué onda, carnal? Te veo un poco mal. ¿Qué te pasó?

Ah, ¿estás crudo? Órale.

¿Cuánto tomaste la chela?

¿2 litros de chela?, ¡No manches! No bebas tanto. Ten cuidad con tu salud.

 

ポイント1:¿Qué onda?

¿Qué onda?とは、元気?という友人間で使われる言葉です。cómo estás, qué tal などと同様に使えますが、親しい間が合で使うようにして下さい。

 

ポイント2:Carnal

友達という意味です。これも親しい間柄で使うようにしてください。

 

ポイント3:¿Estás crudo?

君は二日酔いなの?という意味です。スペインでは、resacaという単語をつかい、

¿Tienes resaca?と表現しますが、メキシコではestar crudoを用いるんです。

 

ポイント4:Órale

これは驚いた時の表現です。ニュアンスでは、プラスの良い意味を含みます。メキシコ人はよく使う表現。日本語でいう、「お~~」という感じでしょうか。ぜひ皆さんも使ってみて下さいね。

ポイント5:Chela

Chelaとは、メキシコでいうビールの事を意味します。もちろん、cervezaでも通じますが、chelaのほうが「メキシコっぽい」。そして、-ita、つまり、chelitaと縮小辞を使うのも、いかにもメヒカーノですね。

 

ポイント6:¡No manches!

嘘だろ!まじで?という意味です。スペイン語でいう、¡No puedo creer!, ¿En serio? ¿Neta?といったのと同じような意味です。

これも親しい間柄で使われます。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?これらの単語を聞いたことはあったでしょうか?

こちらからチャンネル登録をして最新の投稿もチェックしてみて下さいね!

スポンサードリンク



共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です