【10/31】メキシコ新空港建設中止を受け、ペソがさらに下落

スポンサードリンク



メキシコ新空港建設、中止。そしてペソ売り

25日からメキシコでは、12月発足のロペスオルバドール氏のメキシコ次期政権が進めていた、現在のメキシコシティ国際空港から代替し、テスココ地区への新空港の建設の是非を問う国民への意見調査が行われており、その結果が28日発表された。

新空港の建設を中止し現空港と近隣の軍用空港(Santa Maria)の拡張・併用への支持が約7割となった。

過去の記事はこちらから

【10/25ニュース】日本電産メキシコで増産|新空港建設問題の国民投票、本日から

2018.10.25

それに伴って、メキシコのロペスオブラドール次期大統領は29日、メキシコシティ空港の代替施設の建設を中止すると発表した。

28日まで実施した新空港建設を巡る国民の意見調査で、7割が建設中止を支持したことを理由に挙げた。これから現空港の近隣にあるSanta Maria軍用空港の拡張・併用に切り替えて対応するが契約済み工事への補償など混乱を呼びそうだ。すでに工事が進んだ部分は無駄になるほか、契約済み工事に関しても受注企業への大規模な補償が避けられない見通しになっている。

なお、ロペスオブラドール氏は選挙期間中から「費用がかかりすぎる」と建設中止を訴え、当選後は国民の意見を聞いて最終的な判断を下すとしていた。新政権は12月の発足後、中止に向けた正式な手続きを始める

メキシコのロペスオブラドール次期大統領は29日、メキシコシティ空港の代替施設の建設を中止すると発表した。28日まで実施した新空港建設を巡る国民の意見調査で、7割が建設中止を支持したことを理由に挙げた。現空港の近隣にある軍用空港の拡張・併用策に切り替えて対応するが、契約済み工事への補償などで混乱を呼びそうだ。

 

ロペスオブラドール氏は選挙期間中から「費用がかかりすぎる」と建設中止を訴え、当選後は国民の意見を聞いて最終的な判断を下すとしていた。新政権は12月の発足後、中止に向けた正式な手続きを始める。

すでに工事が進んだ部分は無駄になるほか、契約済み工事に関しても受注先企業への大規模な補償が避けられない。それでも新政権は工事を中止し、現空港と軍用空港などを併用した方がコストは安くなると主張している。

工事の継続を求めているメキシコ最大の経済団体、企業家調整評議会(CCE)のカスタニョン会長は国民向け意見調査を「信頼性や客観性に欠け、法的拘束力はない」と批判。政府の干渉で工事が中止になることで投資環境が不安定になると懸念を表明している。建設中止を受け29日はメキシコの株価指数や通貨ペソが下落した。

 

さらに下落するメキシコペソ

 

メキシコペソは対ドルで売りが優勢になり、一時1ドル=20.08メキシコペソ付近と7月以来のペソ安・ドル高水準に下落した。また、対円においても先週から引き続き売りが相次ぎ、5.6円まで下落した。

【10/27ニュース】メキシコペソ下落の要因と今後の見通し

2018.10.27

ロペスオブラドール次期大統領がメキシコシティ国際空港の代替施設となる新空港建設を中止すると発表したと伝わった。中止に伴う経費負担に加えて「次期政権下では投資資金が集まりにくくなるとの懸念が広がった」との指摘があった。

これから新政権に向けて投資が集まらなくなる懸念が広まり、経済の不透明さが少し心配される。来週の米国中間選挙までは軟調、それ以降は新大統領の発言や移民の影響で6円付近を上下する見通しだ。

スポンサードリンク



共有はこちら!~Comparta!~

メキシコに留学やインターンをする人のための総合サイト、メヒナビのロゴ画像

メヒナビ投稿者募集!

・スペイン語を使って取材したい方

・メキシコを日本に伝えたいという想いに共感できる方

・将来メディア関係の仕事に就きたいと考えている方

メキシコの生活を日本の皆さんに伝えてみませんか?一緒に楽しいメキシコを発信しましょう!

メキシコに住むあなただからできる情報提供お願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です