スペイン語には巻き舌が必須!巻き舌の習得法公開|YouTuberノブシートのスペイン語講座

スポンサードリンク



巻き舌ができないあなたへ。これで巻き舌ができるようになります。

メキシコでYoutuberをやっているスペイン語ユーチューバー、ノブシートさんの動画をご紹介します。

今回のテーマはスペイン語初心者向けの、巻き舌について。スペイン語を話すうえでは巻き舌が必須と言われるほど大切なのはご存知でしょうか?

しかしこの巻き舌、できる人にとっては特に難しいと感じる事ではなく普通にできちゃいます。できない人にはなかなか難しいんですよね…。かくいう私も昔は巻き舌ができずに苦労したものです。

そこでノブシートさんが巻き舌ができるようになるある「裏技」を紹介してくださいました。ぜひご覧下さい!

これらを学んで、留学生活をより良いものにしていきましょう!

チャンネル登録もよろしくお願いしますね!それでは始めましょう!

 

動画の内容を確認しよう!

 

いかがでしたでしょうか?ノブシートさんも大学4年間でもなかなか巻き舌の習得に苦労したんですね。

そこでいろいろな習得方法を探したそう。その中での3つを紹介してくれました。

 

単体では『はじき音』で発音される「r(erre:エレ)」は、2つ並ぶと『ふるえ音』と呼ばれる発音に変化します。ふるえ音とは、舌先を上の前歯の裏側で震わせるいわゆる「巻き舌」といわれる音で、日本語では広く使われていないことから、苦手な人は意外と多いようです。

スペイン語を学ぶ人にとって、巻き舌ができないことは死活問題です。rrの発音を克服するためには、「札幌」や「油揚げ」と連呼したり、「トゥルルルル・・・」と繰り返すなど、さまざまな克服法があることから、自分に合った方法を見つけてしっかりマスターしましょう。

引用:http://www.langland.co.jp/spanish/column/column18.php

 

 

方法1:バイクのエンジン音をまねる

こんな感じでしょうか?

ブルルルルルルルルルルルルってやつですね。大学最初の頃に学んだというこのやり方。個人的にはこれ結構ありかもしれないです。

男子なんてとくに擬音語大好き(?)なので、これいいかもしれないですね!

メヒサボ
コツは、まず息を深く吸って、一気にブルルルルルルと吐くこと!

 

ポイント2:さっぽろラーメンとろろいも

皆さんはこの言葉を聞いたことがありますか?「さっぽろらーめんとろろいも」

札幌ラーメン。巻き舌を交流するカギは札幌にあったのである。

 

この単語は巻き舌の習得方法では鉄板。というのも、これを練習している多くの人は巻き舌が実際できるようになっているんです。

さっぽろらーめんとろろいも

ポイントは、「ぽろ」と「とろろ」を強く発音すること。発音するときは先程と同様に、大きく息を吸って一気に強く発音することを忘れないでください。

 

ポイント3:リラックス!

巻き舌とは、舌をリラックスさせ、空気を押し出すことだと言います。日本人は一般的に舌を使わないので、使おうとすると舌にどうしても力が入ってしまうことが多いそう。

そこで、意識的に舌をリラックスさせ、自然と空気を前に押し出すように発音をしてみて下さい。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?これらの方法をぜひ試してみて下さいね。

こちらからチャンネル登録をして最新の投稿もチェックしてみて下さいね!

 

スポンサードリンク



共有はこちら!~Comparta!~

メキシコに留学やインターンをする人のための総合サイト、メヒナビのロゴ画像

メヒナビ投稿者募集!

・スペイン語を使って取材したい方

・メキシコを日本に伝えたいという想いに共感できる方

・将来メディア関係の仕事に就きたいと考えている方

メキシコの生活を日本の皆さんに伝えてみませんか?一緒に楽しいメキシコを発信しましょう!

メキシコに住むあなただからできる情報提供お願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です