12/7更新|詳しくはこちらから▶】オミクロン株の感染がメキシコでも確認。感染に要注意!

グアナファトとは?

グアナファト州の基本情報

有名すぎるピピラの丘からの景色

グアナファト州は、メキシコ中央高地に位置する州。州都は世界遺産の街、グアナファト。しかし、グアナファト州で最も発展している都市は革製品などで有名なレオンです。

グアナファト州には、レオン、サラマンカ、イラプアトなど、日系企業が多くあり、メキシコに構える8割以上の日系企業がいるバヒオ地方に属しています。2016年にはレオンに日本国総領事館が置かれました。

バヒオ(Bajio)とは盆地を意味します。バヒオ地方には、グアナファト州、アグアスカリエンテス州、ケレタロ州、サカテカス州などを始めとしたメキシコ高原の一帯を呼びます。

元々は肥沃な土壌と温暖な気候に恵まれたメキシコの農業地帯でしたが、近年はメキシコ有数の工業地域に変貌しました。

グアナファト州の発展は植民地時代に遡ります。グアナファトでは銀や錫が獲れ、メキシコシティからサカテカスをつなぐ道は「銀の道」と呼ばれました。

グアナファトの街並みを見てみると、ヨーロッパ風の建物が立ち並ぶコロニアル都市であることが分かります。これは、その時代の栄華が分かる1シーンだったのです。

それに加え、ここグアナファトは日本人留学生から多くの人気も集め、 観光良し、治安良し,食べ物良しと何をするにももってこい!

グアナファトの標高・気候

グアナファトの標高は2,045m。メキシコシティの標高は2,250 mでしたので、メキシコシティよりも少し低くなります。メキシコシティと同じく、調子が良ければ高山病は大丈夫でしょう。

念のため、薬は持参をお勧めします。

しかし、グアナフアトで生活をしているとメキシコシティよりも息が切れることが多いかもしれません。まず、グアナファトの街並みはメキシコシティと異なって徒歩での移動が基本です。かつ、坂道が多いため、軽く息切れはしてしまうと思っておきましょう。

それではグアナファトの気候はどのようなのでしょうか?

グアナファトもメキシコシティと同じく1 年中温暖な気候に恵まれています。メキシコシティとの違いは、気温が少し高いこと。おおよそ、1度くらい平均気温がたく、夏場ではたまに猛暑の日もあります。グアナファトのホテルにはエアコンなどは無いところがほとんどですので心配するかもしれませんが、厚さは一時的なもので、夜にはすっかり涼しくなることがほとんどです。

【グアナファト】

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温22℃24℃27℃29℃31℃29℃27℃27℃26℃26℃24℃23℃
最低気温7℃8℃10℃12℃14℃15℃14℃14℃14℃12℃9℃9℃

ちなみに東京の気温はこんな感じです。

【東京】

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温9℃10℃14℃19℃25℃27℃30℃32℃30℃23℃15℃10℃
最低気温2℃2℃5℃10℃15℃19℃23℃25℃20℃15℃9℃4℃

グアナファトも、5 月から 10 月の雨季と 11 月から 4 月の乾季に分けることができるます。年間降水量は700ミリほどです。

スコールが降ったときは、坂上からの雨水に気を付けましょう。文字通り、洪水のような勢いで水が流れてきます。

グアナファトの治安について

続いてグアナファトの治安について説明をします。

グアナファトの街はメキシコ有数の治安の良い街と言われていますが、近年はその周辺はあまり安全とは言えない地域になってきています。

観光で滞在する方は、主にグアナファト・サンミゲルデアジェンデ・レオンに行くことが多いと思いますが、そのあたりは、人が集まる地域については問題は無いでしょう。

気を付けなればいけないのは、

  • グアナファトの坂道(小道)を歩くとき
  • レオンの中心地以外

でしょう。

他に気を付けなければいけないのは、移動時や駐車してその場を離れた時です。

シラオとセラヤの治安ですが、軽犯罪が増えており、悪化傾向にあります。

なぜかと言いますと、先程述べたグアナファト州の2大犯罪カルテルの一掃によってシラオの治安バランスが崩れているからです。

今まで2代巨頭にあった組織が軍の一掃によって慌てているときにそのすきに勢力を拡大しようとしたり、組織が危なくなり自分の身も危ぶまれる中、さらなる犯罪に走る、、、などの循環が生じているといわれています。

特に注意していただきたいのは「信号待ちの間の強盗」「車上荒らし」「空き巣」です。

地域別安全情報
  • グアナファト:Indios Verdes には夕方から近寄らない。
  • レオン:比較的安全。スリに注意。
  • サンミゲルデアジェンデ:比較的安全。スリに注意。
  • イラプアト:他地域よりも安全だが、最近治安悪化中。
  • シラオ、セラヤ:比較的安全。中心地(キヨスク)以外は夜の移動は注意。

▼グアナファトの治安のガイドについてはこちらから▼

【被害】もし窃盗等、被害に遭ってしまったら…?

それでは、どんなに気を付けていても被害に遭ってしまうこともあります。スリなどによってものを紛失してしまったら、海外旅行保険に入っている人は、盗難証明書等を発行してもらわなければなりません。

例えば盗難の場合は、現地の警察発行の盗難届が必要になります。保険の契約をした際、もしもの場合の緊急連絡先の窓口や番号がフリーダイヤルで設定されていると思います。まずはそこに連絡をしてみましょう。

24時間対応の所も多いはずです。そのやり取りの中で、必要となる書類を事前に確認しておきましょう。

盗難証明書をメキシコシティで発行してもらうために行かなければならない場所は「Agencia del Ministerio Público Especializada en Atención a Turistas Nacionales y Extranjeros」です。

必要書類の出し方・詳しいアクセスについては下記記事よりご覧ください。

▼被害届の出し方について▼

グアナファトの交通機関について

市内の移動について⇒歩きで十分!

グアナファトの中心地(街並み)は非常に小さく、端から端まで歩いておよそ30分ほど。とても小さい街です。

上の黄色い部分がグアナファトの歩く地域なのですが、非常に横長なのが分かると思います。また、callejón(カジェホン)と呼ばれる小道も多く、あまり車移動に向いていない街なのです。中心地については観光であれば徒歩で十分と認識をしていましょう。

しかし、モミア(ミイラ博物館)に訪れる際は、バスでの移動も可能です。(歩いても行けます)

また、市内にはタクシーも走っていますが、実際グアナファトの通りはほとんどかなり狭い、且つ歩行者もとても多いため、車はのろのろ。歩いたほうが早いという事実もあります。

市外への移動について⇒バスか車移動必至!

それでは市外からグアナファトを訪れる時、またはグアナファトから市外を訪れる時はいかがなのでしょうか。

メキシコは都市間の電車網は発達していませんが、都市間のバス網は非常に発達しています。そのため、もちろんグアナファトにも高速バスターミナルがあります。

それは、Terminal central de autobuses。グアナファト発着の高速バスは全てここに止まります。バス移動をする際はここにお世話になることが多いでしょう。このバスターミナルからグアナファト市街までは、バスが運行しています。

高速バスを降りたら目の前で待っていることが多いです。基本10分~15分毎に来る場合が多いので、もしバスがいなかったら他の人に尋ねてみてもよいでしょう。

また、それ以外の場合は車移動か飛行機移動になります。

観光の方はあまり使わないと思いますが、メキシコに滞在していたり、勤務している人は車移動の方が頻度が多いと思います。

飛行機を使う場合は、グアナファト州には空港があるのでそれが便利でしょう。デル・バヒオ空港(BJX)で、レオンとシラオの間にあります。

空港から主要都市へのアクセス時間
  • レオン…30分(25km)
  • シラオ…10分(8km)
  • グアナフアト…40分(30km)
  • イラプアト…50分(45km)

治安上の問題がありますので、移動については十分に注意が必要です!

観光情報|グアナファト州の街をご紹介!

それではそれぞれの街の観光情報について紹介していきたいと思います。今回は、グアナファト、レオン、イラプアト、サラマンカについて紹介をします。

グアナフアト

先程も紹介した、グアナファト州の州都。ヨーロッパ風の建築が並ぶコロニアル都市で、世界遺産にも登録されています。

メキシコ国内でも治安が良い街で、セントロ付近は昼夜問わず人通りが多いので夜も出歩いてOKです!しかし細い路地やトンネルには入らないようにしましょう。

メキシコの中でも観光都市として有名で、外国人がたくさんいます。日本人も多く、コロナ禍の前は、セントロには日本人の観光客や旅人も見かけました。

また現地の人も外国人慣れしていて観光しやすい場所です!

秋には国際映画祭、春にはカーレースと国際的なイベントも盛りだくさん!

▼▼▼

レオン

レオンはグアナフアト州の西に位置する、州内最大の都市です。日系企業の進出の相次ぐバヒオ地域のほぼ中心にあります。

グアナファト州の州都はグアナファトなのですが、実際グアナファト州で最も人口が多く、経済が発達しているのはこのレオンなのです。また、レオンのあるバヒオ地区は近年日系企業の相次ぎ、それに伴う日本人の増加によって、2016年から日本総領事館がレオンに置かれているほど、メキシコのここら高原地帯における重要な都市であることが分かると思います。

メキシコに訪れたことがない人でも、「メキシコ」と聞いた時に「レオン」という地名が出てくるかもしれません。

日本食品を中心にアジア食品取り扱うTOYO FOODSがあるため、特にバヒオ地域に住む多くの日本人が訪れたことがあると思います。

レオン自体は靴産業が有名で、工業都市として一般的に知られています!

実際に町の中心地などを歩くと多くの靴屋さん、特に革靴が店頭に並ぶ店がずらっと並んでいます。

▼▼▼

イラプアト

イラプアトはグアナフアト州にある街で、自動車関連メーカーの進出により、近年日本人が多く住んでいる街になっています!

世界遺産のグアナフアトにも車で40分ほどでアクセスできます!

そのため、街の規模を相対的に考えても日本食レストランなどが多いのが特徴の一つだと思っています。

近年は治安の悪化など問題もありますが、日本を感じることができる街の一つです!

▼▼▼

その他、詳細の記事などについては下記をご覧ください。

グアナファトのグルメ情報

グアナファトのグルメ情報についてご紹介します。グアナファトは観光地も多く、世界中から人が集まります。そのためグルメも一級品!

それは、高級なレストランだけではありません。路上のタコス屋だってとってもレベルが高いのです。

メヒナビでは、そんなタコスに始まり、グアナフアトのレストラン・日本食レストランをご紹介しています。あなたのおすすめはどこですか?おすすめの店等ありましたら、ぜひお問い合わせから教えて下さい!

グアナファト(バヒオ地区)の情報、募集しています

さいごに、メキシコシティの情報、たくさん募集しています。

この店がおすすめ!

観光したいんだけど、○○って知っていますか?

など、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お待ちしています!

    是非メヒナビの記事のシェアをお願いします!▼

    メキシコで働きませんか?

    スペイン語を生かしたい…。今いる環境から一歩踏み出したいと考えているあなた。是非メキシコで働きませんか?

    メヒナビでは現地の求人情報をお伝えしております。お問い合わせ、紹介はすべて無料。

    まずはお気軽にお問い合わせを!