9/6更新|今週の新型コロナ情報はこちらから】再び感染拡大。メキシコシティは「黄色」信号に。

ケレタロとは?

ケレタロの基本情報

ケレタロ(Querétaro)はメキシコのケレタロ州の都市です。

その中心地であるサンティアーゴ・デ・ケレタロ(Santiago de Querétaro)は、ケレタロ州の州都であり、同州最大の都市です。

メキシコシティから北西約240kmのところにあります。

町は1531年に建設され、17~18世紀に発展した町で、全長1kmを超える水道橋をはじめ、当時のまま残された歴史的建造物を多く見ることができます。

1996年に「ケレタロ歴史的建造物地区」としてユネスコ世界文化遺産に登録されました。

ケレタロは、1531年に都市建設が始まりました。織物、タバコ産業などで栄えるとともに、グアナフアトなど北西にある鉱山都市への補給基地としても繁栄しました。

人口は、17世紀半ばに3万人を超え、メキシコシティ、プエブラに次ぐ第3の都市となりました。歴史史跡地区には、サン・アグスティン教会、サン・フランシスコ教会、カサ・デ・ラ・コレヒドーラ、サンタ・クルス修道院などスペイン植民地時代の建造物が点在しています。

簡単なケレタロの歴史

ケレタロの設立は、1531年と言われています。サン・フランシスコ聖堂を中心として、農業と鉱山のコロニアル都市グアナファトとの中継都市として建設が始まったのだそうです。

スペイン人が入植するまでは、先住民のオトミ族が繁栄を築いていました。オトミ族は当初スペインと協力関係を結び、ケレタロ近くに勢力を伸ばしていたアステカ族と戦いました。

オトミ族は、もともとイダルゴ州のテナンゴが拠点です。

オトミ族のリーダーだったコニンは、カトリックに改宗したくらい友好関係を築いていました。

そのためケレタロは、スペイン人と先住民がともに繁栄をしようとした地区であり、

その様子は、サン・フランシスコ聖堂を中心に、西側にスペイン人居住区、東側に先住民居住区が広がっていることからもわかります。

ケレタロの標高・気候

ケレタロの標高は1,800mほど。メキシコシティやグアナファトと比べると、少し低くなっています。

2月~4月にかけては乾燥し、5月~11月は雨期の為スコールが多くなります。

中は半袖、上着スタイルでいきましょう!

【ケレタロ】

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温23℃25℃27℃29℃31℃29℃29℃27℃25℃25℃25℃25℃
最低気温7℃8℃10℃12℃14℃15℃14℃13℃13℃12℃10℃8℃

ちなみに東京の気温はこんな感じです。

【東京】

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温9℃10℃14℃19℃25℃27℃30℃32℃30℃23℃15℃10℃
最低気温2℃2℃5℃10℃15℃19℃23℃25℃20℃15℃9℃4℃

ケレタロの交通機関について

ケレタロへのアクセスは?

高速バス

ケレタロへのアクセスは、メキシコシティから高速バスを利用するのが一般的です。メキシコシティの「北」バスターミナルから、3時間程度で到着します。また、グアナファトなどさらに北に移動する便の、中継地点として停車することも多いです。

グアナファトからケレタロへは直行のバスが出ています。

グアナファトのバスターミナルの正式名称は「Central de Guanajuato(セントラル・デ・グアナファト)」で、地元の人からは「Terminal」、「Terminal de Autobus」などと呼ばれています。

飛行機

ケレタロには、ケレタロ国際空港(QRO)があります。ケレタロ国際空港は同じケレタロ州のテキスキアパンにあり、ケレタロ市街までは25km、所要時間30分ほどです。空港から市街までの移動はタクシーがあります。

メキシコシティ~ケレタロ間はアエロメヒコ航空やボラリスなどLCCが毎日運航しています。

所要時間は一時間ほど。飛行機だとVolaris(LCC)で1,500ペソ(約¥9,000)程。

ケレタロの観光の魅力

ケレタロの観光の魅力は、まず歴史地区。歴史地区は植民地時代の名残りを色濃く残し、ユネスコ世界遺産にも登録されています。

ケレタロの歴史地区は、今もなお当時の歴史の風を感じることができる貴重な観光スポットです。

サン・フランシスコ教会を中心に、西側にスペイン人居住区、東側に先住民居住区が広がっています。

西側は碁盤目状の道路に沿ってメキシコ・バロック様式 の建造物が建ち並び、東側は、曲がりくねった道路が特徴的です。

また、パワースポットとしても有名な場所があります。「ペニャ・デ・ベルナル」聞いたことありますか?

ペニャ・デ・ベルナル

ケレタロの中心からバスで50分程で行くことができます。

「Puebro magico (魔法の村)」と言うのはメキシコの政府観光局が推進している観光促進プロジェクトで、歴史的・文化的に豊である村や町が登録されます。

高さ約100メートル2000万トンの重さの一枚岩で、世界で3番目に大きいんです。また、ペニャ・デ・ベルナルは「Puebro magico (魔法の村)」にも定められています。

ペニャ・デ・ベルナルはパワースポットとも言われていて、UFOがよく出没するとも言われているそうです。

毎年3月21日の春分の日には多くの観光客がそのエネルギーを得ようとして訪れています。

ケレタロのグルメを堪能しよう!

チップはどうすればいいの?

オアハカのレストランでも、基本的にチップが必要。料金の10%〜15%程度が相場です。屋台などで食べるときは、気持ちだけ置いておくとよいでしょう。

日本にはあまり馴染みのないチップですが、メキシコにはチップの習慣がしっかりと根づいているため、基本的なマナーとしてチップを置いて帰るのを忘れないようにしましょう。

ケレタロの日本人経営の美容室

ケレタロには、日本人経営の美容室があります。その名も「kokoro hairstyling」。 言葉がわからない状態で現地の美容室へ行くのはなかなか勇気がいるし、日本にいた時と同じ感覚で気軽に美容室へ行けるのはありがたいですよね。

ぜひケレタロ近くにお住まいの方は訪れてみて下さい!日本と全く変わらないクオリティーの施術をうけることができます!

▼詳細のインタビュー記事はこちらから▼

ケレタロの情報、募集しています

いかがでしたか?

また追加で情報を載せていくのでチェックしてみて下さいね!

この店がおすすめ!

観光したいんだけど、○○って知っていますか?

など、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お待ちしています!

    是非メヒナビの記事のシェアをお願いします!▼

    メキシコで働きませんか?

    スペイン語を生かしたい…。今いる環境から一歩踏み出したいと考えているあなた。是非メキシコで働きませんか?

    メヒナビでは現地の求人情報をお伝えしております。お問い合わせ、紹介はすべて無料。

    まずはお気軽にお問い合わせを!