【コロナ最新情報】7月第2週の経済活動再開に向けて。メキシコシティはオレンジ色、グアナファト州は赤色

【速報】野球U23W杯日本が2連覇逃しメキシコが優勝

7月第1週のメキシコの活動再開は⁈

メキシコの新型コロナウイルスの最新情報を掲載しております。2020年7月6日現在、感染者は261,750人に上り、国内全土で感染が拡大しております。

一日におよそ10%ずつ感染者が増えていましたが、5月に入り増加率は5%程度、6月は3%程と増加率は低下していますが新規感染者は増え続けております。

▼7月第2週の経済活動再開の指針は?▼

遂に、メキシコシティやケレタロ州が赤信号からオレンジ信号に変わった一方、グアナファト州は再び赤色に。詳しくは、「メキシコのコロナウイルス感染者数と対策まとめ」の記事をご覧ください。

【新型コロナ】7月6日~7月12日はどうなる?メキシコシティとグアナファト州の対応のまとめ

23歳以下の選手によって行われる野球のW杯の、2018年第2回 WBSC U-23ワールドカップがコロンビアのバランキージャで10月19日から開催され、29日に決勝が行われ、日本はメキシコにタイブレークの延長十回、1―2で敗れ、2連覇を逃した。

メキシコは今回が初優勝となる。

稲葉監督が率いる日本は近藤(楽天)が8回無失点の力投を見せたが、2番手の成田(ロッテ)が十回に2点適時打を許した。

 

これまでの試合結果やハイライトはこちらから

【野球WBSC】U-23大会の決勝は日本vsメキシコ!|これまでのハイライトまとめ

 

共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です