1/10更新|詳しくはこちらから▶】オミクロン株の感染がメキシコでも確認。感染に要注意!

【速報】野球U23W杯日本が2連覇逃しメキシコが優勝

感染また増加。第四波か?
オミクロン株も拡大中、感染に注意!

メキシコの新型コロナウイルスの最新情報を掲載しております。2022年1月8日現在、感染者は4,113,789人を超え、国内全土で感染が拡大しております。

▼州別の信号状況はこちら▼

▼州別の信号状況はこちら▼

「赤色」(0州)

「オレンジ色」(3州)南バハカリフォルニア州、チワワ州、タマウリパス州

「黄色」(10州アグアスカリエンテス州、バハカリフォルニア州、コアウイラ州、コリマ州、ドゥランゴ州、キンタナ・ロー州、シナロア州、ソノラ州、ユカタン州、サカテカス州グアスカリエンテス州、バハカリフォルニア州、チワワ州、ソノラ州

「緑色」(28州)カンペチェ州、チアパス州、メキシコ市、メキシコ州、グアナフアト州、ゲレロ州、イダルゴ州、ハリスコ州、ミチョアカン州、モレロス州、ナヤリット州、ヌエボレオン州、オアハカ州、プエブラ州、ケレタロ州、サンルイス・ポトシ州、タバスコ州、トラスカラ州、ベラクルス州

メキシコの詳しい新型コロナの状況について、詳しくは下記の記事をご覧ください。

23歳以下の選手によって行われる野球のW杯の、2018年第2回 WBSC U-23ワールドカップがコロンビアのバランキージャで10月19日から開催され、29日に決勝が行われ、日本はメキシコにタイブレークの延長十回、1―2で敗れ、2連覇を逃した。

メキシコは今回が初優勝となる。

稲葉監督が率いる日本は近藤(楽天)が8回無失点の力投を見せたが、2番手の成田(ロッテ)が十回に2点適時打を許した。

 

これまでの試合結果やハイライトはこちらから

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

 

是非メヒナビの記事のシェアをお願いします!▼

メキシコで働きませんか?

スペイン語を生かしたい…。今いる環境から一歩踏み出したいと考えているあなた。是非メキシコで働きませんか?

メヒナビでは現地の求人情報をお伝えしております。お問い合わせ、紹介はすべて無料。

まずはお気軽にお問い合わせを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です