【速報】野球U23W杯日本が2連覇逃しメキシコが優勝

スポンサードリンク



23歳以下の選手によって行われる野球のW杯の、2018年第2回 WBSC U-23ワールドカップがコロンビアのバランキージャで10月19日から開催され、29日に決勝が行われ、日本はメキシコにタイブレークの延長十回、1―2で敗れ、2連覇を逃した。

メキシコは今回が初優勝となる。

稲葉監督が率いる日本は近藤(楽天)が8回無失点の力投を見せたが、2番手の成田(ロッテ)が十回に2点適時打を許した。

 

これまでの試合結果やハイライトはこちらから

【野球WBSC】U-23大会の決勝は日本vsメキシコ!|これまでのハイライトまとめ

2018.10.28

 

スポンサードリンク



共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です