【コロナ最新情報】7月第2週の経済活動再開に向けて。メキシコシティはオレンジ色、グアナファト州は赤色

メキシコで一人暮らし!留学生の実例を一挙大公開!

7月第1週のメキシコの活動再開は⁈

メキシコの新型コロナウイルスの最新情報を掲載しております。2020年7月6日現在、感染者は261,750人に上り、国内全土で感染が拡大しております。

一日におよそ10%ずつ感染者が増えていましたが、5月に入り増加率は5%程度、6月は3%程と増加率は低下していますが新規感染者は増え続けております。

▼7月第2週の経済活動再開の指針は?▼

遂に、メキシコシティやケレタロ州が赤信号からオレンジ信号に変わった一方、グアナファト州は再び赤色に。詳しくは、「メキシコのコロナウイルス感染者数と対策まとめ」の記事をご覧ください。

【新型コロナ】7月6日~7月12日はどうなる?メキシコシティとグアナファト州の対応のまとめ

メキシコで一人暮らしをしてみませんか?

メヒサボ
ここでは2つの家について紹介します。​一人暮らし(または知人宅)はあまりメジャーではありませんが、気になる人はRomero de Terrero や Napoles 地区などの物件を探すのが良いでしょう。

メキシコでシェアハウス!留学生の実例をご紹介!

メキシコでホームステイ!留学生の実例を一挙大公開!

例1.Romero de Terrero 地区

在住期間2017年1月~2017年7月
探し方友人・先輩からの紹介
立地の利点治安が良い、スーパーが近い
無料Wifi有り
部屋の設備ベッド、布団、枕、椅子、机、鏡、洗面台、シャワー
家の設備テーブル、椅子、電子レンジ、台所、庭
家賃(月)3500ペソ
家のルール家の中に他人を入れてはいけない
後輩に薦める​
メヒサボ
Romero de Terreroは治安もよいし、駅、UNAMやコヨアカンへも徒歩圏内で行けるので立地的にはとても最高です!

例2.Nápoles 地区

在住期間2017年8月~2017年9月
探し方友人・先輩からの紹介
立地の利点治安が良い、スーパー・映画館が近い
無料Wifi有り
部屋の設備ベッド、枕、布団、机、たんす
家の設備テーブル、ソファ、シャワー、台所
家賃(月)なし(知人宅)
家のルール特になし
後輩に薦める​
メヒサボ
Napoles地区は近年発展が著しい地域。近くには美味しいレストランやショッピングモールもあるんです!

家を探すには…

以下がメキシコにある不動産のサイトの一部になります。気になる物件があるかもしれません。チェックしてみましょう。

家を貸してくれるオーナーとの会話は基本的に全てスペイン語となります。また日本では起こり得ないようなトラブルもメキシコでは多々発生しますので注意してください。

共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です