メキシコのチュロスが美味しすぎ!El Moro完全解説~店情報からメニューまで~

スポンサードリンク



メキシコのチュロス、食べたことありますか?

メキシコのチュロスは、本場スペインのチュロスとアメリカナイズ?されたチュロスがミックスされたものなんです。

つまり、、、スペインのあの細いチュロスとは異なり、太さは我々日本人が慣れ親しんでいる「あの」太さ。しかし、チョコソースをディップして食べるんです。

メキシコのお菓子は甘すぎてちょっと飽きてきたこの頃。

慣れ親しんでいるスイーツを食べたい!!!ということで、

メキシコシティで一番美味しい!!と噂の1933年創業の老舗「El Moro」に行ってきました。

 

El Moroのメニューをご紹介!

メニューはこちら。El Moro のメニューは、

  1. Churros
  2. Chocolate
  3. Paquete
  4. Consuelo
  5. Bebidas
  6. Tortas

以上、6つのカテゴリーからなっています。

 

Churros

チュロスの発祥については様々な説がありますが、スペインがチュロスの本場の1つであることは間違いありません。

メキシコは16世紀からスペインに植民地化されてから、今でも多くのスペイン文化が残っています。

Esta foto de El Moro es cortesía de TripAdvisor 

メニューによると、基本は1人前4本セットで、20ペソ、つまり120円くらいという計算です。

つまり1本30円……! とんでもなく美味しくてこんなに安いんです。

これらのチュロスに合わせて、チョコレート、cajetaというキャラメルのようなもの、leche condensadaという練乳のようなソースの3種類からディップソースを選んで下さい。

(もちろんそのままでも美味しい!筆者はいつもディップソースなしで頼んでいます)

El moroのディップソース
このようにしてディップソースが販売されている

店名のEl Moroに縮小辞を付けた、Moritoというミニチュロスもありますのでちょっと小腹がすいたな~ぐらいの時でもとても便利です。

 

Chocolate

メキシコではココアのような飲み物、チョコラテがカフェでの人気メニューなんです。

このチョコラテ、カカオ豆を使った飲み物で、少しシナモンの味を感じることができるメキシコ独特の飲み物。それにしても皆さん、実はメキシコ、カカオの原産国だという事を知っていましたか?

原産地であるメソアメリカでは紀元前1900年ころから利用され、オルメカ文明の時代から栽培食物とされていた事が、グアテマラのリオ・アスール遺跡など、マヤ文明、アステカ遺跡の土器、壁画、石碑から判っている。カカオという名は、ミヘ・ソケ語族の語彙で、もとは「カカワ」と発音されたとされる。当時は飲料としてよく用いられたほか、貴重品だったため通貨としても用いられ、カカオ豆の皮に灰などを詰めた贋物も存在していた。

参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/カカオ)


Esta foto de El Moro es cortesía de TripAdvisor 

 

Paquete

Paquete(パケテ)とは、コンボセットの事です。El Moroのコンボセットは選べるチョコラテとチュロスのセットです。ここではチョコラテの味を紹介します。

  • Chocolate Español:伝統的な甘さ、濃厚な味
  • Chocolate Mexicano:一番軽い味
  • Chocolate Francés:アクセントにバニラを
  • Chocolate Especial:シナモンがアクセントに
  • Chocolate Light:シュガーフリー、低脂肪ミルクを使用
  • Chocolate Suizo:生クリームが上にかかっています
  • Chocolate del Día:その日のおすすめチョコラテ
  • Malteada:練乳のような味のミルク

 

右の飲み物がchocolate suizoである。

Esta foto de El Moro es cortesía de TripAdvisor 

 

Consuelo

Consueloとは、チュロスパイ生地の中にアイスがはいったお菓子。これはとにかく甘い!しかしその甘さが癖になる。

これこそチョコラテとのセットでぜひとも楽しんでいただきたい逸品なんです。

この中の具、バニラ、チョコレート、イチゴ、オレオ、日替わりの中から選ぶことができます。


Esta foto de El Moro es cortesía de TripAdvisor 

 

Bebidas

チュロスだけではありませんEl Moroは。飲み物もしっかり置いてあります。

Malteadaと呼ばれるシェイクのような飲み物、コーヒー、炭酸飲料、紅茶と多くのラインナップがそろえてあります。ぜひ皆さんはmalteadaにトライしてみて下さい。

相変わらず甘いんですが、とても美味しいですよ。

 

Tortas

さて、ここで意外なのは、El Moroにはチュロス、チョコラテの他にトルタと呼ばれるサンドイッチも売ってるんです。味はPastorとチキンのモーレ。

 

気になったメニューを頼んでみた

今回は、paquete,つまりチュロスとチョコラテのコンボセットを頼んでみました!

 これは砂糖です。ここに揚げたてのチュロスをまぶすんです。

普通の砂糖とcajetaと呼ばれるメキシコ独特の砂糖のようなもの。これも美味しいい!

はいきました!!!!

今回はチュロス4本を二人で食べてみました。

普通はこれが一人前なんですけど、ちょろっと食べたい人には多いかもしれないので注意です。

メヒサボ
あ、けどメキシコでは余っちゃったらお持ち帰りもできますので安心してください!

ちなみに店内はこんな感じ。

白で統一されていてとてもおしゃれ感のある店になっています。

El moro

ちなみにこのEl moro, メキシコシティでは複数店舗、ソカロ周辺、ソナロサ、アルバロオブレゴンとあるので是非行ってみてくださいな!

 

アクセス

Churerria el moro (ソカロ周辺)

  • 年中無休
  • 24時間営業

 

Churerria el moro (ソナロサ周辺)

  • 月曜~土曜:8:00~23:00
  • 日曜:9:00~23:00

 

Churerria el moro (アルバロオブレゴン周辺)

  • 月曜:11:30~25:00
  • 火曜~金曜:8:00~23:00
  • 土曜:8:00~25:00
  • 日曜:9:00~23:00

Churerria el moro (ローマ周辺)

  • 月曜~金曜:10:00~20:00
  • 土曜・日曜:定休

スポンサードリンク



共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です