6/9更新|新型コロナ情報はこちらから】ついにメキシコシティも「緑」信号に!!

4/17よりメトロでのマスクの着用が義務に

メキシコシティの地下鉄でマスクの着用が義務化。コロナ対策で

2020年4月17日(金)より、新型コロナウイルスCOVID-19のパンデミックを遅らせメキシコシティにおける感染対策の一環としてメキシコシティのメトロ乗車時のマスクの着用が義務となることを交通機関システム(STC)が記者クラブを通して発表しました。

今週の水曜日より、メトロで多くの乗客が乗るPantitlán駅にてマスク100万個が配布されました。

Pantitlán駅は、メトロのA、1号線、5号線、9号線が交わり、一日に平均394,459名の乗客が移動すると計算されています。

新型コロナウイルスの感染拡大は首都メキシコシティの市民の移動に大きな影響を与えています。4月9日の発表の時点でメトロ含む公共交通機関の利用客は60%~80%減少しているとのことです。

STCは乗客に新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、鼻と口を完全に覆うなどマスクの適切な使用を呼び掛けています。

Pantitlán駅でのマスク配布の様子

メキシコのコロナ感染状況

4/15時点のコロナ感染者は5,847名、濃厚接触者は11,717名、死者は449名となっています。

メキシコにおける感染者は一日におよそ10%ずつ増加しており、まだ感染の終息の目途はたっていません。

引き続き皆さんも気を付けましょう。

お知らせ1:メキシコのコロナ情報詳細

以下の記事ではコロナの詳細記事を載せています。

詳しくは、「メキシコのコロナウイルス感染者数と対策まとめ」の記事をご覧ください。

【6/13更新:感染者142,690名】メキシコの新型コロナウイルス感染者数と対策

お知らせ2:スペイン語レッスン始めます!

2020年現在、新型コロナウイルスがとても流行していますよね。大学の授業も1学期はオンライン授業になったり、多くの人が私生活に影響が出ているかと思います。

そこでメヒナビでは、新型コロナによる自粛中の大学一年生のためにスペイン語講座を開講することにしました!

0から上級者まで、本当の本当の初心者からDELE合格方法まで幅広くカバーしていきます!

更に授業は会話形式、図解が盛りだくさん!!

ここ数年にスペイン語を学び、かつメキシコでそれを確固たるものにしたバリバリ留学生がお送りするスペイン語レッスン、ぜひご覧ください!

▼詳しくは下記より▼

おうちで学ぼう!スペイン語専攻・第二外国語向けに簡単文法レッスン開講!【留学生直伝】

是非メヒナビの記事のシェアをお願いします!▼

メキシコで働きませんか?

スペイン語を生かしたい…。今いる環境から一歩踏み出したいと考えているあなた。是非メキシコで働きませんか?

メヒナビでは現地の求人情報をお伝えしております。お問い合わせ、紹介はすべて無料。

まずはお気軽にお問い合わせを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です