6/9更新|新型コロナ情報はこちらから】ついにメキシコシティも「緑」信号に!!

5月22日はパロマの日。爽やかで美味しいパロマについて知ろう!簡単レシピも公開

パロマってどんな飲み物?

パロマとはテキーラのロングカクテルの一種です。マルガリータに次ぐメキシコで最も有名なテキーラカクテルの一つとも言われています。

そもそもロングカクテルとは、カクテルの中でも比較的長い時間をかけてのんびりと飲むことに適したカクテルのことをいいます。対語はショートカクテル。氷が入っていないのがショートカクテル、に対して氷が入っているのがロングカクテルという見分け方もありますが、要点は同じですね。

パロマは簡単に言うと、テキーラにグレープフルーツジュースにソーダを混ぜたカクテルです。

パロマの日とは?パロマの歴史について

引用:national day calendar

昨年アメリカでテキーラセノーテが5月22日をワールドパロマデイとして制定し、同じ日を日本でもパロマの日とするようにしました。

アメリカ国内でパロマの名声が広まっている背景にはその炭酸に特徴があると言います。鮮やかな風味とシトラスの香りでアメリカを魅了したのでした。

しかし、実はこのパロマ、いつどこで始まったのかははっきりとわかっていないと言います。1938年にアメリカではじめてグレープフルーツソーダが登場し、その後1955年にメキシコに伝えられたと言われています。

テキーラとグレープフルーツソーダを混ぜれば誰でも美味しいカクテルが作られるように次第になりました。

パロマのレシピ

Q Grapefruit Paloma at Refinery Rooftop

それでは誰でも簡単に作れるパロマを作ってみましょう!

材料

テキーラ30ml

グレープフルーツジュース30ml

ソーダ60ml

つくり方

  1. 氷を入れたグラスにテキーラ、グレープフルーツジュースを注ぐ。
  2. ソーダで満たしステア。
  3. お好みでライムカットを添える。

どうですか?

日本でも簡単に作れると思いますので、ぜひ作ってみましょう!

メキシコで簡単に飲めるパロマ

Palomas

パロマ、実はメキシコではとってもポピュラーなカクテル。カクテルっていうとおしゃれに聞こえますが、このパロマ、フィエスタで大活躍のドリンクなんです!

メキシコにいたらよく見る清涼飲料水(refresco)、FrescaとSquirt、あれとテキーラを混ぜてよくフィエスタでは大活躍していました。

見たことある人が多いと思います。

これらとテキーラを混ぜれば簡単!パロマ(厳密には違うかもしれませんが)の完成です!

日本でパロマを作るには、キリンメッツでも代用できるようです。

バーテンダーの方ならまだしも、自宅で試してみたい方の中には「グレープフルーツジュースとソーダを別々に用意するのが面倒」という方もいるかもしれません。

そんな方にオススメしたいのが、「キリン・メッツ」を代用する即席パローマ。

炭酸飲料であるキリン・メッツの定番商品・グレープフルーツフレーバーを用いることで、グレープフルーツジュースとソーダを用意する手間が省け、テキーラとこれさえ用意すれば簡単にパローマを作ることができます。

Liquar page

ぜひおうちでも楽しんでみましょう!!

是非メヒナビの記事のシェアをお願いします!▼

メキシコで働きませんか?

スペイン語を生かしたい…。今いる環境から一歩踏み出したいと考えているあなた。是非メキシコで働きませんか?

メヒナビでは現地の求人情報をお伝えしております。お問い合わせ、紹介はすべて無料。

まずはお気軽にお問い合わせを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です