6/9更新|新型コロナ情報はこちらから】ついにメキシコシティも「緑」信号に!!

メキシコシティに魚屋がオープン!SAKANAYA JAMESで絶品の海の幸を楽しもう!

2021年1月、新型コロナがメキシコで猛威をふるい続ける中、メキシコシティに一軒の魚屋がオープンしました。その名は「SAKANAYA JAMES」

オンラインで注文する宅配専門のECサービスで、日本人の間で既に話題になっており、連日大人気。Instagramでも購入したユーザーがストーリーに投稿していることからも、その人気は高まるばかり。

そこで今回は、「SAKANAYA JAMES」のオーナーをされている松本武也さん、愛さんご夫妻にお話を伺いました。

「SAKANAYA JAMES」が始まったきっかけは

「SAKANAYA JAMES」は2021年1月17日にスタートしました。このSAKANAYA JAMESが始まったきっかけは、松本さんご夫婦の友達に魚を届けようとしたことだそうです。

「僕らは日常でも美味しい魚に出会えたり食べられたりする環境にありました。しかし、周りの人はそうではなく、そのような友人に魚を届けてみたらという夫婦間での会話から生まれたのがこのサービスです」と語る松本ご夫妻。

確かに、日本人がメキシコシティで新鮮な魚にありつくのは今まで少し手間でもありました。日本食料理店で販売されているのもごく一部、またメキシコ系のスーパーでも生食で食べられるのは冷凍のほんの一部ですよね。

そして何より、メキシコで暮らす日本人の中にはスペイン語を使うのに不安な方も多いのも事実。なれないスペイン語で買い物をすることは少し億劫に思うこともあるはず。しかし、SAKANAYA JAMESはもちろん日本語。しかも配達をしてくれるのは松本夫妻。日本人が届けることでより安心してサービスを利用することができます!

おすすめポイント

1. LINE上でも会話を楽しみながら買い物ができる!

「SAKANAYA JAMES」の一番の特徴は、オーナーたちと会話を楽しみながらオンラインで買い物ができるということ。メニューの閲覧、お知らせ、注文などすべてをLINEで行うことができます。そして何より、わからないことなどの問い合わせも行うことができるというのがとてもありがたい!

日本人の優しい夫妻が提供するこの「SAKANAYA JAMES」だからこそ、聞きたいことなど何でも聞くことができます。例えば、

今日のオススメは何ですか?

まだ〇〇、残っていますか?

こんなもの食べたいです!ありますか?

などなど、どんな質問にも優しく対応してくれるでしょう。「SAKANAYA JAMES」が目指すところは、人と人をつなぐ会話を楽しみながら買い物ができる昔ながらの街の魚屋なのです。

今日のお勧めだったり、おいしい食べ方だったり、きっといろいろな会話が生まれるでしょう。

よく利用されるお客さんも驚くことも多いそうなのですが、配達まで松本さんが現時点では行っており、その時に会話を楽しんでも面白いかもしれません。

メキシコでは感じることがなかなかできない、商店街の魚屋との会話のひと時を楽しむことができるのではないのでしょうか?

2. 地場の魚を味わうことができる

「SAKANAYA JAMES」が提供している魚の多くは、なんと「メキシコ産」なんです!なんとも驚きですよね!

そもそも、メキシコシティで新鮮な魚を食べられるのでしょうか?

その答えは、「今までは難しかった」です。

「SAKANAYA JAMES」が新鮮な魚を仕入れることができる随一の理由は、オーナーの松本夫妻の10年かけて築いたメキシコ人との絆があるからなのです。

実はメキシコの魚屋さん、日本の市場と少し似ているのですが、どうやら一見さんお断り…のことが多いようです。お断りというわけではなくとも、良い魚をなかなか売ってもらえないんだとか。

そんな環境で新鮮な魚、しかも日本でも活躍されていた方が自信を持って選べる程のクオリティーの魚を仕入れることがどんなに難しいか…。想像つきますよね。

それに加え、昨今のコロナ事情。メキシコシティの市場も縮小して営業をしている中、良いものを仕入れることがどんなに希少なことか!

そんな、目利きのある職人が選んだメキシコの新鮮な魚、食べてみたくありませんか?

SAKANAYA JAMESのおすすめメニューはこれだ!

激うま!「生」のエンセナーダ産の本マグロ

メキシコ産のマグロ、実はいま日本でもその存在感が増しています。日本のスーパーでも見ることが多くなり、豊洲市場のマグロの競りスペースではメキシコ産のブースもあるんだとか。

そんなメキシコの本マグロは、バハカリフォルニア州のエンセナーダで養殖されています。日本でも味の評価が高いメキシコ産の本マグロをメキシコでは冷凍ではなく生で食べることができるのは嬉しい!

エンセナーダで水揚げされてからメキシコシティに着くのはわずか2日後!新鮮な状態でメキシコシティに届きます。

「SAKANAYA JAMES」のオーナー松本さんは、この本マグロを一本丸ごと買い付けます。だから、メキシコにても高品質なマグロのありとあらゆる部位を楽しむことができるのです!

現在ラインのメニューでは、

  • メキシコ産 生本マグロ ぶつ切り
  • メキシコ産 生本マグロ ねぎとろ
  • メキシコ産 生本マグロ 盛り合わせ
  • メキシコ産 生本マグロ 赤身、中トロ、大トロ

が提供されています。

しかしここだけの話、

「せっかくなら他のマグロの部位も食べてみたいな…」

なんて方もいらっしゃるのでは?そんな時は是非、ラインで相談してみて下さい。

ほほ肉に脳天にカマ…。きっと、日本では絶対に食べられない希少な部位、もしかしたらあるかもしれません。それは相談するまでのお楽しみです!

メキシコで食べられる⁈生牡蠣もおすすめです!!

え、メキシコで生牡蠣?

メキシコで生牡蠣を提供する魚屋さん、ほとんどありませんよね。レストランでは食べられるのもわずかです…。

松本さん曰く、やはりメキシコで生牡蠣を食べることに抵抗ある方も多いとの事。しかし「SAKANAYA JAMES」で提供している生牡蠣はバハカリフォルニア産。活のままメキシコシティに輸送されるため、生で食べることができるそうです。

メキシコの自宅で生牡蠣で一杯…!こんな至福の時がメキシコで味わえるのです。

メニューにないときもあるので、お問い合わせください。

まだまだある!おすすめしかない絶品の魚の数々

他に、何がメニューで提供されているのでしょうか。

マグロ、生牡蠣のほかにも、チョコラータ貝、アジ、イワシ、バハカリフォルニア産のカンパチ、タイ、エビ、太刀魚、ウニ、それに加え、冷凍さんま、はまち、帆立、スルメイカ…。

数を上げればきりがありません。

それぞれの商材、全て松本さんの思いが詰まっています。

まず、皆さんはチョコラータ貝(almeja de chocolata )は知っていますか?正直私はアサリかなと思っていたのですが、実はこれ、北寄貝くらいの大きさの貝で、刺身に酒盛りに焼きに…といろいろな食べ方ができるようです。

それに、ウニもおすすめなんだとか。ウニというと、チリ産が有名ですが、メキシコのバハカリフォルニア付近でウニが獲れるそうです。バフンウニ、ムラサキウニが獲れる様ですが、アメリカで販売されるものと同じ品質ということで、味はお墨付き!

近年、ウニがメキシコ国内で食べられているとの事で漁獲量が減っているとの事。メニュー出でてきたときは、注文必至ですね!

実は食パン、予約必至の人気メニューです

「SAKANAYA JAMES」、実はパンも大人気なんです!

日本で修業を積んだ職人が一斤一斤、丁寧に作っています。

この絶品食パンの職人さんと松本さんの出会いは10年以上前、「その味に衝撃を受けた」とその味に惚れ込んだ松本さんがついに念願のプロデュース。

パンマニアとして日本全国を食べ歩き、日本で長年経験を積まれた職人さんがメキシコで食パン作りに挑戦しました。やはり、日本とは気候等の条件が異なるためメキシコのパン作りは難しいようです。。

使用する小麦粉選び、乾燥の具合、気候、機材など多くの壁を乗り越え、遂に「SAKANAYA JAMES」で販売を実現させることができました!

このひとつの商品を販売するまでにかけた思いと時間と経験、それがこの一つのパンに詰まっています。

一回食べたらわかるこの美味しさ、きめ細かさと風味豊かなパンをご賞味下さい!

現在、「SAKANAYA JAMES」では2種類のパンが販売されています。

  • 食パン(1.5斤分の長さ) 数量限定
  • マーブルぱん チョコレート 数量限定

カット希望の方は、対応してくれます!

6枚切りの厚さ(9枚カット) または、8枚切りの厚さ(12枚カット)でお問い合わせください!

パンは、一日で製造できる数が限られています。現在人気過ぎて何日も先まで予約待ちとなっているようですが、是非お問い合わせください!

注文するときの注意点

オーダー締め切り時間について

朝11時までの注文で、当日配達が可能です。11時から集計⇒商品準備⇒配達になるので、返事が遅れてしまう事もあるそうですが、ご了承ください。

道路の渋滞などの影響で、お届け時間に遅れが生じることもあります。マンション前での受け渡しにご協力いただけたら嬉しいとのことです!玄関前での受け取り希望の方も遠慮なくお問い合わせください!

配達をしている場所

現在、下記の地域に配達をしています。

Lomas de Chapultepec, Polanco, Anahuac, Cuauhtemoc, Juárez, Roma, Condesa, Roma, Condesa, Napoles, Del Valle, Narvarteなどなど。

曜日によって、配達地域が異なります。詳しくはラインをご確認ください。

最後に ~4月に店舗オープン!!~

いかがでしたでしょうか?

2021年1月に始まった「SAKANAYA JAMES」ですが、開始して1カ月半でもうメキシコシティで話題の虜。そんな「SAKANAYA JAMES」が目指すところは、「街の魚屋をメキシコに」というところ。

どんなことでも気軽に聞いてほしい、松本夫妻は語っていました。是非、素敵な魚ライフをメキシコで楽しみましょう!

そんな「SAKANAYA JAMES」ですが、ついに実店舗を出します!今までは販売している魚などチャットで聞くだけでしたが、面と面、話しながら買い物する感覚を忘れていませんか?

ぜひ、店舗が出店したら「SAKANAYA JAMES」の魚を見て、会話して、話して、美味しく召し上がってください!

「SAKANAYA JAMES」の情報はこちらから!
  • メニューの閲覧・ご注文はラインから!
  • オーダー締め切り:当日11時
  • 定休日:日曜日(その他不定休あり)
  • 配送エリア:Lomas de Chapultepec, Polanco, Anahuac, Cuauhtemoc, Juárez, Roma, Condesa, Roma, Condesa, Napoles, Del Valle, Narvarte

▼LINEの友達登録は以下から!▼

長押しすれば、LINEに直接つながります

是非メヒナビの記事のシェアをお願いします!▼

メキシコで働きませんか?

スペイン語を生かしたい…。今いる環境から一歩踏み出したいと考えているあなた。是非メキシコで働きませんか?

メヒナビでは現地の求人情報をお伝えしております。お問い合わせ、紹介はすべて無料。

まずはお気軽にお問い合わせを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

渡邉海也
メキシコシティに留学をしていましたカイヤと申します。スペイン語、アグリビジネス、移民問題をUNAMで学び、空手をメキシコでも稽古をし国際交流、そしてPinbox S.A. de C.V. でインターンという三本立てで生活をしていました。メキシコ滞在を通して感じたことを皆様にシェアできたらと思います。よろしくお願いします!