【OMUSUBI】メキシコに新たなストリートフード!世界中で大人気「おむすび」の専門店を取材!

【朗報】すべての州で緑信号に!~2クール目突入!~

メキシコの新型コロナウイルスの最新情報を掲載しております。2022年4月8日の最新情報では感染者5,715,604人(昨日比32,216人)と、国内全土で感染が拡大しております。

▼州別の信号状況はこちら▼

▼州別の信号状況はこちら▼

「赤色」(0州)

「オレンジ色」(0州)

「黄色」(0州

「緑色」(31州)アグアスカリエンテス州、南バハカリフォルニア州、バハカリフォルニア州、カンペチェ州、チアパス州、チワワ州、メキシコ市、コアウイラ州、コリマ州、ドゥランゴ州、メキシコ州、グアナフアト州、ゲレロ州、イダルゴ州、ハリスコ州、ミチョアカン州、モレロス州、ナヤリット州、ヌエボレオン州、オアハカ州、プエブラ州、キンタナ・ロー州、サンルイス・ポトシ州、シナロア州、ソノラ州、タバスコ州、タマウリパス州、トラスカラ州、ベラクルス州、ユカタン州、サカテカス州、ケレタロ州

メキシコの詳しい新型コロナの状況について、詳しくは下記の記事をご覧ください。

おにぎりのお店 ”OMUSUBI”に行ってみよう!

日本の「おむすび」は慣れ親しんだ味で手軽に食べられ、またヘルシーさを兼ね合わせていることから、今、世界で絶大な人気を誇り、幅広いエリアの外国人から愛されています。

今回は、そんな「おむすび」を取り扱ったお店『OMUSUBI』をレポートして来ました!

OMUSUBIはローマ地区にあり、日本人やメキシコ人からはもちろん、外国の方からまで人気のお店となっています。去年の10月にオープンし、手軽に味わえるおむすびが、今注目を集めています。

OMUSUBIってどんなところ?

OMUSUBIがあるローマ地区はメキシコシティの中でも建築で有名で、ローマ地区の街並みは他のシティの場所の雰囲気と一気に違ってきます。たくさんのレストランやカフェが並び、お洒落な街並みを楽しむことができます。

OMUSUBIはインスルヘンテスの通りからサンルイスポトシ通りに入ってすぐのところにあり、また同じ通りに日本スーパーMIKASAがあるのでとっても見つけやすいです。

お店のロゴにはおむすびの形をしたマークにOMUSUBIを日本をイメージした赤と白で統一されています。

また、OMUSUBIでは健康に関する商品も販売しているのでお茶のロゴもポイントです。

ガラス越しにいろんな種類のカラフルなおむすびが展示されていて、見ているだけで楽しくなってきます♪

どうしておむすび?

日本食と言ったらお寿司やラーメンなど少し値段の高いものが多く、なかなか手が出しにくいイメージですが、日本にある比較的手軽なもので、だけどもちゃんとした日本食を一般の人たちにも味わってほしいというオーナーさんの願いからOMUSUBIは生まれました。

おむすびを作る上でオーナーさんが常に念頭にあるのが「ひろがる」コンセプト。レストランでしか食べられない…一部の人にしか作れない…ではなく!誰でも手軽に簡単にをモットーに心を込めておむすびを作っています。

また、メキシコの食材を使った新しいけどどこか知っている味のおむすびもあり、そのバラエティは豊富です。

最近ではベジタリアンの方向けに、野菜を使ったおむすびにもチャレンジしているようです。

おむすびの種類はおよそ約30種類。毎日日替わりで提供しているため、自分のお気に入りを探しに行ってみては。

どのおむすびにもご飯にしっかり味付けがされていて、見た目もとっても可愛いおむすびでした

一番人気の唐揚げと天むす

上から具が見えている海老天、唐揚げは、お米との相性抜群です。ご飯にもひと手間かけられていて、食べる人を飽きさせません。

そしてオーナーさん一押しのオハサンタと味噌のおむすび。

オハサンタとは、メキシコにあるハートの形をした大きな葉で、香りや風味が強く、タマルなどの伝統的なメキシコ料理や薬に使用されています。

さまざまな薬効があると言われ、腸内環境や風邪などに良いと言われています。

オハサンタと味噌に胡桃が加わり、オハサンタの香りと味噌の風味、胡桃の感食が絶妙なコンビネーションを生み出しています。

そして、おむすびに使われているお米は玄米と雑穀米が使用されています。

健康に気を使うこだわりがお米にまでされています!

おむすびに使われている玄米と雑穀米

おむすびだけじゃない!?魅力たくさんのOMUSUBIの商品

OMUSUBIでは健康食にも力を入れており、お店で調合しているお茶も販売しています。

健康茶には腸内環境を良くする成分が入っており、とても飲みやすいので健康志向の方におすすめです。

健康茶以外にも緑茶など売っているのでおむすびと一緒にぜひお試しあれ。

おむすびやお茶のほか、オーナーさんの趣味でやられている「焼き物」も新商品として近々販売されるそうです。

京都で学ばれた技術をもとに、メキシコ・オアハカで出会った陶器をOMUSUBI HOUSEから発信していくようです。

メキシコと日本の陶器の特徴を取り合わせた新しい焼き物が身近に手に入ることができるのはここだけです!

メキシコ初のおむすび専門店。メキシコ人から外国人を魅了させるおむすびの秘訣は何でしょうか。今回はオーナーの北澤さんにインタビューしてきました!!

北澤さんのバックグラウンド
  • 大阪府出身
  • 約8年前にメキシコ移住
  • 2021年10月におむすび専門店OMUSUBI HOUSEを開業!

OMUSUBI開業に至った経緯を教えてください

OMUSUBI

メキシコにある、ストリートフードに選択肢が少ないところに注目して、おむすびをその1つに仲間入りさせ、おむすびの認知度を上げたいという願いから生まれました。

お店のこだわりを教えてください。

OMUSUBI

皆さんに知ってもらうことが第一なので、おむすびの具は基本的に簡単に手に入る無難なものを使用しています。

オーナーさんからお客さんに一言お願いします!

OMUSUBI

日本食を手軽に多くの人に味わってもらいたいので、毎日美味しさいっぱいのおむすびを手作りしています。メキシコシティに遊びにきた時はぜひ立ち寄ってみてください。日本人のお客様も、メキシコ人のお客様も大歓迎です!

最後に

日本食を手軽に簡単にを兼ね揃えたおむすびに着目して、メキシコ人に気軽に味わってもらいたいという願いから生まれたOMUSUBI。ここからおむすびの魅力を全メキシコに発信して、さらに認知度が上がっていくこと間違いなしです。

メキシコでもじわじわと話題になってきているおむすび。

現在おむすびを取り扱ったプロジェクトも始まってきているのでメキシコでおむすびが話題になってくる日もそう遠くはないかもしれませんね。

皆さんもローマの街並みを楽しみつつ、小腹が空いたらこのOMUSUBIに寄って、メキシコでの一風変わったおむすびを味わってみてはいかがでしょうか。

OMUSUBIの基本情報
  • OMUSUBI HOUSE
  • 住所 Calle San Luis Potosí 188, Colonia Roma Norte, CDMX
  • 曜日 水〜月曜日 12:00-17:00 火曜日定休日
  • 電話番号 +55 8939 3062
  • IG omusubimexico
E
是非メヒナビの記事のシェアをお願いします!▼

メキシコで働きませんか?

スペイン語を生かしたい…。今いる環境から一歩踏み出したいと考えているあなた。是非メキシコで働きませんか?

メヒナビでは現地の求人情報をお伝えしております。お問い合わせ、紹介はすべて無料。

まずはお気軽にお問い合わせを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。