メキシコシティでお土産を選ぶならここ!! シウダデラ市場を現地調査

スポンサードリンク



メキシコシティでお土産を買おう!

最近日本でも人気を集めるメキシコの雑貨。メキシコならではのカラフルなカラーに独特のデザインがとてもかわいくて、メキシコのお土産に最適です。皆さんはメキシコ留学のお土産に何を持って帰りますか?今回はそんなお土産が何でも揃うメキシコシティのシウダデラ市場(Mercado de Ciudadera)を現地調査してきました。

インターン生の私も2日後に日本に一時帰国するので色々な物を実際に買ってきました。メキシコならではの値段交渉の術などもレポートします!

 

中心地に近くて観光客でにぎわうシウダデラ

 シウダデラ市場はメキシコシティの歴史地区に近く、多くの観光客が訪れるソカロなどからもアクセスしやすくなっています。

メトロバスを利用する場合、最寄りの駅は黄緑色が目印の3番線、Juárez駅になります。

メキシコシティを縦断する路面バス、メトロバスに乗ってみよう!

2018年6月21日

バスを降りるとすぐに黄色い壁で囲まれたシウダデラ市場が見えてくるので迷うことはありません。中に入るとメキシコのお土産屋さんが数多く立ち並んでいて、見ているだけでも楽しめます。

市場自体はとても大きいので道を迷うこともしばしば。自分が入ってきた入口に戻ってこれないなんてこともあるかもしれません。

天井からエリアの番号が振られた看板が吊るされているので、それを目印にすれば迷うことなく市場内を散策できると思います。

 

シウダデラ市場は常時多くの観光客で賑わっており、英語などスペイン語以外の言語も多く聞こえてきます。

地球の歩き方やロンリープラネットでも紹介されているこの市場はメキシコシティを訪れる観光客にとっては定番のスポットなのでしょう。

 

中を歩けばメキシコの民芸品がたくさん 

ここからは私がシウダデラ市場の中で見つけた民芸品の数々を紹介したいと思います。

まずはメキシコのお土産で人気の骸骨をモチーフにした雑貨。どれもカラフルで飾っておくと部屋の雰囲気が明るくなりそうです。

 

私のおすすめはメスカルテキーラのボトルとショットグラスのセット。

テキーラのボトルは小さいボトルに小分けされているものもあるので、お土産として多くの人に配りたいときには便利です。ショットグラスにはメキシコのサボテンなどかわいいデザインが描かれているのでこちらもお土産として喜ばれそうです。

 

続いて発見したのはルチャリブレ(メキシコのプロレス)のマスク。

日本では宴会道具としても大活躍しそうですね。実際の大きさのマスクとは別にキーホルダータイプの小さいマスクもあり、カバンなどに付けられるのはとても良いですね。

 

そして意外と知られていないのが本革の商品です。

日本で買うと高い本革の商品がメキシコで買うとお手頃な値段で手にすることができます。シウダデラ市場では本革のカバンや財布、小銭入れ、カードケース、ベルトなど様々な品揃えがありました。

使い続けるとどんどん味が出てくる本革の商品、お土産として貰うと喜ばれる方は多いのではないでしょうか。

 

他にもTシャツやキーホルダー、マグネット、マグカップを始めお土産の定番商品が何でも手に入ります。

しかも、どれもメキシコならではのデザインが描かれているので、シウダデラ市場に来ればお土産に困ることはないでしょう。

また、ローカルのお菓子は友人へのばら撒き用のお土産としてもぴったりです。

 

まとめ買いで値段交渉にチャレンジ

まとめ買いをすることで値切りできるのがシウダデラ市場の楽しみの一つです。

もちろん元の値段から下がらない商品もありますが、せっかく行くのであれば積極的に値段交渉にチャレンジしてみましょう。

私はショットグラスを買う際、値段交渉をしてみました。元の値段は1つ25ペソでしたが5つ買うということで1つ20ペソまで値段を下げてもらいました。

トータルで25ペソ、1つ分が無料になった計算です。交渉が成立したら笑顔で“Gracias”と言うのを忘れずに!

 

シウダデラ市場の紹介いかがだったでしょうか。

メキシコシティに来た際はぜひシウダデラ市場でお土産を探してみましょう!

 

詳細情報

シウダデラ市場

  • 住所:Calle de balderas S/N, Centro, 06040 Cuauhtémoc, CDMX, México
  • 営業時間:10:00~19:00(月~土)10:00~18:00(日)

 

 

スポンサードリンク



共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Pinbox編集班

メキシコシティのジョイントベンチャー。日本食検索サイトUmaMiの運営、イベント開催と日本文化を広げる活動は多岐に渡り、会社のミッションは「世界の日本をデザインする」。そんなパワフルなベンチャー企業から、「働く者」としての視点からメキシコを皆様にお伝えしていきます。