BBQ場やジップラインまで!? レオンで一年中、夏を満喫できるプールテーマパーク!

スポンサードリンク



9月も終わりに差し掛かり、そろそろ秋の訪れを感じる時期ですよね。夏の終わりはなんだか儚いです。。ところで皆さん、今年の夏は楽しめましたか?

夏と言ったら、やっぱりプールにBBQ!燃え盛る太陽の下、仲間たちと大勢で盛り上がるのが鉄板ですよね!!

今年はプールにもBBQにも行けなかったし、寒くなってくるこれからじゃとてもできない。。あーあ、来年まで待たなきゃな。。

と、思ってる皆さん!そんなことはないです!カンクーンやビーチばかりに目が行きがちなメキシコですが、内陸部でプールもBBQも、どちらも楽しめる場所があるんです。

ということで今回紹介するのはレオンにあるテーマパーク。その名を Parque acuático Splash León

どんなところ?

Parque acuático Splash Leónはレオン国際空港から車で約6分、グアナファト中心部からはおよそ30分の場所に位置してます。自分はグアナファト中心部からUberを使って、片道およそ450ペソでした。

メヒサボ
オススメの行き方は空港までバスで出て、そこからタクシー使う方法!そっちのが断っ然安いです!!笑

園内に入るにはまずチケットを買います。料金は大人250ペソ、小人130ペソ、身長90cm以下の子どもは無料となってます!

メヒサボ
パークは年中無休、営業時間は9時から19時まで

ゲートを抜けるとそこには信じがたい光景が!!流れるプールやウォータースライダーなど定番アトラクションはもちろん、BBQ場やワニ園、ジップラインなど普通のプールではありえないものまで!

当日は休日だったため、家族連れや学生たちで賑わっていました。ただ、パーク自体が広いため、どのアトラクションもそれほど並ばずに済んだし、何よりこれ面白そう、次あれ行こうよと飽きない!中で軽食も食べれるため、寒くなるまで一日中遊んでました!

それでは、どんな魅力的なアトラクションがあるのか、追って紹介していきます!

 

ウォータースライダー

最初は、何と言ってもこれ!パークの目玉アトラクションです♪

園内には大小様々な十数種類のスライダーがあります。中でもオススメが園内最長のこの3つ。当日は正面向かって右のスライダーはメンテナンス中でした。。

参照:http://mx.infoaboutcompanies.com/Catalog/GTO/Silao/Parque-acuático/Splash

 

上からの写真。正面からだと分かりづらいのですが、結構な高さにあります。伝わるかな?ピンクのを滑ったのですが、めっちゃ怖かった。。実際は数秒のはずなのに、落ちてる時間がすごい長く感じました!

 

怖いの苦手って人でも大丈夫。怖くないスライダーもちゃんとあります笑

参照:https://wejoytrip.com/es/actividades/Parque-Acuatico-Splash/762

それがこちら。並んでどちらが早く滑れるか競争したりできます。滑り方は自由。うつ伏せもよし。仰向けもよし。当日は膝立ちで滑ってる子供たちが多かったです。流行ってるのかな?オススメは浮き輪に乗って滑るスタイル。摩擦が減るので、めちゃくちゃ早く滑れます!

メヒサボ
浮き輪はレンタルできます。一人乗り用が50ペソ。二人乗り用もありました

波打ちプール

次に紹介したいのが、波打つプール!

プール面積はパーク最大です。奥に行くにつれて水深が深くなっていきますが、手前側は浅いため、小さい子どもでも楽しめます。子ども用の遊具もありました!

 

波打ち出すとこんな感じ。奥は足がつかない分、動画以上に波を大きく感じました。

BBQ場

続いて紹介するのはBBQ場。プール内にBBQ場があるって斬新ですよね!他にもバーや売店が多数ありました。

しかもこのパーク、園内への食材持ち込みが自由なんです。食材だけではなく、お酒も持ち込み可。喫煙も可というめちゃくちゃ自由なパークなんです笑

参照:http://gruposplash.com/splashleon/

当日はBBQ場も大盛り上がり。家族連れが多く、お酒を飲んだり、肉を焼いたりと各々楽しんでました。日本のプールだとお昼時には、遊び疲れたお父さん達の寝ている姿が多く見受けられますが、ここだと遊びと食事が同時にできるのでお父さん達は大助かりかもしれませんね笑

話が逸れますが、小さなスライダーや中を探検できる船など、園内には子ども向けのプールや遊び場が多数あります。イルカのショーや小さな水族館もあるので小さい子どもでも十分楽しめます!

ちなみにお昼はワゴンで買いました。このホットドッグが一個15ペソ。テーマパークなのに街中で買う並みの安さ。他にもバーガーやタコスなどメニューも豊富でした。

メヒサボ
15ペソはおよそ80円。や、安い!!

ジップライン

最後に紹介するのがジップライン!

。。なのですが、皆さんはジップラインをご存知ですか?

参照:http://gruposplash.com/splashleon/

これです!これ!!

自分も存在自体は知っていたのですが、まさかプールでできるなんて驚きでした!当日は風も強かったため、自分たちが遊んでるうちは閉まっていましたが、帰り際には通常通り動いていました。

最初に紹介したスライダーの地点から出発して、ちょうど園内を一周するようなルートを通ります。出発前に係員がベルトをしっかりと巻きつけてくれるので、安心です。高い位置から見下ろす景色は爽快!なかなかやる機会もない、貴重な体験をパークでしてみるのはどうでしょうか?

 

 

終わりに

最後に、大切な情報を伝え忘れていました。実はこのプールには、隣接しているホテルがあるんです。宿泊客はパークはもちろん、ホテル内の温水プールにも入れます。

メヒサボ
ホテルのHPはこちらから飛べます。http://hotelsplashinn.com

このようにパークでは、様々なアトラクションやBBQを、一年中楽しむことができます。

レオン空港からすぐ近く。グアナファト市内を観光する前に立ち寄って、一足先にメキシコの夏を満喫してみてはどうでしょうか?

 

Parque acuático Splash 公式HPはこちら。http://gruposplash.com/splashleon/

スポンサードリンク



共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です