【まとめ】定番から誰も知らない隠れスポットまで!グアナファト州のおすすめ観光スポット決定版

スポンサードリンク



皆さん、こんにちは!

今回はグアナファトに留学中の筆者がグアナファト州の観光スポットについて、定番所からメキシコ人に聞いた、ガイドブックには載っていないような、グアナファト州の穴場観光スポットまで紹介していきます!

これさえ読めば、グアナファト観光はバッチリ!それでは定番所から見ていきましょう!!

 

El Pípila

まずはじめに紹介するのが、定番所のド定番、ピピラの丘です。

その歴史に満ち溢れたカラフルな街並みから、世界遺産に登録されている古都グアナファト。その美しさは、まるで宝石箱のようだと称されるほど。その絶景を一望できるのがピピラの丘。

上まで登るには、徒歩や車でも行けるほか、ケーブルカーも出ています。料金は往復36ペソ(2019年10月時点)で、テアトロ・フアレス正面左手の小道を抜け、“Taquilla”と書かれている所が券売所です。

メヒサボ
運行情報:月~金  8:00~21:45  土曜  9:00~21:45  日曜  10:00~20:45

住所:Ladera de San Miguel 55, Zona Centro, 36000 Guanajuato, Gto.

https://goo.gl/maps/xdev1FeLX3oSC6K89

ただ僕は、行きはケーブルカーを使い、帰りは徒歩で下ることをお勧めします。なぜなら、道中に、もう一つの観光スポット、カジェホン デル ベソ(口づけの小道)があるからです。

ここは昔、恋に落ちた両隣の娘・息子が、親の反対を押し切り、二階のバルコニーから身を乗り出し、キスをしたことで有名な場所。毎日カップルが列を作っており、その周辺にもお土産屋が並び、賑わっています。券売所では半額の値段で片道チケットも売られているので、お金が無駄になることもありません。

下っていくにつれて、表情を変えるグアナファトの街並みを満喫してみるのはいかがでしょう?

メヒサボ
夜間の徒歩での上り下りは危険です。ケーブルカーか車を利用しましょう。

住所:Patrocinio 58, Zona Centro, Guanajuato 36000, México

https://goo.gl/maps/6K9ncCGxLExbgwLb9

 

Plaza de La Paz

続いてはラパス広場。街のほぼ中心に位置するこの広場は、隣接する黄色いバシリカ教会とともに観光客に人気のスポット。広場内にバス停があり、タクシーも良く通ります。非常にアクセスがいいので、待ち合わせ場所にもピッタリ!

周辺にはレストランも多く、休日には仮装をする人やストリートパフォーマンスなども行われ、常に人で賑わっています。

住所:Plaza De La Paz, Zona Centro, 36000 Guanajuato, Gto.

https://goo.gl/maps/zp4qU1sQAaoSpED7A

 

La Universidad de Guanajuato

学生の街としても有名なグアナファト 。ラパス広場近くにあるグアナファト州立大学は、その白塗りの建物と長い階段がとても有名で、撮影スポットになっています。

珍しいことに、この大学には日本学科が存在し、日本語を勉強するメキシコ人が多く在籍しています。そのため、日本人留学生も多く受け入れている点も特徴です。

住所:Calle Pedro Lascurain de Retana 16B, Calzada de Guadalupe, Guanajuato, Gto.

https://goo.gl/maps/vkYRcjJ1LUEigwGp7

 

Museo de las Momias

こちらは日本では珍しいミイラ博物館。その名の通り、館内には様々なミイラが展示されています。

参照:http://sic.gob.mx/ficha.php?table=museo&table_id=571

中の様子は。。トラウマになってしまう方もいるほど衝撃的。興味のある方は検索すれば、出てきます。

メキシコの人々は日本とは違い、死をより身近なものとして捉えています。そんなメキシコの生死感について触れてみるのもいいかもしれませんね。

メヒサボ
入場料は大人が85ペソ、学生と120cm以下の子どもは50ペソです(2019年10月時点)

 

住所:Explanada del Panteón Municipal s/n, Centro, Panteon, 36000 Guanajuato, Gto.

https://goo.gl/maps/1KDo26jpLWDt7uin6

 

Mercado Hidalgo

メキシコのお土産が買いたい?

それならここ!イダルゴ市場!!

参照:https://www.x-fistours.com.mx/mercado-hidalgo-en-guanajuato/

外見はごっつくて到底市場には見えませんが。。

 

中はこんな感じになっています。昔、グアナファトにまだ線路が敷かれていた頃、この建物は駅として使われており、今では一階部分に食事屋台、二階部分にお土産屋が所狭しと並んでいます。

また、この建物場外にもたくさんの屋台が出ています。僕はよく場外の屋台にタバコを買いに行ってます。

こんな感じで並んでいるのですが、どれも値段は一箱15〜25ペソ。日本円にしておよそ100〜150円。格安!

ただクオリティは値段相応。フィルターが大分貧弱です笑

タールもだいたい二桁しか置いていないので、流石に毎日吸い続けるのはヤバいかも。。

興味があったら是非試してみてください!

 

とここまでは定番所を紹介してきましたが、最後に二箇所ほど現地の人にお勧めされたスポットを紹介します!

Tequila Corralejo

まず最初に紹介するのは、メキシコの代表的なお酒、テキーラの製造工場

参照:https://tequilacorralejo.mx/en/nuestros-productos

メキシコ在住の方はこの青いボトルに見覚えがあるのではないでしょうか?

このメーカーではこちらの商品を始め、17種類のテキーラが販売されており(2019年10月現在)、その製造工場では観光客向けの見学ツアーを開催しています。グアナファト中心部からは、車で片道一時間半ほどかかってしまいますが、なんと入場無料!さらにガイドもつけれますが、こちらも無料!!テキーラの歴史や製造工程について説明を聞きながら、試飲もできちゃいます!

メヒサボ
ガイドの同行は9時から16時まで。子どもも入場可能です。

中には無数の酒樽が。。

参照:https://tequilacorralejo.mx/es/complejos

ライトアップもされちゃいます!インスタ映えな一枚狙ってみては??

参照:https://tequilacorralejo.mx/rones

また、実はこの農園、メキシコ独立運動に尽力したミゲル・イダルゴ神父が幼少期を過ごした場所としても有名なんです。というのも、当時この農園の管理人だったのが、イダルゴ神父の父親。その証拠にエチケットには彼のサインが入っています。1枚目の画像、CORRALEJOの赤字の下の部分をよーく見てみてください。

見えましたか??

見えなかった方のために、このイラストならどうでしょうか?

参照:https://drinkhacker.com/2017/08/25/review-tequila-corralejo-blanco-and-reposado/

ルートの最後では、お土産ショップにも立ち寄れます。テキーラの他に、マルガリータやウォッカなど様々なお酒が売られています。旅の思い出、お土産に本場のテキーラを持って帰るのはいかがでしょう?

メヒサボ
店内にはテキーラコーヒーたるものも。さすがメキシコ!

 

Sky Dream

最後に紹介するのがグアナファト州の北東部、ティエラ・ブランカ市にあるハンモック、その名もSky Dream

非日常的でエキサイティングなことがしたい!って方にオススメなのがこのアクティビティ。え、ハンモックってあの寝るだけのやつ?どこがエキサイティングなの?って思った方もいるでしょう。でもこのハンモックは少し違うんです!

参照:https://xcity.com.mx/lugares-para-practicar-deportes-extremos-en-mexico/skydream-guanajuato-xcity/

このように、山間部にハンモックが張られてるんです!山の上での昼寝、さぞかし開放的で気持ちいいことでしょう!!

こちらは食事やガイド、悪天候時の宿泊場所等込みのパッケージが用意されており、一人およそ2000ペソ。天気がよければ、絶景のサンライズ・サンセットが見れちゃうかも!?

詳しい情報は次のURLから確認できます。http://www.guanajuato.mx/ofertas/260

参照:https://guanajuato.lasillarota.com/estados/mas-de-100-pilotos-compiten-en-el-16-encuentro-fly-guanajuato-2019-tierra-blanca-fly-guanajuato-pilotos/323757

さらに、この谷ではパラシュートのアクティビティも体験できます。20-25分のライドで値段は1200ペソ。

同様に、ジップラインのアクティビティも用意されており、こちらは9時から15時まで限定で1400ペソ。

この二つに関する詳細は次のURLからチェックできます。https://www.zonaturistica.com/que-hacer-en-el-lugar-turistico/1722/centro-vacacional-el-salto-san-jose-iturbide.html

 

まとめ

皆さん、どうでしたか?行ってみたい所、見つけられたでしょうか?

紹介はこれで終わりますが、グアナファトの魅力はまだまだあります!

とてもじゃないけど全部は書ききれない。。今回も渋々、カットしたものが多々あります。

皆さんも、世界遺産の街グアナファトで、自分だけの魅力を探してみてはいかがでしょうか??

スポンサードリンク



共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です