【9/17更新】新型コロナ情報|メキシコシティとグアナファト州の信号まとめ

定番から隠れスポットまで!グアナファトのおすすめ観光地とモデルコースを大公開!

9月のメキシコの新型コロナの状況

メキシコの新型コロナウイルスの最新情報を掲載しております。2020年9月16日現在、感染者は680,931人に上り、国内全土で感染が拡大しております。

▼9月の経済活動再開の指針は?▼

今週より「黄色」信号の州が増えました。詳しくは、「メキシコのコロナウイルス感染者数と対策まとめ」の記事をご覧ください。

【新型コロナ】9月14日~9月20日の信号情報|州ごとの感染者数、メキシコシティとグアナファト対応のまとめ

皆さん、こんにちは!

今回はグアナファトに留学中の筆者がグアナファト州の観光スポットについて、定番所からメキシコ人に聞いた、ガイドブックには載っていないような、グアナファト州の穴場観光スポットまで紹介していきます!

これさえ読めば、グアナファト観光はバッチリ!それでは定番所から見ていきましょう!!

観光におすすめ!グアナファトってどんなところ?

メキシコの中央高原にある中世都市グアナファト。コロニアルスタイルの街並みで、世界遺産にもなっています。歴史的には独立戦争(1810-1821)の重要な都市となっています。

グアナファト自体はとても小さく、全て歩いて回ることができるくらいです!タクシーやバスを使わなくてもいいので楽ですし、危険な目に遭う確率も下がりますね!

もしタクシーやバスを使う方は乗り物酔いに要注意!グアナファトの道はデコボコしているので揺れが激しいです。私はとても乗り物酔いしやすいので、常に酔い止めを携帯しています。

セントロ付近は昼夜問わず人通りが多いので夜も出歩いてOKです!しかし細い路地やトンネルには入らないようにしましょう。

メキシコの中でも観光都市として有名で、外国人がたくさんいます。日本人も多く、セントロを歩いていると何人も見かけます。最悪困ったら声をかけると助けてくれると思います。また現地の人も外国人慣れしていて観光しやすい場所です!

街中を歩くだけでも充分楽しめる都市ではありますが、観光スポットをいろいろ回ってみたいですよね!

グアナファト観光におすすめスポットを紹介!〜徒歩で回れる中心部〜

グアナファト観光の王道 ピピラの丘

まずはじめに紹介するのが、定番所のド定番、ピピラの丘です。

その歴史に満ち溢れたカラフルな街並みから、世界遺産に登録されている古都グアナファト。その美しさは、まるで宝石箱のようだと称されるほど。その絶景を一望できるのがピピラの丘。

上まで登るには、徒歩や車でも行けるほか、ケーブルカーも出ています。
料金は往復36ペソ(2019年10月時点)で、テアトロ・フアレス正面左手の小道を抜け、“Taquilla”と書かれている所が券売所です。

ただ僕は、行きはケーブルカーを使い、帰りは徒歩で下ることをお勧めします。なぜなら、道中に、もう一つの観光スポット、カジェホン デル ベソ(口づけの小道)があるからです。

余裕があれば日中と夜どちらも訪れるのがオススメです!
グアナファトのまた違った景色を眺めることができます。
夜は往復ケーブルカーでいきましょう。

グアナファトはメキシコの中でも治安が良い街として有名ですが、日が暮れる頃には1人で歩くことは避けたり、細い道は通らないようにしましょう。

基本、坂の上や坂の道でなければ中心地は安全なはずです。

ピピラの基本情報

住所:Ladera de San Miguel 55, Zona Centro, 36000 Guanajuato, Gto.

ケーブルカー料金:往復36ペソ

ケーブルカー運行情報:月~金  8:00~21:45  土曜  9:00~21:45  日曜  10:00~20:45

ロマンチック!口づけの小道を散策

ピピラから降りてくるとこちらに着きます。

ここは昔、恋に落ちた両隣の娘・息子が、親の反対を押し切り、二階のバルコニーから身を乗り出し、キスをしたことで有名な場所。

毎日カップルが列を作っており、その周辺にもお土産屋が並び、賑わっています。券売所では半額の値段で片道チケットも売られているので、お金が無駄になることもありません。

下っていくにつれて、表情を変えるグアナファトの街並みを満喫してみるのはいかがでしょう?

バルコニー越しでも、その小道でもカップルがキスをしています。そして、なんならその前には行列が…😳😳

口付けの小道の基本情報

住所:Patrocinio 58, Zona Centro, Guanajuato 36000, México

市民の憩いの場!ラパス広場

続いてはラパス広場。街のほぼ中心に位置するこの広場は、隣接する黄色いバシリカ教会とともに観光客に人気のスポット。広場内にバス停があり、タクシーも良く通ります。非常にアクセスがいいので、待ち合わせ場所にもピッタリ!

周辺にはレストランも多く、休日には仮装をする人やストリートパフォーマンスなども行われ、常に人で賑わっています。

ラパス広場の基本情報

住所:Plaza De La Paz, Zona Centro, 36000 Guanajuato, Gto.

歴史ある名門!グアナファト大学

学生の街としても有名なグアナファト 。ラパス広場の近くにあるグアナファト州立大学は、その白塗りの建物と長い階段がとても有名で、撮影スポットになっています。

珍しいことに、この大学には日本語を勉強する機関が存在し、日本語を勉強するメキシコ人が多く在籍しています。そのため、日本人留学生も多く受け入れている点も特徴です。

グアナファトに留学している学生は、このキャンパスの近くのキャンパスでスペイン語を学びます。先ほども話した通り、日本語学習機関があるため、日本好きなメキシコ人と仲良くなれます!

メキシコ留学情報一覧~メキシコシティ,グアナファト,オアハカの大学から語学学校まで~

【グアナファト大学留学体験記】メキシコ留学を終えて私が得たもの!

グアナファト大学の基本情報

住所:Calle Pedro Lascurain de Retana 16B, Calzada de Guadalupe, Guanajuato, Gto.

美術館賞好き必見 ディエゴ・リベラ博物館

皆さん、ディエゴ・リベラをご存知ですか。

グアナファトで生まれたメキシコの超有名な画家です。特に壁画で有名で、フリーダ・カーロの夫としてもよく知られています。

この博物館は4階建てです。

1階は当時の家具が配置されていて、どのような生活をおくっていたかを見ることができます。
2階以上にはリベラやその友達の作品が展示されています。

美術鑑賞が好きな方には絶対に訪れてほしい場所です!

ディエゴ・リベラ博物館の基本情報

住所:Positos 47, Zona Centro, 36000 Guanajuato, Gto.

料金:大人25メキシコペソ

営業時間:火~土曜  10:00~18:30  日曜  10:00~14:30

歴史好き必見 アロンディガ・デ・グラナディータス

メキシコ独立戦争の時の要塞です。

現在は州立博物館となっていて、独立戦争やメキシコ革命に関する展示品を見ることができます。

また、隣に広場があり、普段は何もないのですが、9月16日の独立記念日や10月に開催されるセルバンティーノなどイベントごとに催し物があり、とても面白いです。運がよければライブなどが見れるかも?!ちなみに現在クリスマス前後ではスケートリンクになっております。

アロンディガの基本情報

住所:Mendizábal 6, Centro, 36000 Guanajuato, Gto.

料金:大人52メキシコペソ

営業時間:火~土曜  10:00~17:30  日曜  10:00~14:30

驚愕!ミイラ博物館に行こう

こちらは日本では珍しいミイラ博物館。その名の通り、館内には様々なミイラが展示されています。

中の様子は。。トラウマになってしまう方もいるほど衝撃的。興味のある方は検索すれば、出てきます。

メキシコの人々は日本とは違い、死をより身近なものとして捉えています。そんなメキシコの生死感について触れてみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、グアナファトはミネラルを多く含む地質だからそのまま土葬したらミイラになるんだとか…。不思議ですよね!

▼そんなミイラ博物館に実際に行ったレポートはこちら!▼

メキシコでミイラができるのはなぜ?グアナファトのミイラ博物館MOMIAの行き方や見どころ!

ミイラ博物館の基本情報

住所:Explanada del Panteón Municipal s/n, Centro, Panteon, 36000 Guanajuato, Gto.

料金:85ペソ

営業時間:毎日9:00~18:00

ホームページ http://www.momiasdeguanajuato.gob.mx/index.html

お土産はここ!イダルゴ市場

メキシコのお土産が買いたい?

それならここ!イダルゴ市場!!

外見はごっつくて到底市場には見えませんが。。

中はこんな感じになっています。昔、グアナファトにまだ線路が敷かれていた頃、この建物は駅として使われており、今では一階部分に食事屋台、二階部分にお土産屋が所狭しと並んでいます。

かなりお土産の種類は豊富で、とても安く購入することができます。
ぜひグアナファトのお土産はイダルゴ市場で購入しましょう!

また、この建物場外にもたくさんの屋台が出ています。僕はよく場外の屋台にタバコを買いに行ってます。

こんな感じで並んでいるのですが、どれも値段は一箱15〜25ペソ。日本円にしておよそ100〜150円。格安!
ただクオリティは値段相応。フィルターが大分貧弱です笑
タールもだいたい二桁しか置いていないので、流石に毎日吸い続けるのはヤバいかも。。

興味があったら是非試してみてください!

イダルゴ市場の基本情報

住所:Av. Benito Juárez Mercado, Hidalgo, 36000 Guanajuato, Gto., メキシコ

営業時間:毎日8:00-21:00

セルビン焼きはココ! Rincón Artesanal

市場などでは買えないちょっと良いお土産をここでご紹介します。

それは「セルビン焼き」です!

お店はフアレス劇場の隣、ラパス広場の近くに位置しています。

お店の中は写真を取ることができなかったのでありませんが、コップやお猪口など、とても品揃えが豊富なのでぜひ足を運んでみてください!

オーナーのおばあちゃんがとても優しくて、少し日本語を話してくれます。

日本に持ち帰る際には割れないように注意してください!

Rincón Artesanalの情報

住所:De Sopena 5A, Zona Centro, 36000 Guanajuato, Gto., メキシコ

営業時間:10:30-18:00

グアナファトの夜の観光イベント!カジェホネアーダに参加!

皆さん、グアナファトの夜に絶対参加しなければならないイベントをご存知ですか?

そう、カジェホネアーダ(callejoneada)です。

カジェホネアーダはグアナファト特有のもので、エストゥディアンティーナ(estudiantina)と呼ばれる伝統的な服を着た人たちが楽器を弾いて歌いながらグアナファトの小道を巡るイベントです!

スペイン語で小道のことをカジェホン(callejón)と呼び、そこからカジェホネアーダという名前が来ています。

グアナファトには約3600ものカジェホンがあるといわれています。

せっかくグアナファトに来たのですから小道を見て回りたいところですが、一人で入って行くには少し危険なこともあります。

そこで!

このカジェホネアーダに参加するとグアナファトの小道を安全に案内してくれるというわけです!

▼カジェホネアーダの参加レビューはこちら!

グアナファトの夜観光に!マリアッチと街を巡るカジェホネアーダがおすすめです!

とここまでは定番所を紹介してきましたが、最後に二箇所ほど現地の人にお勧めされたスポットを紹介します!

グアナファト観光の隠れスポットをご紹介!〜バスで行く観光地〜

グアナファトの銀山を探検!!バレンシアーナの銀鉱山ツアー

銀山の中の様子

グアナファトは18世紀ごろ、銀の産出で有名な街でした。

その富で築かれたのがグアナファトの美しい教会や劇場をはじめとするコロニアル建築だったのです。

しかし、銀の産出によって富裕層のスペイン人と先住民労働者の貧富の差がさらに広がってしまいました。

その結果、1810年にミゲル・イダルゴ神父率いる解放軍がメキシコ独立のために立ち上がり、グアナファトはメキシコ独立戦争の始まりの舞台となったほど。

それだけ、グアナファトの発展と現代メキシコの歴史の背景には、銀山が大きかったのです。

バレンシアーナではその銀鉱山の中に入ることができるんです!!

では、さっそくツアーの様子を見ていきましょう♪下記に参加レビュー記事があります。

【グアナファトでアドベンチャー!】バレンシアーナの銀鉱山ツアーに行ってみた!

【秘境】グアナファトの銀山を探検!バレンシアーナの銀鉱山ツアーに行ってみた!

銀鉱山の基本情報

料金:45ペソ

営業時間:毎日10:30-19:30

【インスタ映え】Tequila Corralejoの製造工場

まず最初に紹介するのは、メキシコの代表的なお酒、テキーラの製造工場

メキシコ在住の方はこの青いボトルに見覚えがあるのではないでしょうか?

このメーカーではこちらの商品を始め、17種類のテキーラが販売されており(2019年10月現在)、その製造工場では観光客向けの見学ツアーを開催しています。グアナファト中心部からは、車で片道一時間半ほどかかってしまいますが、なんと入場無料!さらにガイドもつけれますが、こちらも無料!!テキーラの歴史や製造工程について説明を聞きながら、試飲もできちゃいます!

ガイドの同行は9時から16時まで。子どもも入場可能です。

中には無数の酒樽が。。

ライトアップもされちゃいます!インスタ映えな一枚狙ってみては??

また、実はこの農園、メキシコ独立運動に尽力したミゲル・イダルゴ神父が幼少期を過ごした場所としても有名なんです。というのも、当時この農園の管理人だったのが、イダルゴ神父の父親。その証拠にエチケットには彼のサインが入っています。1枚目の画像、CORRALEJOの赤字の下の部分をよーく見てみてください。

見えましたか??

見えなかった方のために、このイラストならどうでしょうか?

ルートの最後では、お土産ショップにも立ち寄れます。テキーラの他に、マルガリータやウォッカなど様々なお酒が売られています。旅の思い出、お土産に本場のテキーラを持って帰るのはいかがでしょう?

店内にはテキーラコーヒーたるものも。さすがメキシコ!

Tequila Corralejoの基本情報

住所:Domicilio Conocido s/n, 36921 Hacienda de Corralejo, Gto., メキシコ

料金:無料

営業時間:毎日8:00-17:00

暑いメキシコを吹き飛ばせ!レオンのプールテーマパーク!

カンクンやビーチばかりに目が行きがちなメキシコですが、内陸部でプールもBBQも、どちらも楽しめる場所があるんです。

ということで今回紹介するのはレオンにあるテーマパーク。その名を Parque acuático Splash León

Parque acuático Splash Leónはレオン国際空港から車で約6分、グアナファト中心部からはおよそ30分の場所に位置してます。自分はグアナファト中心部からUberを使って、片道およそ450ペソでした。

BBQやジップラインも⁉レオンのプールParque acuático Splash Leónに行ってきた!

Parque acuático Splash Leónの基本情報

住所:Carretera Panamericana, Silao – Leon Km 3, Col. Nuevo México, 36270 Gto., メキシコ

営業時間:毎日9:00-18:00

料金:大人250メキシコペソ

【レア観光】山の上でハンモック!Sky Dream

最後に紹介するのがグアナファト州の北東部、ティエラ・ブランカ市にあるハンモック、その名もSky Dream

非日常的でエキサイティングなことがしたい!って方にオススメなのがこのアクティビティ。え、ハンモックってあの寝るだけのやつ?どこがエキサイティングなの?って思った方もいるでしょう。でもこのハンモックは少し違うんです!

このように、山間部にハンモックが張られてるんです!山の上での昼寝、さぞかし開放的で気持ちいいことでしょう!!

こちらは食事やガイド、悪天候時の宿泊場所等込みのパッケージが用意されており、一人およそ2000ペソ。天気がよければ、絶景のサンライズ・サンセットが見れちゃうかも!?

詳しい情報は次のURLから確認できます。

さらに、この谷ではパラシュートのアクティビティも体験できます。20-25分のライドで値段は1200ペソ。

同様に、ジップラインのアクティビティも用意されており、こちらは9時から15時まで限定で1400ペソ。

この二つに関する詳細は次のURLからチェックできます。

グアナファト観光はこれで完璧!おすすめのモデルコースとは

グアナファト観光

世界遺産に登録されたコロニアル都市で、メキシコで一番美しい街と呼ばれるグアナファト。ヨーロッパ風の建物と小道が多い小さな町グアナファトにはピンクやイエローのカラフルな教会や博物館、魅力的なレストランやギフトショップが点在し、町のいたるところがインスタスポット

今回は魅力たっぷりの町をメキシコシティーから1泊2日で行く方法を紹介します!

▼一泊二日で行くグアナファト観光のおすすめモデルコース▼

【これで完璧】効率よく回るグアナファト観光!一泊二日のモデルコースを現地在住者がご紹介!

まとめ~グアナファトで観光を楽しもう!~

皆さん、どうでしたか?行ってみたい所、見つけられたでしょうか?

紹介はこれで終わりますが、グアナファトの魅力はまだまだあります!

とてもじゃないけど全部は書ききれない。。今回も渋々、カットしたものが多々あります。

皆さんも、世界遺産の街グアナファトで、自分だけの魅力を探してみてはいかがでしょうか??

【大公開】カフェ中毒の留学生がグアナファトのおすすめカフェを語る!

メキシコ旅行に欠かせないのはこの本!
ぜひ旅行中は携帯してください。

共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です