【9/17更新】新型コロナ情報|メキシコシティとグアナファト州の信号まとめ

【タモリ倶楽部でも紹介された人気店】下北沢のメキシカンレストランTepitoに行ってみた!

9月のメキシコの新型コロナの状況

メキシコの新型コロナウイルスの最新情報を掲載しております。2020年9月16日現在、感染者は680,931人に上り、国内全土で感染が拡大しております。

▼9月の経済活動再開の指針は?▼

今週より「黄色」信号の州が増えました。詳しくは、「メキシコのコロナウイルス感染者数と対策まとめ」の記事をご覧ください。

【新型コロナ】9月14日~9月20日の信号情報|州ごとの感染者数、メキシコシティとグアナファト対応のまとめ

メキシコに滞在したことがある人はメキシコ料理が恋しくなる瞬間があると思います。

日本でも本格的なメキシコ料理を食べることができます!

下北沢にあるメキシカンレストランTepitoさんにお邪魔しました!

Tepitoさんへの行き方やメニューなどを紹介していきます!

〜駅から徒歩6分〜 Tepitoへのアクセスをご紹介!

Tepitoへの行き方を紹介します!

まずは下北沢駅にいきましょう。
京王井の頭線or小田急線で向かうことができます。
ここから大体徒歩6分程で着きます。

こちらの一番街ゲートをくぐってください。

直進していくとつきあたりにでます。
ここを右折です。
目印はしもきた歯科です。

再び一番街のゲートが見えるので、そこを今度は左折してください。

左手にSound Studio NOAHが見える道を直進してください。

着きました!
ファミリーマートの一つ手前にお店があります。

〜料理紹介〜 今回はこちらをいただきました!

今回いただいたものをご紹介していきたいと思います。

安心のこだわり

化学調味料を使っていないので体に優しい料理をいただくことができます!
小さなお子さんでも安心です。

また、本格的なメキシコ料理ではありますが、少し日本人の口に合うように再現されています。
塩や脂の使用を控えたりされています。

メキシコ料理は世界で初めて料理として世界遺産に登録されました!

ドリンク

左がアグア・デ・ハマイカ(Agua de Jamaica)というハイビスカスのジュースです。
グラスの大きさがすごい!!

右がミチェラーダ(Michelada)です。
メキシコではかなり有名なチレの入ったお酒です!

ドリンクからかなりこだわりを感じとることができます。
オルチャタ(お米のジュース)アグア・デ・タマリンド(タマリンドジュース)フゴ・ベルデ(サボテンのジュース)などメキシカンなジュースが豊富にあります!

カフェ・デ・オジャ(シナモンと黒砂糖のメキシカンコーヒー)などもあります。

アルコールももちろんたくさんあります!

メキシコといったらテキーラだと思います。
こちらでは約100種類もの中からお好みのテキーラを選ぶことができます。

迷ったら一緒に好みのテキーラを探してくれます!

ビールもメキシコでよく見るメーカーのビールをたくさん揃えてあります。
他にもカクテルやチューハイ、ワインなどとにかく種類が多いです!

ドリンクを決めるだけでも超迷っちゃいます!

フード

まずメキシコ料理と言ったらタコスは外せません!
今回はタコス・デ・コチニータ・ピビル(Tacos de Cochinita Pibil)というユカタン地方の郷土料理を頼みました。

カンクンは何度か行ったことはあったのですが、こちらは食べたことがなかったので初トライです。
具沢山でとても美味しかったです!

もしかしたらタコスの写真をみて想像と違った方もいるかもしれません。
堅いトルティージャを使っているのはTEXMEXというアメリカ料理で、メキシコのタコスはこのように片手で食べられるサイズで、柔らかい生地のタコスです!

次に注文したのはメヌード(Menudo)です。
個人的に大好きなのでメキシカンレストランでは毎度頼んでしまいます。

メヌードとは牛の胃袋(ハチノス)のトマト煮込みです。もつ煮込みのようなものです。
TV「タモリ倶楽部」でも紹介された絶品料理です!!!
Tepitoさんのオススメ料理のようです!

最後に注文したのはモレ(Mole)です。

こちらもメキシコでとても有名な料理です。
家庭によって味が違うことでも有名です。

30種類もの食材で作られていてとても深い味がします。
トルティージャもついてくるので挟んで食べたり、そのまま食べたり、様々な楽しみ方ができます!

他にもサボテンを使った珍しい料理などもありますので、新たな食に出会えます!

本当にどの料理も美味しかったです!!超オススメです!
ごちそうさまでした!

もっと知りたい!下北沢のメキシカンレストランTepitoについて

オーナーの滝沢久美さんと、旦那さんでありラテンミュージシャンとしても有名なチューチョ・デ・メヒコさんが本格的なメキシコ料理と音楽を楽しめる場所を作ろうという想いから2006年に開店しました。

チューチョさんは名曲「キエンセラ(Quién Será)」を世に送り出すなど、ミュージシャンとして大活躍されていました。
日本人でも聴いたことがある人は少なくないのではないでしょうか!

松尾スズキさんもTepitoさんについて書いていました

Tepitoという名前の由来

メキシコに詳しい方であればTepitoという地名を聞いたことがあると思います。

チューチョさんの育った土地であるTepitoの名前から取ったそうです。

いろんな楽しみ方ができる!

メキシコに馴染みのある方はメキシコ料理の楽しみ方が分かっているとは思いますが、どれが良いかわからない方はコース料理もあるので安心です!

15〜30名のパーティなども行っています!

また、最近テイクアウトを始められたようです!

人気店なので訪れる際は予約をしておくと良いでしょう。

詳しくはホームページをご覧ください。

レシピ本も!

オーナーの滝沢久美さんがレシピ本を出されています。

メキシコ人の食卓に欠かせない「トルティージャ」や「サルサ」から、国民食として愛される「タコス」、手軽に作れる「前菜」、「スープ」、「メイン料理」、「デザート」まで幅広く取り扱われています!

お家でメキシコ料理を作ってみたい方はぜひ!

Tepito基本情報

営業時間:水曜〜日曜 17:30~22:00

電話番号:03-3460-1077

住所:東京都世田谷区北沢3-19-9

HP

Facebook

Twitter

Blog

共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です