【意外と使える!?】メキシコで買えるプチプラコスメ+スキンケア製品を全力レビュー

ただいまメキシコは乾季真っ盛り。私が住むレオンもいよいよ春を迎えようとしています。

昼間は日本の5月のような陽気で、空気も大変乾燥しています。

なのでちょっとでもスキンケアを怠ると、あっという間に皮膚はカサカサ、日焼けもします!

お手入れには日本製品をできれば使いたいけれど、メキシコでは中々入手が難しい、

かつお財布事情を考えると、安くて肌に合うものならいいかな、と思ってしまう今日この頃。

そこで今回はメキシコで買えるプチプラコスメ+スキンケア製品の中から

私が実際に使用してみたものをレビュー形式で紹介します!

MIYUKI

※注意※

こちらの記事は色気より食い気、女子力アップよりも一人旅にお金をつぎ込んでしまう系女性が執筆しております。あくまでも参考程度にご覧ください。

スーパーで発見!『ドラコス』はやっぱり安定のクオリティ

日本ではドラッグストアで買えるコスメ『ドラコス』と言うらしいですね!

デパートの高級ブランドにも負けず劣らずの品質を誇る、お値打ちな名品も多いそう。

メキシコでも「M・A・C」「NARS」といったブランドは

「LIVERPOOL」などのデパートでお目にかかれますが、それなりのお値段がします…。

しかーし、日本のドラコスでも大人気の「MAYBELLINE」「REVLON」なら

メキシコでも大型スーパーで購入できるんです!しかも日本で買うより少し価格抑えめです。

日本でも一時期噂になった「REVLON」のクレヨンリップなども販売されていますよ!

まずはこちらの商品からご紹介!

こちらは私が実際に普段使いしている化粧下地パウダーファンデ

下地・ファンデともに約100ペソ(約550~650円)程、MEGA SORIANAで購入しました。

下地SPF22で紫外線対策も十分ファンデ鏡付のコンパクトタイプなので持ち運びOK。

強いて弱点を挙げるなら、若干カバー力が弱い事と、パフが付属されていないことでしょうか。

多人種国家・メキシコならではのカラーバリエの多さに驚き!
MIYUKI

スーパーによっては色のバリエーションが揃ってないことも…。

そんな時は各スーパーのHPからオンラインで購入も可能です!

日本でもお馴染み・NIVEAはメキシコでもスキンケアの雄だった

同じくスーパーで買えるスキンケア製品の中でも、抜群の安定感を誇るのがNIVEAブランド。

日本でもお馴染みの青い缶に入ったクリームだけでなく、洗顔料メイク落とし

日焼け止めなどラインナップが非常に豊富、なのにお手軽価格なのが嬉しいところです。

乾季の肌のお手入れには欠かせない2製品!

コストパフォーマンス◎ 大容量が嬉しいフェイシャルクリーム

丸い容器に入ったフェイス用クリームBODEGA AURRERAで45ペソ(約250円)で購入。

手に取ってみると、オリジナル版NIVEAクリームよりも軽い触感で肌への伸びもいいです。

(日本で売っている白+水色のチューブに入った製品に着け心地が似ています)

シワ防止成分が入ったものなど、他に4~5種類が常時販売されています。

一回り大きな大容量タイプもあり、家族みんなで使えるのも嬉しいところです。

白残りしない日焼け止めも優秀!

日焼け止めもNIVEAブランドのものは優秀です。

メキシコの日焼け止めは重い触感のクリームが多く

塗った後が白く残りやすい製品が多いのですが、写真の製品は全く白残りしません

手に取ってみると淡い黄色のクリームですが、肌にすっと馴染みます

SPF50+なので標高が高く、紫外線量の多いレオンでも安心!お値段約120ペソ(約650円)程。

柑橘系の香りが強めなので、お子さん向きではないのがデメリットです…。

日本でもお馴染みのBIOREも。こちらは毛穴パック洗顔料が多め。

意外な穴場!MINISOで見つけた使えるコスメたち

MINISOとは?

元々は中国発の雑貨・インテリア製品ブランド。メキシコには2016年に初上陸した後、

着々と店舗数を増やしています。(あのド田舎・オアハカにも1店舗あります…)

店の雰囲気は日本の100均ショップと「無印良品」を足して2で割ったよう、

品物も食品から文房具、キッチン用品やカバン・アクセサリー類、旅行用グッズまで

比較的なんでも揃います。近頃はMARVELやサンリオとのコラボグッズも豊富に販売。

価格帯は品物によっても異なりますが40ペソ~300ペソ(約220円~1600円)位です。

メキシコ版100均・MINISOではコスメグッズもバラエティ豊かに揃っています。

ただ「あんまり安いコスメだと肌荒れしないかが心配」という方も多いはず。

私も当初はそう思っていましたが、実際に使ってみた結果、

痒み等が生じたことは今のところありません。(敏感肌の方は注意が必要かも)

肌に使用するのが不安な方は、マニキュア等から使ってみるといいかもしれません。

カラフルなマニキュア40ペソなら試しやすい!

名品揃いのポイントメイクグッズ!

こちらは私が実際に愛用しているアイシャドウパレット

プチプラにしては発色がよく、色も奇抜でないので職場にもつけていけます。

(MINISOはピンク~オレンジ系のパレットが揃っているので、日本人でも使いやすいです)

付属のアイシャドウチップ太・細の両方ついていたらもっと使えるのに…。

ブラウンシャドウアイブロウとしても使える優れもの!

アイライン極細・クレヨンタイプ・リキッドタイプから選べます。お値段約50ペソ

クレヨンタイプの黒は色落ちしやすく、すぐパンダ目になるのであまりお勧めできません。

極細タイプのブラウンは発色も良く、落ちにくいのでお勧め。

柔らかい雰囲気の仕上がりになるので、こちらもお仕事・普段使い向きです。

これをずっと探していた!普通の化粧水

メキシコで意外と見つからないのが普通の化粧水

メキシコではどうやらふき取り化粧水(メイク落としとしても使える)がメジャーらしく、

日本では一般的に購入できる普通の化粧水が中々売っていないのです…。

しかし!MINISOにはありました!しかも普通・キュウリエキス入・アロエエキス入の3種類

しかも結構な大容量タイプ!バシャバシャ使えるのは嬉しい!

私はアロエエキス入を愛用中です。香りもそこまできつくないので使いやすい一品。

手に取ってみると少しトロッとした触感ですが、肌に伸ばすとしっかり馴染みます。

これは日本から持ってきたい!プチプラで中々買えない商品一覧

  • 乳液・美容液
  • 洗顔フォーム
  • 敏感肌用の化粧品

私が長らく探しているものの、メキシコでプチプラ商品が見つけられていないのが上の3品。

洗顔フォームも化粧水と同様、メイク落とし成分が入っていることが多く

朝晩の洗顔に使うには刺激が強すぎる気がします…。今度、MINISO製品を買ってみようかと。

これから渡墨される方一時帰国時に日本製コスメを購入される方へは

個人的に上の3点+日本製の方が高品質な日焼け止めを購入することをお勧めします。

MIYUKI

その他の渡墨前準備については、下記の記事を参考にしてみてくださいね!

番外編・お高めスキンケアブランドはセール時を狙って購入!

メキシコにもロクシタンBODY SHOPなどの「ちょっとお高めなスキンケアブランド」が

進出しており、レオンにもPLAZA MAYORALTACIAなどのモールに実際の店舗があります。

PLAZA MAYORの一角にひっそりとあるロクシタン

「いつもはお値段が高くて買えなーい!」そんなあなたに朗報です。

11月のブラックフライデーや、クリスマスシーズンなどに

各ブランドでは店舗・オンラインでセールが行われることが多く、

「ボディクリームが3×2(3 POR 2、2個分の値段で3個購入可能)」なんてことも!

一人で使いきれない場合には、パートナーや職場の同僚の方とシェアしてみるのはいかが?

最後に

今回はメキシコで買えるプチプラコスメ+スキンケア製品をご紹介しました。

メキシコ長期在住者で、他の名品情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら

是非コメント欄でご教示ください!特に洗顔フォーム、切実に探しています!笑

是非メヒナビの記事のシェアをお願いします!▼

メキシコで働きませんか?

スペイン語を生かしたい…。今いる環境から一歩踏み出したいと考えているあなた。是非メキシコで働きませんか?

メヒナビでは現地の求人情報をお伝えしております。お問い合わせ、紹介はすべて無料。

まずはお気軽にお問い合わせを!

2件のコメント

スーパーでも売ってるGARNIERとBABARIAの美容液が安いけど結構良いのでおすすめです!すでに試してたらすみません。

初コメント!ありがとうございます。
GARNIERは駐在員・駐在妻の方々のブログでもよく良品として紹介されていますよね!
BABARIAは初耳のブランドでした、スーパーで見つけたら是非試してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。