メキシコのイメージが変わる?!緑あふれるモンテレイのおすすめ公園5つをご紹介

【朗報】すべての州で緑信号に!~2クール目突入!~

メキシコの新型コロナウイルスの最新情報を掲載しております。2022年4月8日の最新情報では感染者5,715,604人(昨日比32,216人)と、国内全土で感染が拡大しております。

▼州別の信号状況はこちら▼

▼州別の信号状況はこちら▼

「赤色」(0州)

「オレンジ色」(0州)

「黄色」(0州

「緑色」(31州)アグアスカリエンテス州、南バハカリフォルニア州、バハカリフォルニア州、カンペチェ州、チアパス州、チワワ州、メキシコ市、コアウイラ州、コリマ州、ドゥランゴ州、メキシコ州、グアナフアト州、ゲレロ州、イダルゴ州、ハリスコ州、ミチョアカン州、モレロス州、ナヤリット州、ヌエボレオン州、オアハカ州、プエブラ州、キンタナ・ロー州、サンルイス・ポトシ州、シナロア州、ソノラ州、タバスコ州、タマウリパス州、トラスカラ州、ベラクルス州、ユカタン州、サカテカス州、ケレタロ州

メキシコの詳しい新型コロナの状況について、詳しくは下記の記事をご覧ください。

メキシコと聞くと、乾いた大地にサボテンのイメージ、という方が多いのではないでしょうか?筆者も恥ずかしながら、以前はそのようなイメージでした。

しかし、いざメキシコに住んでみると、もちろんそういった場所もありましたが、実際は、都市には高いビルが立ち並び、少し街を外れると緑の生い茂る山々があり、想像とは違った景色が広がっていました。

特に、モンテレイはメキシコ第3の都市でありながら、標高2,000m級の山々に囲まれた、自然あふれる街です。今回は、メキシコのイメージがちょっと変わるような、観光や日頃のお散歩におすすめの公園を、写真と共に紹介します!

東京ドーム30個分!!フンディドーラ公園

まずご紹介するのは、モンテレイっ子の憩いの場、フンディドーラ公園(Parque Fundidora)です。東京ドーム約30個分の広さで、1日で全てを見ることは不可能なほど。木陰でのんびりするもよし、ランニングにもよし、子連れで遊びに行くもよし、とオールマイティーな公園です。

公園の土地は、昔、鉄工所だったそうで、公園の至る所に、古いレンガ造りの建物や、昔の機械を用いたオブジェなどがあります。建物やオブジェの写真を撮りながら散策するのも楽しいです。

また公園の中央には、鉄工所の歴史を見ることができる博物館、Museo del Acero Hornoがあります。

公園の北部には大きな池があり、ボートに乗ることもできます。池では水鳥たちを見ることができ、また小島に住んでいるウサギを見ることができます。そして、この池の少し南には、アイススケート場もあります。

公園の南部には、恐竜の模型を見たり、動物と触れ合える、Amazoniaという施設もあります。

またAmazoniaのすぐ横からは、Santa Lucíaという運河が流れています。この運河は、モンテレイの中心地、セントロのMacroplazaまで続いていて、船に乗って運河を移動することも可能です。

広い園内には、ところどころに遊具があるので、小さなお子さま連れでも楽しめます。チュロスやポテトチップス、ジュースなどの軽食を売っているお店もあります。園内はとても広いので、レンタサイクルで回るのもおすすめです!

Parque Fundidora
  • 営業時間: 6:00-22:00
  • 入場料:無料(ただし、駐車場、スケート場、博物館などの施設は有料)
  • 住所:Avenida Fundidora y, Adolfo Prieto S/N, Obrera, 64010 Monterrey, N.L.

ダイナミックな岩肌!ウアステカ公園

モンテレイやサンペドロの中心から、車で約15分ほどのところにあるのが、こちらのウアステカ公園(Parque la Huasteca)という自然公園。

日本では見ることのできないような、ダイナミックな岩肌が連なる山々を見ることができます。都心からわずか15分でこの景色を目にできるなんて、驚きです。

道路脇の砂利道に車を停めて、景色を見ながらのんびりとピクニックをするのがおすすめです。バーベキューをしているメキシコ人ご家族や、凧揚げをしている子どもたち、ロッククライミングをしている団体さんなども見かけます。

モンテレイに観光で来られるなら、ここの自然公園は必見です!

お手洗いがないので、その点だけ気をつけてください!

Parque la Huasteca
  • 営業時間:24時間営業
  • 入場料:無料
  • 住所:Parque La Huasteca, Miguel Hidalgo, 66196 Santa Catarina, N.L.

モンテレイの街を一望!チピンケ自然公園

続いてご紹介するのは、チピンケ自然公園(Parque Ecológico Chipinque)。標高2,000m級の山、Cerró de Chipinqueに作られた公園です。

車で山道を一気に登っていくと、山頂の駐車場に到着します。少し歩くと、モンテレイの街を一望できる、展望台が!

展望台付近ではアナグマと遭遇することもあります。

山頂までは登山道を散策することも可能なようです。ただ、熊が出ることがあるので、山道を散策する場合は、十分気をつけてください。

山頂にはホテル(Hotel Chipinque)があり、レストランのご飯が美味しいとの噂です!

Parque Ecológico Chipinque
  • 営業時間:6:00-19:00
  • 入場料:有料(公園のホームページから事前にチケットを購入しておくとスムーズです。)
  • 住所:Meseta de Chipinque 1000, Residencial Chipinque 1er Sector, 66297 San Pedro Garza García, N.L.

都会のオアシス、タマヨ公園

こちらは、日本人が多く住むサンペドロ地区にあるタマヨ公園(Parque Rufino Tamayo)です。

川が流れていて、季節ごとに花も咲き、のんびりお散歩をするのにおすすめ!キツツキやハチドリなどの野鳥や、リスに遭遇することも。晴れた日には遠くに山脈が見えて、気持ち良い景色を見ることができます。清掃も行き届いた、きれいな公園です。

遊具はないですが、芝生の坂道があるので、芝滑りを楽しむのも良いです!

公園内にはおしゃれなカフェもあります。ジュースやコーヒー、軽食が販売されています。

Parque Rufino Tamayo
  • 営業時間:6:00-22:00
  • 入場料:無料
  • 住所:Av. Rufino Tamayo 100, Zona Valle Oriente, 66278 San Pedro Garza García, N.L.

木陰が気持ち良い、ボスケ公園

ボスケ公園(Parque Bosques del Valle)もサンペドロ地区にある、緑あふれる公園です。

2021年にリューアルされたばかりなので、公園全体がきれいですし、トイレもすごくきれいです。

ここはなんといっても、広々とした芝生が魅力的!木がたくさん生えていて、木陰があり、ピクニックに最適です。

アスレチック的な遊具もあるので、お子さんにも楽しんでいただけます。

Parque Bosques del Valle
  • 営業時間:24時間営業
  • 入場料:無料
  • 住所:Av Alfonso Reyes 406, Bosques del Valle 4to Sector, 66250 San Pedro Garza García, N.L.

今回は公園を5つ紹介しましたが、モンテレイには他にも大小さまざまな公園があります。自然豊かなモンテレイの公園で、ぜひ、のんびりした休日をお過ごしください!

是非メヒナビの記事のシェアをお願いします!▼

メキシコで働きませんか?

スペイン語を生かしたい…。今いる環境から一歩踏み出したいと考えているあなた。是非メキシコで働きませんか?

メヒナビでは現地の求人情報をお伝えしております。お問い合わせ、紹介はすべて無料。

まずはお気軽にお問い合わせを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。