盛り上がり半端ない・メキシコ中がお祭り騒ぎになる日「メキシコの独立記念日」を楽しもう!

スポンサードリンク



メキシコの独立記念日はどんなの?

¡Viva México! ビバ・メヒコ!!

皆さんもこのフレーズは聞いたことがあると思います。

9月16日は「メキシコの独立記念日」です。 1810年のこの日、メキシコはスペインからの独立宣言をし、それ以降、独立記念日として国民の休日となっています。 そして9月15日の前夜祭が始まり、国全体がお祭りムードになります。愛国心旺盛なメキシコ人にとって、またお祭り好きのメキシコ人にとってとても大切な日なんです。

いよいよメキシコ独立記念日。せっかくのこの機会、独立記念日を楽しんじゃいましょう!オススメの過ごし方ご紹介します!

独立記念日は独立した日じゃない?!

独立記念日は、 1810年9月16日、スペインからの独立を目指してミゲル・イダルゴが¡Viva México! (メキシコ万歳!)と演説した事が由来です。

ミゲル・イダルゴは、グアナフアト州にある小さな町、ドローレス・イダルゴ Dolores Hidalgoで司祭をしており、ドロレスの司祭として先住民や混血の農民や労働者達の生活改善に力を入れる農民の暮らしと向き合う司祭だったそうです。

当時、スペイン本国はスペイン独立戦争が勃発する事態となっており、その混乱に乗じ、植民地の解放の機運が中南米各地で高まっていました。

またグアナフアト州からケレタロ州にかけて広がるバヒオ農村での干ばつ、それによる飢饉が広がり、大農園の売り惜しみにより主食のトウモロコシの値段が高騰し農民は苦しんでいた状況を鑑み、イダルゴ自身は社会的抗議を意識し、決起を計画しました。

これがメキシコ独立革命の発端となったのです。イダルゴは農民に対する人頭税の廃止、奴隷制の廃止、不当に奪われた農民の土地の返還などの要求を掲げていました。

1810年9月16日の早朝、イダルゴはドロレスの教会の鐘を鳴らし会衆を集め、スペイン植民地政府やペニンスラールに対する抵抗を呼びかけます。

「我らがグアダルペの聖母万歳!悪辣な政府と植民者たちに死を!」と言ってすべてのスペイン人の追放を訴え、演説を「Mexicanos, ¡viva México! (メキシコ人よ、メキシコ万歳!)」という叫びで締めくくった。この有名な演説は『ドロレスの叫び』(Grito de Dolores)と呼ばれます

メヒサボ
実はこの時、イダルゴ神父は独立に関しては口にしていないんです。独立は他の反乱を率いていた反乱者が口にしていたのでした。

独立記念日の楽しみ方

プラン1:ソカロに行き、Gritoを叫ぶ

ではこの独立記念日で、最も盛り上がる場所はどこなのでしょうか?それはメキシコシティの中心地、ソカロです。なんと中央広場には当日数万人の人が訪れるんです!

独立記念日の前日にあたる9月15日の23時になったら、大統領が独立のための偉人の名前を次々と挙げた後に、「ビバ、メヒコ!(メキシコ万歳!)」と皆で叫ぶのがお決まりです。そして大量の花火が打上ります。この一連の流れがGritoと呼ばれるんです。

昨年の様子

豪華な花火!

夕方あたりから人が集まり始め、広場周辺にいる人たちは泡スプレーをかけあったり、卵の殻の中に紙吹雪をつめたものを投げつけあったりと夜通し大騒ぎします。また、ソカロ周辺では独立記念日グッズが販売されています!

ただ、メキシコシティのソカロ大広場内での泡スプレーや、棒、アルコール類など持ち込みは禁止になってしまいました。広場に立ち入る際は持ち物検査が行われています。

Gritoの前にはコンサートも行われます。

注意点

1.治安に気を付けよう

この日はメキシコシティ以外からも多くの人が駆け付け、しかもとても窮屈になります。スリなどに十分に気を付けて下さい。

当日はこんなに人が集まります。

こちらは大使館からの注意喚起です。

式典及び祭事のような大勢の人が集まる場所では、一般犯罪の増加が懸念されます。スリ・置き引き等の被害にあわないように、十分に注意して行動してください。1 概要

大規模な式典及び祭事は多くの人々が注目しておりますので、開催場所やその周辺が非常に混雑することが予想されると共に、交通規制による渋滞や公共交通機関の混雑も想定されます。人が多く集まる場所においては、スリや置き引き等の一般犯罪が増加する傾向にありますので、被害に遭わないための行動を心掛けてください。2 注意事項人混み等において行動する場合は、次の点に注意してください。

(1)華美な服装は避け、目立たない身なりを心掛ける。(2)注意散漫になるため、スマートフォン等を操作しながら移動しない。

(3)多額の現金や必要以上のカード類は持ち歩かないようにし、また貴重品は取られやすい場所(ジャケット及びズボンのポケット等)に入れないようにする。

(4)不用意に近づいてきたり話しかけてくる人には十分注意する

当日の様子。まだこれはいいが、移動の時が大変。

2.遅く行き過ぎると入れない?!

今まで写真でご覧頂いたように、当日は夕方からライブが始まり、大変な人ごみになります。多くのメキシコ人は5時頃から集まり始まりますが、一説には7時ごろになると既に混雑で入場できないこともあるそうです。最近は中央広場の中に簡易トイレも設置されたとのことですので、女性も安心ですね。

プラン2:ソカロだけじゃない!家の近くでGritoする

じつはこのGrito,ソカロだけでなく、 各地方の市庁舎でも同じように行われ、各市長たちがソカロ(市庁舎)でこのViva! Mexico!!を行うんです。例えばメキシコシティ、UNAMの近くですと、コヨアカンでも行われます。

ソカロまで行くのはちょっと…。という方はぜひ家の近くでGritoを探してみては?

プラン3:家でまったり。独立記念日フードを食べよう!

実はこれが一番メキシコ人らしい過ごし方かも?メキシコ人は家庭をとても大切にします。だから、このような祝日の時には家族でそろってご飯を食べるんです。

独立記念日付近には、Chile en Nogadaという食べ物がメキシコ中で食べられます。

簡単に説明すると、メキシコ風ピーマンの肉詰め~メキシコ独立ver~というところでしょうか。大きく辛くない唐辛子(chile poblanoと言います)の肉詰めに、クルミの白いソース、グラナダの果実の赤、そしてパセリの緑。

分かりましたか?

メキシコの国旗を表していますよね。このように国旗をイメージした食事もあるんです。この時期限定の料理なので、皆さんも食べてみては?

[su_button url=”https://www.cocinadelirante.com/receta/carne/receta-tradicional-de-chiles-en-nogada” target=”blank” style=”flat” background=”#37a537″ size=”10″ wide=”yes” center=”yes”]レシピはこちらから [/su_button]

プラン4:パーティで騒ぐ

若者はこのパターンが多いかもしれないですね。よくGritoをした後はみんなでクラブにって朝までどんちゃん騒ぎ、なんてのもあります。それかそのままホームパーティをしたり、など。

もちろん、治安に気を付けて、危ない者には近づかないようにしてくださいね。スリにも注意です。

最後に

いかがでしたか?ぜひ皆さんも思い出に残る独立記念日を過ごしてくださいね!

スポンサードリンク



共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

渡邉海也

メキシコシティに留学をしていましたカイヤと申します。スペイン語、アグリビジネス、移民問題をUNAMで学び、空手をメキシコでも稽古をし国際交流、そしてPinbox S.A. de C.V. でインターンという三本立てで生活をしていました。メキシコ滞在を通して感じたことを皆様にシェアできたらと思います。よろしくお願いします!