【オアハカ在住者のあなたへ】生活お役立ちショップリスト!これでオアハカの買い物は完璧!

スポンサードリンク



こんにちは、今春から実家を出ることになった筆者です。
人生で初めて一人暮らしをした土地がオアハカだった筆者、地元の方々や日本人在住者から頂いた情報には本当にお世話になりました。

そこで今回の記事は、オアハカで長期滞在をする方々向けに、食料や日用品、ちょっとした衣類などのショップリストを紹介しようと思います。
前回のティアンギス情報と同様、オアハカに留学・在住予定の皆様のお役に立てれば幸いです!

毎日開催!オアハカ名物の市場・ティアンギスでメキシコらしさを味わおう!

2019年2月3日

 

自炊するあなたへ、食料はここでGET!

異国での長期滞在時に必須となるのが自炊。

しかし、スーパーで氷の上に置かれた鶏肉(なんと直置き、カバーもなし!)や今にも枯れそうな葉野菜を見ると、オアハカビギナーは「これって衛生的に大丈夫なのか…!?」と一抹の不安を覚える事でしょう。

新鮮な野菜や果物なら、ティアンギスやMercado de Benito Juárezの周りにある露店で購入する事が出来ます。

でも肉や卵はどこで買えばいい?日本食が恋しくなったらどうしよう!?

そんなお悩みをこの記事で解決していきましょう!

【肉&卵】5月にオアハカ在住者オススメのお店で!

メヒサボ
あの…スーパーの売場を見て、あそこで肉と卵を買うのはちょっと…って思ったんですよ。

そんな相談をした筆者に、オアハカで働く日本人在住者が推薦してくれたのがこちらのお店です。

お肉はMercado de Benito Juárezの脇、11 de Noviembre通りにある路面店がオススメ

肉屋が2軒並んでいますが、オススメのお店はいつ行ってもお客さんが並んでいるのですぐに見分けられると思います。

お客さんが多い分、商品の回転が速く新鮮なお肉が手に入りやすいんだとか。

 

オアハカ名物Tasajo(軽く塩漬けにし、干した牛肉)や、Chuleta(骨付きのチョップドポーク)等は焼くだけで十分美味しく食べられるので、自炊ビギナーにはピッタリです。

商品の受け取りは左側のショーケースから。

お店の方が商品名を連呼して呼び出してくれます。

卵を買うなら、オアハカ市内に数店舗を構える『Meraz』がGOOD。

カートを押しているウサギが描かれた看板が目印です。

オアハカ在住者曰く「スタッフが商品を補充している所をよく見るから、商品の回転が速いと思う」との事。

卵は大家族の多いオアハカ向けなのか、15個入が基本です。

一人で食べきれない場合は、長期滞在者仲間にお裾分けしたりゆで卵にしておくとよいでしょう。

ゆで卵は殻を剥かない状態で保存すれば、結構持ちます。

【オアハカ】自炊するあなたへ、食料はここでGET!

赤と黄色が基調の外見とウサギがトレードマークです。
缶詰や調味料なんかも一度に揃うので、一見の価値アリ。

 

オアハカ名物Quesilloは現地っ子推薦の2店で!

Quesillo(裂けるチーズ)が好き過ぎて一週間、いや5日で1Kgを消費した事もある筆者。

留学中は美味しいチーズを買う為、Cremería(乳製品店)のリサーチは全力で行っていました。

食べ比べすること数軒、本記事ではその中でもオススメの2店をご紹介します。

1軒目はMercado de Benito Juárez内にあるCremería Toniñoです。

こちらのお兄ちゃん(ロックな外見です)、気前の良い奴で店を見ていると試食させてくれます。

ご自慢のQuesilloは通常よりも倍のクリームが練りこまれた、Doble Cremaと呼ばれるタイプ

大量生産品よりもちもちした食感と、ミルクの風味や程よい塩加減を楽しむことが出来ます。

オアハカ名物Quesilloは現地っ子推薦の2店で召し上がれ!

かぼちゃの花(Flor de Calabaza)とQuesilloを挟んだQuesadillaはまさに絶品…!
熱々を召し上がれ!

 

2軒目は市内の外れ、Sorianaというスーパーの向かいにあるCremería Las Delicia De Etla

こちらはオアハカの言語学校の先生お墨付きのお店です。

 

店の奥の方にあるショーケースには、色々なタイプのチーズがズラリと並びます。

Quesilloはもちろんのこと、Panelaと呼ばれるチーズも絶品です。
カッテージチーズの水気を抜いて、塩分を足したようなお味でQuesadillaによく合います。

日本食が恋しくなったら…

メキシコシティや他の都市と異なり、日本食レストランがまだまだ発展していないオアハカ。
日本人の方が経営するカフェやたこ焼屋さんはあるのですが、味噌汁など家庭の味を再現するのであれば自炊の方がベターです。

ただし、日本の食材すらも中々手に入らないのがオアハカなんです。
醤油やお米はスーパーでも買えるけど、調味料が中々見つからない!
そんな時はオアハカの中心部から少し足を伸ばして、ハラトラコ地区にある『Xiguela』という店に行ってみましょう。

元々はオーガニック製品を扱うこちらのお店ですが、昆布やゴマなど日本の食材が揃っています。
店の奥にある冷蔵庫には、ビニールカップに入ったお味噌まであります!
お米とお味噌、昆布だしがあれば、少しの工夫で日本の味を再現できちゃいます。
ホームステイ先や現地で仲良くなったメキシコ人に日本食を振る舞う時にも便利なお店です。

【オアハカ】自炊するあなたへ、日本の食料はここでGET!

アーティスティックな内装のカフェが併設されています。
買い物ついでに、オーガニック素材を使ったサンドイッチを食べるのも乙です。

 

日用品はSoriana(ソリアナ)で何でも揃う!

食料品編では散々な書かれようをしていたスーパーですが、洗剤などの日用品を買うならやっぱり品揃えの良い大型店が便利。

オアハカの歴史地区はスーパーの数が少なく、超大型の全国チェーン店Bodega AurreraやChedrauiはわざわざバスで足を運ばねばならない距離にしかないのです…。
歴史地区から歩いていける距離にあるのが、今回ご紹介するSorianaです。

Sorianaはメキシコ資本のスーパーマーケットチェーン。
1905年創業(!)以来、メキシコ全土に経営拡大しています。
オアハカには3店舗あり、そのうちの1つは『Soriana Hiper』と呼ばれる超大型店舗です。
(家電やテレビゲームなんかも売っています。)

雰囲気としては、日本の一般的なスーパーに衣類売場がくっついているような感じ。
歴史地区郊外にある『Hiper』だとコスメグッズ売場や薬局もあるので、一つの店舗でいっぺんにお買い物を済ませることもできます。
洗面用具も『PANTENE』や『Dove』といった、日本でも馴染みのある製品も揃っていますよ。

赤い看板にハートマークが目印のSoriana。
Sorianaブランドの商品も多数出ているみたいです。

 

文房具を買うならProveedora de Escolarへ!

留学期間中に必ずといっていいほど足りなくなるのが、ノートやペンなどの文房具の類。
日本から色々と持っていければベストなのですが、荷物が重くなるのも悩みの種ですよね。

そこでオススメするのが、Independencia通りとFillao通りの角にある、文房具兼本屋のProveedora de Escolarです。
こちらのお店は1Fが巨大な文房具屋さん、2Fより上が本屋さんになっています。
文房具の品揃えは市内随一、よーく探すと日本のZEBRA社やPILOT社の製品も見つかります。
ノートなど紙類のクオリティは、日本のものより若干劣りますが日常使いには全く困らない程度です。

普段はそこまで混んでいないお店ですが、小学校の新学期が始まる前(特に学年が上がる8月)はキッズとその親御さんたちで店内はごった返します。

というのも、メキシコの小学校では文房具と授業で使う教科書(私立の場合)を各家庭で準備しなくてはならないそうで(個数まで指定されたリストが配布されるらしい)、このシーズンになるとLlano公園のティアンギス(青空市)に文房具屋の特設テントが設けられるほど。

同時期の本屋コーナーには、メキシコの小学生達が実際に使っている教科書も並ぶので、メキシコの教育などに興味がある人は是非!

オアハカで文房具を買うならProveedora de Escolarへ!

大通り沿いにある赤い建物なので、すぐに発見できるはず。
大きな荷物は入口付近のロッカーへ預けましょう!

 

お安い洋服を買いたくなったらVERTICHEやMilanoへ!

「想像以上にオアハカの冬が寒かった…」
「カンクンに遊びに行く事になったけど、短パンとか持ってないぞ!」
長期滞在中服が足りなくなったり、小旅行先の気候に合わせて新しい洋服が必要になったりする事もあるでしょう。

メキシコシティやグアナファトなど、メキシコの大都市であれば『ZARA』や『FOREVER21』といった日本でも馴染みのあるプチプラブランドで洋服を調達することが出来ますが…。
残念ながらこのようなブランド、オアハカには未進出なんです。

じゃあフツーの服をお安く買うにはどこへ行けばいいの?
そんなお悩みを解決してくれるのが、メキシコ発のプチプラブランドのVERTICHEやMilanoです。

ソカロの周辺に点在するこれらの店舗、雰囲気は日本のし○むらのような感じでしょうか。
洋服から下着、アクセサリーまで揃うので、フルコーディネートも出来ちゃいます。
ちなみに筆者は湿気の多いチアパスへ行く前に、風通しのいいサルエルパンツを120ペソ(約¥720)で購入しました!

VERTICHEは比較的女子向け、Milanoはウィメンズ・メンズ・キッズまで揃います。
ワンピースなども置いてあるので、「お洒落なレストランでディナー…!でも服がない!」なんて時にも便利ですよ。

番外編1・メキシコで日本のマンガをゲットせよ!

勉強の息抜きに、スペイン語で日本のマンガを読んでみませんか?
絶大な人気を誇るという『ドラゴンボール』を始め、『進撃の巨人』や『NARUTO』など日本でもメジャーなタイトルは人気があります。

市内にある大きなホールでは、定期的に『オタクフェス』が行われるほど。

しかしながら、市内にある本屋だとマンガが見つからない…!?
そんな時は、路上にある雑誌・新聞スタンドを覗いてみましょう。
(特にSan Francisco教会の前にあるスタンドは品揃えが豊富!)

『セーラームーン』などの誰もが知る作品から、『坂本ですが?』などの隠れた面白作品まで意外にもラインナップが幅広く、マンガ好きの筆者は大層驚きました。
日本語・スペイン語を教えあうインテルカンビオや、オアハカで日本語を学ぶ大学生との話のネタにもなりますよ。

オアハカで日本のマンガをゲットせよ!

『BLEACH』や『黒子のバスケ』など、日本でも話題になったマンガがずらり。
お店の方と仲良くなると、取り置きもしてくれるという噂も…!

 

番外編2・困ったらとにかくコンビニへ!

オアハカの歴史地区にスーパーが少ないのは既にお話したとおりです。
しかし、全国チェーンOXXO(オクソ)やオウムが目印のPitico(ピティコ)を始めとしたコンビニが点在しているので、ちょっと何か買いたいときにはここで済ます事も出来ます。
特にお菓子やドリンクなどの軽食を、さくっとお安く購入するのに便利です。

Independencia通りのPiticoは、他店舗に比べて品揃えが豊富。
そこらのスーパー並みに商品が揃っていたので、近所に住んでいた筆者は良く利用していました。

加えてオアハカ在住者からの情報によると、雑貨店『MINISOU(メイソウ)』がいよいよオアハカ歴史地区のAlcalá通りにオープンしたんだとか!
『メイソウ』は全世界に1000超の店舗を構え、メキシコの大都市にも進出済のブランド。
店の雰囲気は100均+無○良品、ロゴはユ○クロにそっくり…という何とも言えない店構えですが、ゆるキャラグッズや美容用品などの品揃えがいいので女子ウケはしそうです。

最後に

今回は『オアハカの生活お役立ちショップリスト』を特集してみました。
ティアンギスなども上手く活用して、快適なオアハカライフを送る手助けとなれば幸いです。

またオアハカに限らず、長期滞在をしていれば「○○がなくて困ったー!」と言う事は少なからずあると思います。
そんな時は、現地在住者のSNSやブログも参考にしてみましょう。
オススメのお店情報やちょっとした生活の知恵もGETできるかも。

筆者も春からの一人暮らし準備を頑張りたいと思います…!

スポンサードリンク



共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です