現地からお届け!厳選プエルトバジャルタのおすすめレストラン7選!

スポンサードリンク



プエルトバジャルタは美食の都!

プエルトバジャルタは、美食の多様性が特に特徴的な国際都市になりました。

今日、この街にはメキシコ国内でも名前の知れたレストランがいくつかあります。

バリャルタでの食事は、あらゆる種類の食事と環境を備えた400を超える優れたレストランのオプションがあり、訪れる観光客や地元の食好きに大変喜ばれています!

やっぱり、旅行の目的地での美食は旅の醍醐味の一つだと言えるのではないでしょうか?

この美しい港街の料理の風味は、料理首都(Capital de la gastronomia)としての評判毎年高めています。

また、プエルトバジャルタには、典型的な地元料理をグルメ料理に変えた国際的に有名なシェフ多数在住しています。

また、自然に囲まれているという、恵まれたロケーションにあるため、この街の料理は海と山の産物をふんだんに使用しています。

そして、Restaurant Week、Gourmet Festival、Vallarta-Nayarit Gastronomicなどの有名な料理祭の開催地にもなっているほど。それだけプエルトバジャルタは食味恵まれている都市なのです!

プエルトバジャルタのレストランの多くは、マレコンとダウンタウンの路地、またはロマンティックゾーンに沿って分布しています。

新鮮なヤシの木の葉の下にある厳格なビーチレストランから、町の狭い石畳の通りにある、絵のようなタッチの復元された植民地時代の建物内のレストラン、または目的地のホテル内の洗練されたレストランまで、雰囲気は多様です。

今日は、プエルトバジャルタの7つのメインレストランを紹介します。

Café de Artistes(カフェデアーティスト)

カフェデアーティストと呼ばれる、プエルトバジャルタでのレストランの中で最も素晴らしいメキシコ料理を提供してくれる場所と言っても過言ではありません。

非常に前衛的なスペース、豊富種類を揃えたワインセラー、独創的な料理法を通して忘れることない美味しい経験させてくれるレストランです。

Le Kliff(ル・クリフ)

ほぼ崖の端にある壮大なレストラン、ル・クリフは、プエルトバジャルタで最高のサービスと世界クラスの料理でとても有名です。

世界最大で、100%手織りであるためにギネスの記録書に登録されているル・クリフの素晴らしいパラパ(乾いたヤシの木で形成された屋根と屋外の住居)の下では、海の素晴らしい景色とアクセントのあるエキサイティングな料理を楽しむことができます。

La Leche (ラ・レチェ)

アルフォンソの兄弟によって設計されたユニークなコンセプトの場所で、レストランの名前はスペイン語で牛乳を意味します。

レストラン内の唯一の色は牛乳の白色であり、牛乳の中にいる、超現実的感覚を与えます。

まるで夢の中にいるような環境にあなたを連れて行きます。

巨大なミルクポットはシェフの料理によく使用されるアイコン。使用方法は毎日異なるので、何度も足を運びたくなるレストランです。

Fredys Tucan(フレディーズ・トゥカン)

この美しいレストランはご家族やご友人との朝食場所にぴったり。

メニューには、アメリカンのスタイルの朝食、サンドイッチ等の軽食、フレッシュなフルーツジュースなどの、食べ物、飲み物が50種類ほどあります。

しかしレストランの看板メニューはやっぱりホットケーキやワッフル。

豊富な種類のフルーツとソースで煌びやかに飾られ、つい食べる手を止めてしまいます。

地元の人々にも有名な老舗で、土日や観光シーズンは毎朝店の前に列ができています。

Restaurante La Palapa(ラパラパ・レストラン)

このレストランは美しいビーチ、プラヤデロスムエルトの中心に位置しているため、プラヤデロスムエルトスで行われている全てのアクティビティを横目に食事を楽しむことができます。

メキシコ伝統音楽マリヤッチを奏でるグループが一曲演奏してくれたりと、なんともメキシコらしいひと時を過ごすことができます。

天気がいい夕方には、大西洋に沈む夕日を真正面に眺めることができます。

メニューは、新鮮で軽いトロピカルなメキシコ料理で、絶妙な風味を提供してくれます。

Tacón de Marlín(マーリンヒール)

この爽やかに装飾されたレストランの看板メニューは、美味しくて巨大なカジキタコスです。

テーブルに出されるライムと手作りのチリソースで好みの味に整えたら準備完了。

キンキンに冷えたパシフィックビールや日替わりのメキシコならではのアグアデサボール(フルーツや米と砂糖で味をつけた水)を片手に味わうこの特別なタコスに感無量すること間違いないでしょう。

「もう一皿!」の一声で溢れるレストランです。

他のメニューには、さまざまなシーフードを使用した、サイズをカスタムメイドすることのできる、ブリトーも人気です。

Restaurante 8 Tostadas(オチョ・トスターダ)

伝統的でリラックスした内装は、家族での食事に最適な場所です。

メニューの中心は海鮮。新鮮な魚介類の炭焼きやセビーチェや揚げ物を数皿頼み、みんなでシェアするのがおすすめな食べ方。

ワインも数種類用意されているので、海鮮に合わせたワインをボトルで頼むのもおすすめです。

また、オチョトスターダではトースト(トルティーヤを揚げたものに、食材を乗せた軽食)が有名で、キャセロール、エビ、セビチェなど、新鮮なシーフードで作られた多種多様なトースト料理を楽しむこともできます。

最後に

ここ数年、メキシコシティに続いて第二の美食の街として名声を高めているプエルトバジャルタ。

有名シェフが手がける高級レストランから、地元っ子に好かれる老舗レストラン、なんともメキシコらしいひと時が過ごせるビーチ上レストランなど、旅の瞬間その日の気分に合わせて、レストラン選びをすることができるでしょう。

新鮮な海鮮、肉汁たっぷりのタコス、フレッシュなフルーツなどバジャルタならではの地元料理を満喫するのを旅の目的の1つにして、是非プエルトバジャルタに遊びにきてください。

最後に、プエルトバジャルタを訪れる皆さんにとっておき情報を!

現地在住者が絶対おすすめするプエルトバジャルタの人気観光スポット5選!

あなたは知ってた?現地在住者がおすすめするプエルトバジャルタ観光に最高のビーチ5選!

【穴場リゾート】プエルトバジャルタ奇跡のビーチ!そしてオールインクルーシブって実際どうなの?

上はプエルトバジャルタを訪れる上で必須の情報です!

ぜひさんこうにしてください!

スポンサードリンク



共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

渡邉海也
メキシコシティに留学をしていましたカイヤと申します。スペイン語、アグリビジネス、移民問題をUNAMで学び、空手をメキシコでも稽古をし国際交流、そしてPinbox S.A. de C.V. でインターンという三本立てで生活をしていました。メキシコ滞在を通して感じたことを皆様にシェアできたらと思います。よろしくお願いします!