【9/17更新】新型コロナ情報|メキシコシティとグアナファト州の信号まとめ

スペイン語のビジネスメールの書き方を例文付きでご紹介!

9月のメキシコの新型コロナの状況

メキシコの新型コロナウイルスの最新情報を掲載しております。2020年9月16日現在、感染者は680,931人に上り、国内全土で感染が拡大しております。

▼9月の経済活動再開の指針は?▼

今週より「黄色」信号の州が増えました。詳しくは、「メキシコのコロナウイルス感染者数と対策まとめ」の記事をご覧ください。

【新型コロナ】9月14日~9月20日の信号情報|州ごとの感染者数、メキシコシティとグアナファト対応のまとめ

スペイン語でのメール作成ってなかなか大変ですよね。英語のメールですら苦手な人が多いのにスペイン語なんて余計に…と不安になる人が多いかもしれません。

しかし、スペイン語のビジネスメールは英語と同じようにある程度語彙のテンプレートが存在します。

よって今回はスペイン語のビジネスメールの書き方と仕事ができる!表現をご紹介します。

スペイン語のビジネスメールの構成は?

スペイン語、ビジネスメール

スペイン語のメールの構成は英語と同じです。まず宛先、序論、本論、そして結論、と一般的なメールと同じですので心配はしないで大丈夫です。

また、このメールの流れなどはテンプレートがあるのでサクサク使ってしまいましょう!

  • Saludo inicial (初めの挨拶)
  • Cuerpo  (本文)
  • Despedida (別れの挨拶)

この3つの基本構成を意識すれば、基本ずれたメールにはならないでしょう。

メキシコ人は日本人よりメールを見ない?!「Asunto」を簡潔に具体的に表記!

メールを開けてもらうために一番大切なことは件名が明確で簡潔に書かれていることです。件名が適切ではないと、迷惑メールあるいは、重要ではないメールと判断されてしまいます。

スペインでもそうですが、メキシコはよりメールに目を通しません!

それか目を通しても返信が遅くなることもしばしば。

これが私がメキシコで働くなかで驚いたことです。

なぜならメキシコでは電話やWhatsappが仕事中でもよく用いられます

なので早いレスポンスを期待しているのであればメールなどを送ってその後にチャットや電話をするとよいかもしれません。一生懸命メールを打ったのに見られていなかった…なんてあっても切ないだけですからね。

また、用件の書き方も非常に重要です。用件はスペイン語でasuntoといいますが、重要案件でもただImportanteなどと記載しても意外と見なかったりするもの。日本でメールを行うよりもタイトルはより具体的に記載できるといいかもしれませんね。

例えば、商品の情報が欲しいのあれば、
Solicitud de la información (情報の依頼)とするよりも、
Solicitud de enviar el catalogo (カタログ送付の依頼)とする方が、より具体的で、相手にも伝わります。

もっと短く簡潔に書くならば、

Pregunta sobre ~ / ~に関する質問

Acerca de su consulta / お問い合わせについて

などともできますね。

メールを開封しなくても、なぜメールを送ってきたかの理由がわかるように具体的に件名を書くようにしましょう。

スペイン語のメールの書き方・マナー

スペイン語のビジネスメールの書き出し

さてここからはメールの本文の内容に入っていきたいと思います。

まず、日本語にあたる「季節のあいさつ」のようなものは存在しないので無視してかまいません。一般のメールのように〇〇様とはじめましょう。始めの挨拶で、日本語の「拝啓」の相当するのが、Estimado/aです。

メキシコでは大学卒業資格は、敬うものとして扱われますので、尊敬の意を込めて、
Ingeniero/a (技術士),  Licenciado/a (学士)を敬称として、名前の前につけることもできます。

たとえば、
Estimado Ingeniero Carlos
Estimado Licenciada Carlos

省略形で、技術士は、Ing./ inga. 学士は、Lic./ Licda. を用いることもあります。

また、フォーマルでは Estimado/a :、

カジュアルではQuerido/a :

が良く使われますので、テンプレートとしては上の二つを覚えておけば問題ありません。

また、メールにはそれぞれの個性を出そうとする人もいますよね。

そんな人たちはestimadoのかわりに

  • Distinguido/a (卓越した)
  • Apreciado/a (評価された)
  • Respetable (尊敬すべき)などを使うこともあります。

また、問い合わせをするときなど誰にあてて書けばよいかわからない時があると思います。

そのようなときは、

  • Estimados :
  • A quien corresponda :
  • A quien pueda interesar :

などと書くことができますので、覚えておいて損にはなりません!

むしろ「おっ、知ってるな」となります。二つ目のineterresarは興味を持たせるという意味なので、「いるかわからないけど興味を持ってくれたあなたへ」といったニュアンスになりますので、問い合わせの際には担当者のニュアンスがあるestimados や、a quien corerspondaがお勧めです。

他社や他団体などへのメールでは、名前の下に、企業名などを添えます。

たとえば、Abcmex株式会社のフェリッぺ部長あての場合には、

Estimado Sr. Director de Felipe Morales

Abcmex S.A. de C.V.

ちなみに、S.A. de C.V.は、Sociedad Anónima de Capital Variableの省略形で、日本語訳では「株式会社」に相当します。

自己紹介とイントロ

次に簡単に自己紹介をしましょう。

自己紹介の表現は、

Mi nombre es 名前, de gerencia 部署名 de empresa 会社名.
私の名前は~で、~社の~部に所属しています。

と表現することができます。

Estimado/aによる始まりの次は、いきなり本文が来てもかまいませんが、基本的には挨拶の文章を記入します。

簡単なあいさつであれば、たとえば、
Es un gusto saldarle. などが使えます。

その後、このメールの目的について触れます。日本語と同じですよね。〇〇についてお知らせ致します、などとメールの情報を伝えます。

簡単に始めるのであれば、

  • Le escribo con el motivo de …
  • Le escribo con relación a …
  • Le escribo para pedir información sobre…

と書くことができます。

またここで気をつけるのはLe と、間接目的語をustedにすることです。tu などは用いないようにしましょう。

本文と締め

そしてメールは本文に続きます。

本文は、決まったフォーマットはありませんが、できるだけ簡潔に、より具体的にフォーマルな文章で、記載するのが基本です。

締めもビシッと!

本文が終了したら最後は締めの挨拶です。英語ではBest regards が使われますよね。スペイン語ではこれに当たる表現がいくつかあります。

  • Atentamente
  • Cordialmente
  • Un saludo 
  • Un saludo cordial

などいくつか存在します。

また、友人同士ではAbrazo, abrazote, beso などもありますがビジネスメールでは相手との距離感もありますがあまり使われないので、相手との雰囲気を感じ取って適切な言葉を選ぶようにしましょう。

別れの挨拶が終わったあとは、改行して、自分の名前(役職や組織名を名前の下に書く場合もあります。)を記入して、Eメールの文章が完成です。

Eメールの一般書式フレーズを使った記入例をみてみよう!

今回のEメールの一般書式のフレーズを使った記入例を見てみましょう!

フードショーで出会ったカルロスさんに自社の商品の紹介とカタログを送り、ビジネスを始めようとしているところです。

1つの例として、参考にして下さい。

スペイン語、ビジネスメール

Para [carlos@xxxx.mx ]

Asunto [Presentación de Mexinavi, Food Show CDMX 2020 ]

Estimado Lic. Carlos : 

Buenos días, me llamo Taro de departamento de xxx, de empresa Mexinavi S.A. de C.V..Nosotros nos conocimos en el Food Show CDMX 2020, espero que se acuerda de mi.

EL día de hoy le escribo este correo con el motivo de presentar nuestro productos y catalogo. 

Tenemos mucha variedad de productos marisqueros para los restaurantes. Su grupo de negocio está extendido a todo el mundo, y nuestro misión es que el mundo conoce la comida mariscos, por esta razón nos gustaría ofrecer los mariscos frescos a ustedes para que el mundo la conozca.

Quedo a su disposición por si quisieran solicitarme más información a través de esta dirección de correo electrónico: imfo@mexinavi.com

Espeso su respuesta.

Un saludo cordial

Taro Mexinavi

~~~~

Taro Mexinavi

Mexinavi S.A. de C.V.

Info@mexinavi.com

+52-1111-1111

和訳と解説

解説その1

Para [carlos@xxxx.mx ]

Asunto [Presentación de Mexinavi, Food Show CDMX 2020 ]

Paraは宛先、asuntoは件名です。今回はカルロスさんに宛てたメールですね。

ポイントは件名を簡潔にしたこと。まずはメヒナビという会社の紹介。もしかしたらそれだけだとスパムと思われてしまうかもしれないので、どこで会ったかわかるようにフードショーで出会ったと分かる様にイベント名を書いています

解説その2

Estimado Lic. Carlos : 

Buenos días, me llamo Taro de departamento de xxx, de empresa Mexinavi S.A. de C.V.. Nosotros nos conocimos en el Food Show CDMX 2020, espero que se acuerda de mi.

Estimado で拝啓、Licで学士、その後名前となります。ここでポイントなのはコロン「:」をつけること!

その後は挨拶に始まり簡単な自己紹介を述べます。これによると、メキシコシティで開かれたフードショーに参加した時に知り合って連絡先を交換したようです。

解説その3

El día de hoy le escribo este correo con el motivo de presentar nuestro productos y catalogo. 

自己紹介の後は目的。

本日は、弊社の商品とカタログを送付致したくメールを差し上げました、

となります。先ほども申しましたが、間接目的語でleを使うことがポイントです。te escriboとはしないようにしましょう。まだ知り合ったばかりですからね。

解説その4

Tenemos mucha variedad de productos marisqueros para los restaurantes. Su grupo de negocio está extendido a todo el mundo, y nuestro misión es que el mundo conoce la comida mariscos, por esta razón nos gustaría ofrecer los mariscos frescos a ustedes para que el mundo la conozca.

ここから本文になります。

これによると、メヒナビはレストラン向けの海鮮を提供する会社とのこと。そして御社は世界規模まで拡大している会社のようです。メヒナビのミッションは海鮮を世界的に広めることとして共通点があり、ぜひとも商品を紹介したいと言っています。

ここで、nos gustaría ofrecer los mariscos…という表現。控えめな表現をつかって婉曲的に説明をしています。直接言いにくそうなことは、こうやって少し遠回りに丁寧に説明するのも一つのテクニックです。

解説その5

Quedo a su disposición por si quisieran solicitarme más información a través de esta dirección de correo electrónico: imfo@mexinavi.com

最後はなにかありましたらメールをお願いしますと一言添えます。

解説その6

Espeso su respuesta.

Un saludo cordial

最後に挨拶。メールお待ちしています、という表現と、saludo cordial (Best regardsの意味)を添えておわりです。

最後に

いかがでしょうか?

スペイン語のメールの表現は難しいですが、テンプレートを自分で作ってサクサクと打てるようになりましょう。

また、今回はビジネスメールについての表現を説明しましたが、もちろん友達同士のSNSの表現が変わってきます。以下のリンクより、ぜひともご覧ください!よく見る表現から、マニアックな略語もありますよ。

共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

渡邉海也
メキシコシティに留学をしていましたカイヤと申します。スペイン語、アグリビジネス、移民問題をUNAMで学び、空手をメキシコでも稽古をし国際交流、そしてPinbox S.A. de C.V. でインターンという三本立てで生活をしていました。メキシコ滞在を通して感じたことを皆様にシェアできたらと思います。よろしくお願いします!