【寄り道OK⁉】カンクンの名所をマイペースに巡る♪旅行会社MTFのツアーへ参加してみた

メキシコ在住の皆様、セマナサンタの休暇はいかがお過ごしでしたか?

私は3月の繁忙期を無事に乗り切り、3泊4日で念願のカンクン旅行へ行ってきました!

学生時代にも一度カンクンには遊びに行ったことがあったのですが、

実はまだ行ったことのなかった定番中の定番!な名所がいくつかあったのです…。

そこで今回はカンクンに拠点を構える日系旅行会社

「MEXICO TRAVEL FACTORY」(通称MTF)さんが催行するツアーへ参加しました!

本記事ではツアーのおすすめポイントと共に、実際に行った名所の数々を紹介します。

「MEXICO TRAVEL FACTORY」ってどんな会社?

今回の記事で同社のツアーを紹介するにあたり、

MEXICO TRAVEL FACTORY マネージャー・杉浦様から同社の紹介文を寄稿頂きました!

カンクンのみならず世界中のビーチリゾートに詳しい杉浦様、とっても気さくな方ですよ♪

メキシコトラベルファクトリーは、カンクンに拠点をもつ日系の旅行会社

主に日本人のお客様にホテルの提案ツアーの催行空港送迎などを行っております。

お客様のカンクン旅行が素敵な思い出になりますよう、

現地在住のスタッフが実際に自分で足を運んで体験した素敵なホテルや観光地

お客様の希望やご予算に合わせて提案させて頂いております。
多くの方にとって一生に一度のカンクン旅行が素敵な思い出になりますよう、

ひとりひとり丁寧にご案内をさせていただきます。

カンクン旅行は是非メキシコトラベルファクトリーにご相談ください!!

現在はカンクンのみならず、メリダのグランピング施設や、

湯船のあるメキシコシティのお宿など幅広いエリアでツアープランを作成中との事!

今後どんなプランが販売されるようになるかとっても楽しみです!!

ツアー当日はどんな行程?

【AM6:00頃】ホテルでピックアップ

今回私が泊まっていたのは、カンクンのホテルゾーンにあるAirbnbで予約したコンドミニアム。

集合時間の6:00に建物の前で待っていると、大きなスプリンターがやってきました!

車内に乗り込み、ガイドさんからの自己紹介やツアー中の注意があった後は、

最初のスポットまで約2時間、ジャングル地帯をまっすぐ伸びる高速道路を進みます。

朝早い出発なので、電気の消えた車内で休むもよし、美しい日の出を車窓から眺めるのもよし。

思い思いの過ごし方で楽しい1日の始まりです!

ホテルゾーンだけでなく、ダウンタウンのホテルでもピックアップ可です!

【AM8:00頃】最初のスポット・グランセノーテへ到着

道中に1回トイレ休憩をはさんで、ようやく最初のスポット・グランセノーテへ到着!

セノーテとはマヤ語で「聖なる泉」を指し、

石灰岩が陥没した穴に地下水が溜まってできた、カンクン周辺で多く見られる天然の泉の事。

その数4000とも言われていますが、その中でも超有名なここ。

8:10からオープンのこちら、セマナサンタの時期ともあって日本人観光客が大勢いました。

このツアー、なぜ朝6時と朝早ーくに出発なのか。それはこの絶景を堪能するため!!

人が泳ぎ始めるとどうしても水が濁ってしまうため、みんな朝一番を狙ってやってくるのです。

誰も人が入っていないタイミングも神秘的ですが、

中で人が泳ぎ始めると水面がゆらゆら揺れ、また違った表情が見られますよ!

早速水着に着替えて、シャワーを浴びていよいよその透明な水の中へ!

ライフジャケット・シュノーケルは水場のほとりに建つ小屋(?)で借りることができますよ。

水の中に入ってみると…想像以上に冷たい!そして足元までハッキリ見える程の透明度に驚き。

水中の写真も撮りたいのに、防水加工のないiPhone6Sしか持っていないのが悔やまれる…!

【AM10:00頃】追加になったトゥルム遺跡へ潜入!

グランセノーテの美しさを十分に味わった後は、急遽追加したトゥルム遺跡に向けて出発です。

日本人ガイドさんは中に入れないとの事で、入口でガイドさんと別れ、参加者のみで遺跡内へ。

実は私、トゥルムを訪れるのは2回目。なので同僚の方がお勧めする理由はよくわかります。

でも前回は7月の炎天下の中だったたので、暑さに負けてロクに巡れなかったんですよね…。

海っぺりの崖の上に建てられたマヤ文明の遺跡・トゥルムは、元は主要港として機能していた城塞都市。13世紀~15世紀に栄えた比較的新しい遺跡で、保存状態も最も良いそう

なにより人気の秘密は遺跡から海が見えること!

ジャングルの緑と白い建物、海と空の青が作りだすコントラストは写真映え間違いなしです。

【PM13:00頃】5年越しの夢かなう!チチェン・イッツァへ入場

前回のカンクン旅行で一番後悔していたこと、それはチチェン・イッツァへ行かなかった事。

今回の旅では絶対に行きたい!と思っていたので、ようやく訪問がかなって嬉しかったです。

1988年に世界遺産に登録されたこちらの遺跡、でも国内外からの観光客が増えたのは

「新・世界7不思議」の一つと呼ばれるようになってからだそう。

4面に配された階段や神殿の数が、マヤ暦を表すというピラミッド「カスティーヨ」を始め、

マヤ遺跡の中でもひときわ大きい球戯場「エル・カラコル」と呼ばれる天文台など見所満載!

(世界遺産検定1級ホルダー、久しぶりの遺跡見学に一人はしゃぐ…)

MTFでは、チチェン・イッツァで春分・秋分の日没時のみ見られる

「ククルカンの降臨」見学ツアーも実施しています!詳しくはHPから

【PM15:00頃】セノーテ・イキルで昼食&冷たい水へザブン!

約1時間の遺跡見学を終え、めちゃくちゃ暑かった、かつお腹も空いてきた…!

ここでようやくランチタイム♪セノーテ・イキルに併設されているレストランで

ビュッフェ形式+ワンドリンクの昼食を頂きます。

レストランやセノーテの混み具合によって、順番は前後することがございます。

ベストなタイミングでご案内できるよう、現地でご相談させていただきます!

お腹いっぱいになったら今回のツアー2回目のセノーテ、セノーテ・イキルへ向かいましょう。

グランセノーテとは違って、セノーテ・イキルは井戸型になったセノーテです。

水が溜まっているのはジャングルの中にぽっかりと空いた直径60m、深さ40mの穴の底…。

熱帯の植物が茂る穴を覗き込むと、美しい青い水が見えます♪

水面へ向かう階段を下りる時はなんだか探検気分で楽しい!滑りやすいので足元注意です。

肝心のセノーテはグランセノーテより狭め、上空から差し込む光が神秘的な雰囲気を醸します

そんな中耳に響く、ザッバーン!という音。なにかと思ったら飛び込み台があるのです!

小さな子供から大人まで、水面から数m上にある台から次々と飛び込んで行ってました。

【PM19:00頃】ホテル着。お疲れ様でした!

セノーテ・イキルには更衣室が併設されているので、こちらで着替えを済ませ再び車へ。

カンクン市内までは約2時間半の道のり、行きと同じジャングルの中の道を進みます。

クーラーの冷気が涼しくて、ついついウトウト…。

滞在中のホテルには19時ごろ到着しました!一日お世話になったガイドさん・運転手さんに

ささやかながらチップをお渡しし、解散となりました。

実際に参加してみて実感!おすすめポイント4点

①ゆったりスペースを使える大きな専用車!

最初にやはり一番驚いたのは、12人~15人ほど乗れそうなスプリンターがやってきた事。

参加者3人+ガイドさん・運転手さんに対してなんと広々とした車内なんでしょう…。

各スポットで使ったタオルを車内で干したり、ご家族連れの方だとお子さんが座席で横になれたりと結構好評なんですよ~」とガイドさん談。確かにスペースをゆったり使えるのは嬉しい!

車内にはクーラーボックスもあり、道中で購入した飲み物なども保管してくださったりと

日系ならではの痒いところに手が届くサービスがありがたいです♪

②立ち寄りスポットも追加可能!?

今回のツアーで当初巡る予定だったポイントは下記の3か所。

  • 数あるセノーテの中でも一番有名!グランセノーテ(GRAN CENOTE)
  • マヤ文明の遺跡と言えばここチチェン・イッツァ(CHICHEN ITZA)
  • 洞窟から差し込む光が神秘的セノーテ・イキル(CENOTE IK KIL)

ただ、今回一緒にツアーへ参加された方は、カンクンへ出発する前にお勤め先の同僚の方から

「グランセノーテの近くにあるトゥルム(TULUM)にも行ってみて!」とお勧めされたそう。

一般的なツアーなら、元々から決まったスポットにしか行けないのが普通ですが、

MTFさんのツアーなら…「せっかくなら追加で行ってみましょう!」とあっさり!

(もちろん追加料金は発生しましたが、ツアー当日に追加できるのは今までになかった!!)

Miyuki

トイレ休憩時も、スーパーや周りの屋台で朝食のタコスや水を買えました!

その他にも民芸品の帽子やマクラメ飾りを売っているお店へ立寄OKでした☆

③日本人ガイド付だからこそ得られる安心+豆知識!

「新世界7不思議の1つになってからチチェン・イッツァは観光客が増えた」

上に書いたこちらの情報、実は今回のツアーに帯同されていたガイドさんの豆知識!

スペイン語・英語で催行されるツアーは安いし、現地ガイドとワイワイできるのも楽しいけど

「結局この遺跡ってどんな場所だっけ…?」となりがちな点が残念ポイントだと思うのです。

MTFのツアーならガイドさんからの解説+訪問する各スポットの情報を頂けるのが嬉しい!

またご家族連れだと、急にお子さんが体調を崩してしまう…なんて事態が起こる可能性も。

そんな時でも、言葉の通じる日本人ガイドさんがツアーに帯同していれば安心ですよね。

④旅行の思い出にぴったり!ツアー中の写真をプレゼント

ガイドさんが常にお持ちの立派なカメラ。

ツアーの途中でアクティビティを満喫している様子

セノーテの水面が作り出す素晴らしい瞬間など、何枚も写真をお撮りしているんです!

ツアー終了後、撮影した写真はデータ形式でもらえるのは嬉しいポイント。

もちろんアクティビティ中にお客様のスマホやカメラをお預け頂けましたら

素敵な写真をお撮りします!お気軽にご相談くださいね。

今からなら夏の予約も間に合う!お問い合わせはお早めに♪

今回私が参加したツアーレポート、いかがでしたでしょうか?

個人的は初訪問スポットを3つも巡れて大満足でした!

今回私が参加したのはマヤ遺跡2つ+セノーテ2つを巡るツアーでしたが、

MTFさんではその他にも

ピンクレイク(LAS COLORADAS)

・ユカタン半島のPUEBLO MAGICO(プエブロ・マヒコ、魔法のように美しい街)

プラヤ・デル・カルメン

などなど、カンクン周辺の観光地を巡るツアーを各種取り揃えております。

メキシコでは5月の頭に飛び石休日が我々を待ってます!

日本からメキシコへいらっしゃる勇気ある方、メキシコは到着時PCR検査・隔離はなし、

帰国時もカンクンであればPCR検査を受けやすい環境が整っております!

まだ連休の予定が決まっていない!という方、

カンクンの青い海に癒され、冷たいセノーテに涼を求めに行きませんか?

☆お得な情報も配信されてるかも?インスタも要チェック☆

是非メヒナビの記事のシェアをお願いします!▼

メキシコで働きませんか?

スペイン語を生かしたい…。今いる環境から一歩踏み出したいと考えているあなた。是非メキシコで働きませんか?

メヒナビでは現地の求人情報をお伝えしております。お問い合わせ、紹介はすべて無料。

まずはお気軽にお問い合わせを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。