ナポレスエリアに誕生した話題の「Wavia mercado japonés」レポート!

みなさん、こんにちは!

日本から離れて暮らすとだんだん日本食が恋しくなってきますよね。

私も渡墨前は3食タコスでも暮らしていける!と意気込んでいましたが、いざ海外で暮らしてみると、やはり日本食が恋しくなり、日本食のレストランに行くこともしばしば。

そこで日本食が恋しくなってきたみなさんに、ナポレスエリアに誕生したWavia mercado japonésを紹介します。

「wavia」ってどんなところ?

日本人界隈ではかなり話題になっているWavia mercado japonés。日墨協会が運営している「Wavia」がついにナポレスエリアにオープンしました。

Wavia とは日本を表す「和」とスペイン語で道や道路を意味する「 VIA」を合わせ、日本とメキシコを繋ぐ架け橋になる様に命名したそうです。

Wavia mercado japones の情報
店舗名Wavia mercado japonés
住所Alfonso Reyes 139, Hipódromo, Cuauhtémoc,
06100 Ciudad de México, CDMX, メキシコ
営業時間火曜日~土曜日 10:00~19:00
日曜日     10:00~18:00
(MIKASAは18:40、SHOYAは18:30まで)
定休日月曜日
電話番号+525556518826

Googleの情報と少し相違ありますので、ご注意!当記事は、Waviaの訪問した時の情報に基づいております。

ナポレスに誕生したWavia mercado japonésは日本食店とミニスーパーが入っており、

1階には

  • Shoya
  • 彩理
  • カルピス
  • Y A Y A
  • ocha cafe 369

が入っています。

1階は入ってすぐにレストランがあり、建物の中を入っていくとその奥にテイクアウトのものを売っているお店が入っています。

今後お寿司屋さんもオープン予定らしく開店の準備をしていました。

2階には

  • D O K K O I
  • M I K A S A

が入っています。

レストランエリアはどうなっているの?

まずは腹ごしらえから!!という事でレストランから紹介していきます。

平日のお昼過ぎに伺ったのですが、レストランは8割ほど席が埋まっており、現地の人で賑わっていました。

内装は黒を基調としていてシックでおしゃれ!天井や柱の一部には竹が使用されていて日本らしさを醸し出しています。

こちらのレストランはなんと1階に入っているお店のメニューを一度に注文することができるのです!これだったら一度に色々なお店のものを食べることができますよね。

フードコートのようにテナントに行って注文をするスタイルではなく、席に着いたら各店舗のメニューが注文できます。お会計はウェイターさんが各店舗ごとのレシートを持ってきてくれるので、食べたい店が複数あっても問題ないんです!!

メニューは丼、ラーメン、お好み焼き、お茶漬け等とても豊富で目移りしてしまいます。海外で食べたくなる日本食ばかり。

日本のビールや日本酒もあり、おつまみ系もあるのでついついお酒も飲みたくなってしまいます。

デザートもパフェや白玉あんみつなどがあり、デザートを食べにまたすぐにでも来たいくらいです。カルピスのフラッペも捨てがたい・・・。などと考えているといつまで経っても注文するものが決まりません。

全部注文したいところですが、今回は迷った挙句YAYAの豚玉お好み焼きと彩理の餃子(6個)という組み合わせで頼んでみました。

さすが日本を集めたWavia。様々なジャンルの日本食があって悩みに悩んでしまいました。通い詰めて全メニュー制覇したいところです!

頼んで数分で餃子がやってきました。ジューシーで美味しい!

餃子を食べたら一気に日本が恋しくなりました!

そして餃子を食べ終えた頃、お好み焼きが。お好み焼きは鉄板で焼いました。

お好み焼きは分厚くてキャベツがたくさん入っていてもちもちして美味しかったです。お好み焼きのソースの香りだけで癒されます。

お会計はお店ごととなり、お会計をお願いするとお店ごとにレシートを持って来てくれます。

オープン予定のお寿司屋さんも楽しみ!!

イクアウトエリアはどうなっているの?

1階奥にはテイクアウトのお店が並んでおり、「S H O Y A」「カルピス」「ocha cafe 369」が出店していました。

S H O Y Aではお惣菜やパン、お弁当などが売っています。

お惣菜が手に入るのは本当に有り難い!日本食が恋しくなった時にぱっと買うことができます。

量も程よく、単身の人にはぴったりなのではないでしょうか。

またパンもふわふわの食パンだけでなく、お惣菜パンも売っていて。

Ocha cafe 369ではお茶だけではなく、和菓子も売っています。私はみたらし団子を購入。まさかメキシコで和菓子が食べられるなんて感激です。

和菓子好きにはたまりません!別日に苺大福も購入!

皮がもっちりしていて、あんこも程よい甘さで美味しかった〜。

カルピスも種類が豊富で色んな味を試してみたいです。メキシコの乾燥した気候にぴったりですよね。

2階はショッピングエリアが充実。

そして2階にはM I K A S AとD O K K O Iが入っています。生野菜は売っていませんでしたが、調味料の品揃えも良く、かなり重宝します。

この建物内でご飯も食べることができて、尚且つ日本食材も買って帰れるなんて、この様なお店が他のエリアにもできてくれる事を期待しています!

最後に~Wavia mercado japonés~

いかがでしたでしょうか?

在墨邦人の念願の日本に特化したエリア「Wavia」。日本人のみならず、多くのメキシコ人も集ま新たなスポットに今回はお邪魔させて頂きました。メキシコでどんどん注目されている日本カルチャー。これからどんな進化があるのか楽しみです!

Wavia mercado japones の情報
店舗名Wavia mercado japonés
住所Alfonso Reyes 139, Hipódromo, Cuauhtémoc,
06100 Ciudad de México, CDMX, メキシコ
営業時間火曜日~土曜日 10:00~19:00
日曜日     10:00~18:00
(MIKASAは18:40、SHOYAは18:30まで)
定休日月曜日
電話番号+525556518826

Googleの情報と少し相違ありますので、ご注意!当記事は、Waviaの訪問した時の情報に基づいております。

是非メヒナビの記事のシェアをお願いします!▼

メキシコで働きませんか?

スペイン語を生かしたい…。今いる環境から一歩踏み出したいと考えているあなた。是非メキシコで働きませんか?

メヒナビでは現地の求人情報をお伝えしております。お問い合わせ、紹介はすべて無料。

まずはお気軽にお問い合わせを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。