【体験談あり】メキシコビザの取得方法を手順別に完全解説!~2019年最新版~

スポンサードリンク



メキシコビザを取得するには?

ビザとは、外国における自分の身分証明書です。

メキシコ入国の際、180日間(6か月)以内の観光目的の滞在であればビザは必要ありませんが、現地大学での単位取得やインターンシップが目的の場合は入学、雇用のためにそれぞれ学生ビザ、就労ビザが必要です。

また、在留カードは180日間以上滞在をする場合に現地で取得できる一時滞在者の身分証明カードです。

メヒサボ
この一時滞在者の身分証明カードの事をFM3と呼ばれます。

現地で身分証明書としてパスポートの代わりに持ち歩けるので、長期滞在の場合は在留カードを取得するのが良いでしょう。

そこで今回は、留学生必見のビザの取得方法と、実際にメキシコシティで在留カード受け取りの手続きをした私の体験談をまとめます!

 

1.まずは日本で手続き!留学ビザの申請を行おう。

1.1 申請に必要な書類を用意しよう

  1. 査証申請用紙 1 枚(ダウンロードはこちらから)
  2. 旅券(パスポートの原本と顔写真ページのA4コピー1部)
  3. カラー写真1枚
  4. 入学許可書
  5. 経済証明として、A または B の書類を提出してください。
    ・申請者が25歳未満の場合のみ、保護者の経済証明を提出することが可能です。

■A:給与支払い額証明書または奨学金受領証明書

■B:銀行残高証明

​詳しい内容は在日メキシコ大使館のホームページで確認しましょう!

この時に、各申請書類は回収されてしまいますので、原本を複数用意したり、コピーを取っておくようにしましょう。
メヒサボ
カラー写真の背景の色や、前髪が額にかかっていないかなども注意!

 

​<注意事項>

  • 学生用査証の申請には、現地の学校の入学許可証が必要です。
  • 経済証明の書類はスペイン語もしくは英語への翻訳が必要です。
  • 就労目的の場合、メキシコ入国管理局が発行するNUTと呼ばれる番号が必要です。
  • 就労目的で180日以内の滞在の場合は「報酬を得る活動を行う許可を得る訪問者の査証」です。
  • 就労目的で180日以上の滞在の場合は、「報酬を得る活動を行う許可を得る一時居住者査証」​
  • ビザの発行には時間がかかる場合があります。急ぎの時はなるべく早く欲しい旨を伝えましょう。

 

1.2 申請の予約をしよう

​大使館に電話をするか、MIXTILを通してインターネットで予約ができます。

<電話受付時間>

平日(月曜日~金曜日)15:00-17:00

<インターネットでの予約について>

MIXTILでの予約方法は在日メキシコ大使館ホームページの<使用方法の案内>を確認してください。

MIXTIL予約ページ(要アカウント作成)

アクセス

​​在日メキシコ大使館別館​

手続き受付時間 平日(月曜日~金曜日)9:00 -13:00(休館日:日本の祝日、メキシコ独立記念日、土・日)

 

2 メキシコ到着!在留カードの取得方法まとめ

 

​手続き1日目 ~書類提出~

<必要書類(日本で用意できるもの)>

  • パスポート原本とコピー
  • ビザ原本とコピー
  • FMM(入国審査カードの半券)
  • 大学入学許可証の印刷(学生の場合)
  • 収入証明の原本(コピーでも可の場合もあるが、原本の方が望ましい)
ビザのコピーは、入国後に入国のスタンプを押してもらったものをコピーしましょう。

 

<必要書類(メキシコで用意するもの)>

  •  INMのウェブサイトでする事前登録フォーム用紙の印刷
  • 証明写真。メキシコサイズなので現地で撮る(写真屋さんはINMの近くに多くある)
  • Formato Básicoの記入

 

<​流れ>

  1.  INMのサイトで事前登録フォームを打ち込み、それを印刷する
  2. Formato Básico を印刷し、記入しておく(手書き)
  3.  INMに行く
  4.  正面の窓口で必要書類(上記)が書かれた紙をもらう
  5.  Renovación migratoriaの窓口に行き、審査を通過したら書類を受け取る​

 

詳しい情報はこちらから。

 

​手続き2日目 ~指紋採取~

<必要書類・事前準備>

  • 1日目に渡された用紙
  • 1日目に渡された用紙にあるURLからフォーマットに必要事項を記入
  • パスポート

 

手続き3日目  ~受け取り~

<必要書類>

  • パスポート
  • 1日目に渡された用紙

 

<流れ>

  1. 指紋を採取した窓口で整理券をもらう
  2. 呼ばれたら窓口に行き、在留カードを受け取る

 

アクセス

Instituto Nacional de Migración de México

・メトロ7号線のPolanco駅から徒歩20分程度

・各地域からバスも出ている

<お問い合わせ先>
Teléfono: 53872400
Atención a la ciudadanía: 01 800 00 46264
Instituto Nacional de Migración

受付時間 9:00~13:00​

受け取り時間 16:00~18:00

 

メキシコシティで実際に在留カード受け取りの手続きをした話

2018年夏からUNAMの哲文学部に留学中の杏奈です!

長期留学には欠かせないビザ。私もメキシコに到着して早速取り掛かったのは在留カード受け取りの手続きでした。

大学の授業が始まる前に終わらせたい…!

そう思っていたのですが、結果私は2ヶ月程かかって在留カードを手に入れることができました。そんな私の体験談をこちらでシェアしたいと思います。

いざメキシコに到着し、在留カード取得についてインターネットで調べてみると、いろんな人がいろんなことを言っている…

  • 入学許可証って原本でないとダメなの?(いや、日本での手続きで回収されてるし…)
  • 経済証明の原本?(通帳なんて持ってきてない…)
  • 手続きに予約が必要なの?(しようとしてもできない…)

などなど、わからないことだらけ…。

そのため私は以前メキシコに留学していた先輩や、私より前からメキシコに滞在している日本人留学生に片っ端から聞きまくりました。

結果、入学許可証や経済証明は原本でなくとも良いということや、日本での申請時のような予約は不要であることがわかりました。

私は当初こちらのサイトを参考に調べていました。

しかし、同じ家にホームステイしている日本人留学生から、

メヒサボ
自分の時は違うサイトから電子フォームに記入して行ったよ

と言われ…。

半年前の手続きの記憶など薄れている彼を質問攻めにし、ようやくたどり着いたのはExpedición de documento migratorio por canje のページでした。

それもそのはず。今まではずっとビザ申請のページを見ていたわけですが、そうではなく、在留カードを発行する手続きのページに行かないといけなかったわけですね。

というわけで在留カード発行の手続き1日目に私が持って行ったものは、

  • パスポート原本とコピー
  • ビザ原本とコピー
  • 事前登録フォームに入力し、印刷したもの(この事前登録は大事です!)
  • 入学許可証のコピー
  • 日本での申請時に使用した、残高証明書(英訳)

でした。写真に関しては、1日目は必要ないと聞いていたため、持って行きませんでした。

実際に行ってみた

9時過ぎに移民局に到着。

すでに多くの人が手続きを待つ中、私も整理券をもらいました。

ついに自分の順番がきて、書類を提出し、心配していた入学許可証や経済証明は大丈夫そう…と安堵するのも束の間、

首を振られてしまいました!!

というのも、

  1. Formato Básicoを記入していない
  2. ビザのコピーが入国前のものであるため、スタンプがないため不可
  3. 写真を持ってきていない

 

1に関しては、その場でその紙をもらって書くことができました。(こちらから印刷もできますよ)

3に関してはまだ必要ないと思ってた…。前とは変わったのかな?と思い、移民局近くのなんでも屋さんのようなお店で2のコピーと写真の撮影を済ませました。

その後もう一度書類を提出し、次の手続きに必要になるURLが書かれた紙(これ、最後まで無くさないでくださいね!)をもらうことができました。あとはメールを待つだけ!心配だった在留カードの手続きもうまく行きそう!

…と思っていました。

メールが来ない。全く来ない。手続きの進行状況を見ても全く進んでいない。

一方、1日目に私と一緒に手続きをしに行った友人は、初日の手続きから3日ほどでメールが来ていました

というわけで彼女はその次の週にもう一度移民局に足を運び、なんとその日のうちに在留カードを受け取ることができたと言うのです。

受け取りは3回目のはずじゃ…?ここで衝撃の事実がわかりました。

私たちが最初に手続きをした移民局はメインの移民局ではなかった。

はい。びっくりしました。

 

移民局が複数ある?!

私も知りませんでしたが、実はメキシコシティには移民局が2つあります。

Instituto Nacional de Migraciónのホームページに載っている住所は、この記事のアクセスのところに載せた方の移民局です。どうやらメインの大きい移民局はそちらのようです。

一方私が知らずに足を運んだ移民局はと言うと、

同じポランコにありますが、こちらの移民局の方が駅から少し離れています。

 

1日目の時点で写真が必要だったということや、私の友人が本来3日のところを計2日で在留カードを受け取ることができたといったことは、もしかするとこの移民局で手続きをしたからではないかと思っています。

また、こちらの移民局はメインの移民局と違い、1階の受付で写真付きの身分証明書もしくはそのコピーを預けることが必須となっているようです。

計2回で受け取りができるならばこちらの移民局をお勧めするかと言われれば、私はお勧めしません。

というのも、前述の通り私の場合1ヶ月経っても手続きが進んでいませんでした。

しびれを切らしてもう一度あの移民局に行って聞いてみると、

私の手続きは処理されていないとのこと。

しかも担当者は決まった曜日にしか来ないため、また別の日に来てくださいと言われてしまいました。

指定された曜日にもう一度行くと、2時間も待たされた末、「直しておいたのであとはメールを待っていてください。」とさらっと言われ、終わりました。

見たところ、私と同じ問題で対応を求めている人が他にも何人もいたため、もしかするとこれは頻繁に起こることなのかもしれません。

実際、私とは別の日本人留学生もこちらの移民局で手続きをして同じ目に遭っていました

最終的に私は、その後1週間ほどでメールが届き、計4回の訪問の末、在留カードを受け取ることができました。

 

在留カードのもらえる早さは運次第⁈

ここまで長々と私の体験談を書いてきました。

私がこの一連の手続きを通して感じたのは、これに関してはもはや運次第ということです。

例えば、前述のビザのコピーについて。

私は、入国後のコピーでないと不可と言われましたが、別のカウンターで対応された友人はそのようなことは言われなかったとのこと。

メヒサボ
公的機関なのにそんなバラバラな対応でいいのか!

と怒りたくなりますが、このようなことはメキシコでは日常茶飯事です。

もういちいち気にしていられません。

また、運次第で私のように手続きが進まないトラブルに巻き込まれるかもしれません。

こうした手続きは重要とはいえ本当に煩わしいですよね。

私は、メキシコで生活するには些細なことで怒らない忍耐力と何事にも動じない落ち着きが必要とされるということを学びました。笑

私の体験が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

 

最後に

メキシコ留学の中でビザの取得は最も大切といってもいいかもしれません。

180日以内の滞在ならビザは不要ですが、それ以上なら携帯必須の公的身分証になります。

たまに警察から身分提示を求められますが、その時に絶対に大切なFM3…。

ビザの獲得をスマートに、最高のメキシコライフのスタートダッシュを切ってください!

皆さんは、留学の準備は進んでいますか?

留学を充実させるためにはそれ相応の準備ももちろん必要になってきます。

そして難しいのは留学のために何が必要なのか十分に知ること。実際、多くの現役留学生がメキシコ留学をするにあたった一番大変だったのは準備だったと聞くのはよくある話。

この記事は、留学までの準備をステップごとにまとめて分かりやすく解説しています。

ぜひご覧ください!

メキシコ留学のすすめ|手続き・ビザ・費用・持ち物など徹底解説

2018年11月12日

 

追記

2019年より夏よりUNAMに留学中の小畑鷹乙です!
学部は政治社会学部(Facultad de Ciencias Políticas y Sociales)に所属しています。
在留カード発行までに関して、手続きが少し変わっているようなので簡単にまとめ直します。
留学で最初に直面する問題はおそらく在留カードの発行だと思うので
こんな事務的な手続きは簡単に済ませて留学生活に慣れていきましょう♪

INMのサイトを次のように移動してもらえれば、必要書類を確認できます。
サイト右上Trámites→Identidad, pasaporte y migración
→Expedición de documento migratorio por canje
日本語で簡単にまとめておきます。

〈必要書類〉

・パスポートの原本とコピー
・FMM(入国審査カードの半券)
Formato Básicoを印刷して記入
・事前登録フォーム(入力し印刷)
❇︎事前登録フォームも少し複雑で正しく入力しないと受け付けてもらえないので追って説明します。
・経済証明書 (VISA申請の際に原本は回収されてしますのでコピーで大丈夫です。)
・顔写真 (2.5×3cm, 正面2枚,右側から1枚, メキシコついてから撮りましょう。)

・大学の入学許可証
・VISAの原本とコピー
上記の2つはINMの示す必要書類には載っていないのですが
UNAMの示す必要書類には載っているので念のため持っていきましょう。
特にVISAの原本とコピーは必須だと思います。

❇︎事前登録フォーム
Tipo de trámite
¿Qué deseas hacer?
-Canjear o reponer documento migratorio
Especifica
-Canje de FMM por Tarjeta de Visitante o de Residente
このように選択し、記入を進めてください。

〈移民局について〉

メキシコシティで在留カード発行の手続きを行う方へのご連絡になります。
いつからかはわかりませんが在留カードの発行は上記にあったメインの移民局ではなく
小さい方の移民局で手続きを行う必要があるそうです。
(僕は最初にメインの移民局へ行ったらこっちではやってないと言われました、、)

こちら↓

住所:
Avenida Homero 1832, Polanco, Polanco I Secc, 11510 Ciudad de México, CDMX

 

グアナファト大学に関して

グアナファト大学の学生に関しては大学の弁護士さんに手続きを一任しているようなので
指定された日時、場所に必要なものを持っていけば手続きを進めれるようです。
また学事のアジア担当の方も日本人の方なので留学前の手続き、
メキシコ到着後の事務手続きも心配いりません!

 

スポンサードリンク



共有はこちら!~Comparta!~

2 件のコメント

  • はじめまして。今月末からメキシコのケレタロへ留学しに行きます。
    INMのサイトで事前登録フォームのやり方を詳しく教えていただきたいです!
    どうぞよろしくお願いします。

    • こんにちは。メヒナビ編集部の梶村と申します。
      質問をいただいた事前登録フォームのやり方ですが、
      https://www.inm.gob.mx/tramites/publico/estancia.html
      ↑このホームページに飛び、Tipo de trámiteのところで上から
      canjear o reponer documento migratorio
      canje de FMM por tarjeta de visitante o de residente
      を選択して必要事項を記入してみて下さい。
      また質問があればコメントしてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です