【メキシコ人直伝!】絶品!メキシコ伝統料理ポソレレシピ教えます

スポンサードリンク



pozole(ポソレ)とは?

メキシコ料理と聞いて真っ先に思い浮かぶのはタコス!という方が多いと思いますが、(実際に私も、渡航前はタコスとせいぜいワカモレくらいしか知りませんでした)実際にメキシコで生活してみると、それ以外にもたくさんのメキシコ料理を食べる機会があります。

その中でも特に美味しいと思ったのがpozoleというスープ料理です。

maizという大粒のモチモチとした白いコーンと、豚肉のダシが効きながらもさっぱりしたスープで、辛い食べ物が苦手な方や、メキシコ料理を食べたことがない方でも楽しめる料理だと思います。

メヒサボ
祝賀料理として、独立記念日、大晦日、クリスマス、誕生日などに食べることが多いのだとか。

またpozoleは主にrojo(赤)、blanco(白)、verde(緑)の3種類のスープがあります。

 

pozole rojo(上)とpozole blanco(下)

 

今回はメキシコ人の友人の母直伝!pozole verdeのレシピを教えてもらったので紹介します!

 

ポソレの材料

下記が材料です。この分量で5人分は作れます。

ポソレ材料

・玉ねぎ 1個

→半分は付け合わせ用、もう半分はスープとして茹でる用に使用します。

・豚肉(肩肉、背骨肉がオススメ) 600g

→鶏肉で作るレシピもあります。両方をダブル使いする家庭も。お好みでok

ダシを取るので骨がついた肉がベター。

・水 3L

・チレアンチョ 2個

・チレセラーノ 1個

・チレハラペーニョ 2,3個

メヒサボ
3種類のチレを使用するのがポイント!

・トマティージョ 5個

→トマトの名前が入っていますが、トマトの1種という訳でなく、食用のホオズキになります。

・pepitas(カボチャの種) 100g

・maiz  500g

これがmaizです。

・ニンニク 1/2玉

・塩 適量

・コリアンダー(パクチー) 1/2束

 

■トッピング用

・ラディッシュ

・レタス

・ライム

→いずれもお好みの量

 

下ごしらえ

・トッピングの用意

→ラディッシュは薄輪切り、ライムは半分にカット、レタスは千切り、玉ねぎ1/2個を粗めのみじん切りにしておきます。

メヒサボ
今回は使用しませんが、アボカドやコリアンダーなどの香草を付け合わせることも。お好みでどうぞ。

 

・maizの準備

→maizをお米を洗う容量で水洗いし、多めの水(分量外)で30分ほど茹でます。

わかりにくくて申し訳ありませんが・・・このように膨らんできます。

 

 

レシピ

 

  1. 大鍋に水、ニンニク、玉ねぎ1/2個を入れ火にかけ、沸騰したら、豚肉を加え2h程茹でます。アクは適宜取り除いてください。

    豚肉を入れる前です。

  2. pepitasを空炒りします。ポップコーンのようにパチパチと音を立て、色がついてきたらok

    これくらい色がつくまで炒ったらokです。

  3. tomatilloを別の鍋で20分程茹でます。(水分量外)
  4. チレセラーノとチレアンチョ、チレハラペーニョを表面に焦げ目がつくまで焼きます。直火でもokですし、comalという、トルティージャを温めるプレートがあるのでそれを使うと簡単です。炙った後はビニール袋などに入れ少し置いておくと、中に湿気が篭り、剥きやすくなるので剥いた後タネをきれいに取り除きます。

    このくらいまで焼いていきます。チレの下にあるのがcomalです。

  5. pepitas,トマティージョ,チレとコリアンダーをミキサーにサラサラになるまでかけます。tomatilloは茹でたお湯ごと入れてください。
  6. 大鍋から玉ねぎとニンニクを取り除き、5とmaizを大鍋に入れ、再度沸騰したら塩で味を調整します。
  7. お皿に盛り、トッピングをのせたら完成!

完成!コーラを飲みながら食べるのが個人的に大好きです。

いかがでしたか?

以外に手間暇がかかるpozole。食べてみるとさっぱりしているのですが、時間と手間をかけたからこそ味に深みがあり、非常に美味しいです。そしてコーラとの相性がめちゃめちゃ良い!

メキシコでは簡単に作れるよう市販のpozoleスープも売られていますが、ぜひ一度最初から作ってみて絶品メキシコ料理を体感してみてください!

 

 

スポンサードリンク



共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です