▼【新型コロナ最新情報】経済活動再開に向けて。メキシコシティとグアナファトの対応まとめ▼

【おうちで簡単】日本で作れる本格サルサ・ロハのレシピをご紹介!

メキシコの感染者10万人突破へ

メキシコの新型コロナウイルスの最新情報を掲載しております。2020年6月4日現在、感染者は105,680人に上り、国内全土で感染が拡大しております。

一日におよそ10%ずつ感染者が増えていましたが、5月に入り増加率は5%程度と減ってきておりますが、それ以降は増え続けております。

また、新型コロナウイルス感染症に伴い現在制限されている経済社会教育活動の再開に関する方針がきまりました!

詳しくは、「メキシコのコロナウイルス感染者数と対策まとめ」の記事をご覧ください。

【6/4更新:感染者105,680名】メキシコの新型コロナウイルス感染者数と対策

皆さんこんにちは!

メキシコ料理のレシピ公開シリーズ第二弾としてお送りします!メキシコ料理と言えば「タコス」と思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

タコスは、トルティーヤ・具・サルサの3つで成り立っていますが、そのどれが欠けていてもメキシコ人が唸る美味しいタコスはできないと言われています。

メキシコ人は自分好みのタコス屋を見つけたら、新しい店を開拓をせずその店に通いこむのが一般的です。私もメキシコ人の友達とタコスを食べに行くときはいつも決まったお店で食べていました。

そんなメキシコ人が好みのタコス屋を選ぶときに欠かせない要素はなんと今回作っていく「サルサ」だというのです。サルサはその店のオリジナル。そのため店によってそのレシピも異なるのです。

そのくらいメキシコ人のサルサへのこだわりようは目を見張るものがあります。そんなメキシコ人が実際に作っているサルサ・ロハのレシピをご紹介していきます。

ちなみに日本でもあのメキシコのタコスが作れます!日本でも、メキシコの味を楽しんじゃいましょう!

サルサ・ロハ (Salsa Roja) のレシピ

サルサ・ロハのレシピ、大きく分けると2つあります。

  1. 材料を炒めてつくる
  2. 材料を煮てつくる

の2つです。今回は、一番上にある、炒める方法をご紹介します。

サルサロハの材料

日本でも作れます!
日本で揃うレシピ
  • トマト(1つ)
  • 鷹の爪(6g)
  • ニンニク(1/2個)
  • 塩(少々)
  • 水(100cc)
  • 玉ねぎ(1/4)

これだけでサルサは作れます!お好みで、

  • コンソメ(小さじ1杯)

以上が材料です。メキシコでは、jitomate、chiles serranos、cebolla、ajo、cilantro、consomé de pollo en polvo、salなどが使われるそうです。

今回は

chiles serrano(チリ・セラーノ)⇒鷹の爪

で代用してみました。

1. 材料を炒める

まず、材料を炒めていきます。鷹の爪は少し黒くなるくらいまで、トマトはカットせず皮がぶよぶよになるくらいまで、玉ねぎは4分の1ほどにカットしてから少し焦げ目がつく程度まで炒めていきます。

玉ねぎ、トマトを適当に小さく切ったあと、ヘタと種を除いた唐辛子と合わせ、半分浸かるくらいの水で火が通るまで蓋をして煮る方法もあります。どちらか好きな方を試してみてね!

2.ミキサーにかける

それでは、それぞれの材料をミキサーにかけていきます。

まずニンニク、皮をむいた状態で大丈夫です。それに私はまず塩を加えました。

私は先に入れましたが、味を確認するために塩は最後に加えるようにしましょう。

その後、火を通した鷹の爪・水を加えミキサーにかけます。その後、トマトは4分の1にカットして、炒めた玉ねぎをミキサーに入れて混ぜていきます。

先程の補足で説明したやり方ではまず煮込んでいきます。長すぎると香りが飛びすぎるので注意です。その後、粗熱をとってからミキサーにかけましょう。

Netflixの番組ではアンダーマーカーのピンクと黄色で分けてミキサーにかけ、最後に容器の中で混ぜて完成としていましたが、あれはおそらく量が多すぎるが故の方法、別に一度にやっても問題は無いと思います。

横から見るとこんな感じです。

3. サルサロハの完成!

こんな感じでできました!

まず、Netflixの番組では塩をめちゃくちゃ入れていました。それに習ってまずは大さじで3杯くらい入れてみますたがしょっぱすぎて断念…。薄めなければなりませんでした。

他のレシピでは、塩を最後に入れて味を調えるために使っていたので、最初はそちらの方が賢明かもしれません。塩は最後に入れましょう。

また、味に少し深みを持たせたい方はコンソメ1片を入れてもよいと思います。

少し言い訳ですがサルサ自体少ししょっぱくても、実際にタコスにかけてみるとそこまで気になりません。ですので、自分で合うしょっぱさを見つけたほうが良いかもしれません!

▼他のレシピを見たい方はこちら▼

今回、タコスはタン(lengua)で作ってみました!

どうですか?トルティーヤもトウモロコシのを使い、トッピングは玉ねぎとパクチーだけというメキシコ風!

とっても美味しくできたのでぜひ皆さんもおうち時間に作ってみて下さい!

また、メキシコの本格的なトルティーヤは渋谷のメキシカン料理のCasa de Sarasaでも取り扱いされています。興味のある方は是非以下のリンクをご覧ください。

【Casa De Sarasa オリジナルトルティーヤ】冷蔵庫の中身でオリジナルタコス?発送当日に一枚一枚手作り、真空パックでお届け、Casa De Sarasaで人気のコーントルティーヤ🌮直径10cm の小柄な2口サイズ。
*発送はご注文いただいた翌営業日になります。
*冷蔵して3日以内でお召し上がりください。
*フライパンで片面を約1分ずつ、中火で温めてお召し上がりください。

渋谷の本格メキシカン・Casa De Sarasa(カサデサラサ)が絶品すぎておススメ

他のメキシコ料理のレシピはこちらから

共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

渡邉海也
メキシコシティに留学をしていましたカイヤと申します。スペイン語、アグリビジネス、移民問題をUNAMで学び、空手をメキシコでも稽古をし国際交流、そしてPinbox S.A. de C.V. でインターンという三本立てで生活をしていました。メキシコ滞在を通して感じたことを皆様にシェアできたらと思います。よろしくお願いします!