6/9更新|新型コロナ情報はこちらから】ついにメキシコシティも「緑」信号に!!

メキシコはフルーツ天国⁈メキシコで絶対食べたいフルーツ5選!

メキシコで珍しいフルーツを食べてみよう!

メキシコに住んでいると様々なフルーツを見かけます。

路上でフルーツが売られてたり、メルカドに行くと珍しい果物がたくさんと並んでいます。

今回はお勧めのメキシコで食べれるフルーツ5つをご紹介致します!

ヒカマ(Jícama)

jicama, ヒカマ

初めてメルカドでヒカマを見た時、何者なのか分からなかったので、買うのを躊躇していましたが食べてみると美味しかったです。

ヒカマはメキシコ原産のマメ科の植物の一種なんだそうです。

 ビタミン、カリウム、食物繊維などが含まれていて、 特にビタミンC、カリウムが豊富です。

美白、美肌効果、デトックス効果、むくみ防止や高血圧予防にもなるそうです。

茶色の皮を剥けばそのまま食べられます。

メキシコ人はカットしたヒカマにレモンと、タヒン(Tajin)というチリペッパーをかけて食べます。

tajin, タヒン
肉料理やサラダ、何にかけても合います。ライムの酸っぱさとチリのピリッと感と塩加減がとてもいいです。

食感はシャリシャリしていて、梨に似ています。みずみずしくて美味しいです。

Jicama

マメイ(Mamey)

mamey, マメイ

こちらも何者かわからない見た目で味の想像が全くつかなかったのですが、おいしかったです。

マメイは木になる果物で、アボカドのように中に大きな種が一つはいっています。

mamey

食感と味は柿みたいな感じで、甘さがありとてもクリーミです。

ちょっと甘すぎるため現地の人も生で食べることはあまりなく、牛乳と混ぜてスムージーにして飲まれています。

アイス屋さんでもマメイ味のアイスが売られていることがあるそうです!

食物繊維や鉄分、ビタミンが多く含まれているそうで、こちらも栄養価が高いです。

グラナダチナ(Granada china)

Granadachina, グラナダチナ

こちら、パッションフルーツの仲間で、メキシコではグラナダチナと言う名前で売られています。

中身はこんな感じです。

granada china

ちょっと中身が、グロテスクで初めみた時はびっくりしました。(笑)

味は甘いくてトロピカルな味で甘酸っぱくておいしかったです。

ゼリー状で種ごと食べられます。

ライチ(Lichi)

Lichi, ライチ

メキシコでは今がライチの旬です。道端やメルカドでもたくさん売られています。

私がびっくりしたのが、ライチの皮の色

茶色じゃなくて鮮やかな赤なんです!鮮度が高いから皮が赤いそうです。

日本で食べられる分は蒸熱処理をされているので茶色だそうです。

果肉がプルプルで果汁も多いです! 味も濃く、日本で食べられる物よりも美味しかったです!

ライチには葉酸が多く含まれているので貧血予防に効果が期待できます。

ビタミンCやカリウムも適度に含まれていて風邪や高血圧などの予防にもなります。

グァナバナ(guanábana)

guanábana,グァナバナ

初めてみたときはドリアンに似ている怪しい果物だなと思いました(笑)

木になる木の実として相当大きいフルーツのひとつで、森のカスタードと呼ばれているそうです。

切ってみると中はこんな感じです。

guanábana, グァナバナ

食感はねっとりとしていて、味は酸味があってヨーグルトのような味と香りです。

ビタミンC がとても豊富で、カリウム、リン、鉄、カルシウム、ビタミンA、B なども含まれています。

グァナバナは健康効果があり、抗がん作用も認められています。

最後に

いかがだったでしょうか。

太陽の照りつく大地で育ったフルーツは栄養満点で、おいしいものばかりです。

メルカドや路上で売られているものはスーパーよりも安く購入できます。

見たことがないものを買って食べてみるのは少し勇気が要りますが、新しい発見になります!

実際、私もメキシコ人の友人に教えてもらってたくさんフルーツを食べましたが、おいしい発見ばかりでした!

是非メキシコにいらした際は、試してみてください!

是非メヒナビの記事のシェアをお願いします!▼

メキシコで働きませんか?

スペイン語を生かしたい…。今いる環境から一歩踏み出したいと考えているあなた。是非メキシコで働きませんか?

メヒナビでは現地の求人情報をお伝えしております。お問い合わせ、紹介はすべて無料。

まずはお気軽にお問い合わせを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です