10/4更新|今週の新型コロナ情報はこちらから】再び感染拡大。メキシコシティは「黄色」信号に。

Pulque(プルケ)ってどんなお酒?伝説やアステカ文明とのふか~い繋がりもご紹介!

メキシコ就職・転職セミナー開催!

メキシコ最大手のクイックグローバルメキシコの代表がメキシコ就職セミナーを実施します。

対象は、メキシコで働きたいと思っている人!

今すぐでも構いません。2~3年後にはメキシコに行きたいと思っている方もガシガシ参加お待ちしています!

▼詳細は下記記事より!▼

感染落ち着いたか?メキシコシティは黄色信号に

メキシコの新型コロナウイルスの最新情報を掲載しております。2021年10月4日現在、感染者は3,678,920を超え、国内全土で感染が拡大しております。

▼州別の信号状況はこちら▼

▼州別の信号状況はこちら▼

「赤色」(0州)

「オレンジ色」(1州)バハカリフォルニア州

「黄色」(22州アグアスカリエンテス州、カンペチェ州、コリマ州、コアウイラ州、メキシコ市、メキシコ州、グアナフアト州、イダルゴ州、ハリスコ州、ミチョアカン州、モレロス州、ナヤリット州、ヌエボレオン州、プエブラ州、ケレタロ州、サンルイス・ポトシ州、ソノラ州、タバスコ州、タマウリパス州、トラスカラ州、ベラクルス州、ユカタン州

「緑色」(9州)南バハカリフォルニア州、チアパス州、チワワ州、ドゥランゴ州、ゲレロ州、オアハカ州、キンタナ・ロー州、シナロア州、サカテカス州

メキシコの詳しい新型コロナの状況について、詳しくは下記の記事をご覧ください。

プルケって?

Pulque

皆さんはプルケをご存知でしょうか?

メキシコのお酒といったらテキーラやメスカルが有名かもしれませんが、プルケもメキシコを代表するアルコール飲料なんです!

プルケはマゲイ植物から作り出された醸造酒で、白く濁っていて、マッコリのようなお酒です。
発酵しているので酸味があり、ヤクルトみたいな味で飲みやすく、栄養価も高いです。

プルケはメキシコ国内でしか飲めない、貴重なお酒ですが、先住民の間では神のお酒と言われていました!

なぜ「神のお酒」と呼ばれているのか、プルケにまつわる歴史を一緒に見ていきましょう!

プルケの歴史を学ぼう~紀元前からの歴史が⁈~

pulque

プルケは紀元前200年以来、メキシコの先住民によって石に描かれたり、彫刻されたりして、神々の飲み物と見なされていました。

200年頃のチョルーラのピラミッドでプルケを飲む壁画が発見されています。

アステカ神話には、マゲイの擬人化であるマヤウェルという女神が描かれています。
もしかしたらゲームなどで「マヤウェル」という名前は聞いたことがあるかもしれません。

マヤウェルは多産や豊穣をもたらすとしてされ、プルケやマゲイに関する伝説もあります。

風の神エエカトルとマヤウェルは駆け落ちし、絡み合って樹木になっていたところを始祖母ツィツィミトルに見つかって砕かれたことでマヤウェルは命を失いました。しかし、生き残ったエエカトルがマヤウェルの骨を撒くとそこからマゲイが育ったと言われています。

女神マヤウェル
maguey

プルケを作るためには、マゲイの茎を削り、液体を抽出します。そしてその液体を発酵させるとプルケができます。

蒸留工程を知っていた人々は 「けずる」を意味するナワトル語起源の言葉でtlachiqueros(トゥラチケロス)と呼ばれていました!

プロセスは醸造所ごとに異なり、口伝によって伝えられているようです。

プルケが100%メキシコのお酒と言われているのは、アステカ・マヤ・ミクステカ時代から存在するお酒であり、スペインの占領で、文化や宗教が変わっても未だに作り方の工程が変わることなく、現在まで作られているからです。

15 Febrero - Ruta Arqueológica 2

アステカ人は宗教儀式でのみプルケを少量飲んでいて、一般人が飲むことはなかなかできませんでした。

プルケは甘い味がするのでお酒を飲んでいるという感じがせず、さらにプロテインが沢山含まれているので気づかないうちに悪酔いしてしまいます。

アステカ人で、飲むことを許された人たちでも、飲みすぎると厳しい罰を受けさせられました。

しかし、スペインの占領後、アステカ文明が衰退し、スペイン人はプルケに対する文化を尊重せずに、味が良いという理由でたくさん飲み始めました。

飲み方を知らないスペイン人はプルケの飲みすぎで喧嘩や殺人など様々な問題を起こしました。
それをプルケのせいにし、スペイン人はプルケの製造と販売を禁止しました。

しかし、禁止されていたにも関わらず、人々は買いたい衝動に駆られ、給料の半分以上をプルケに使っていました。

プルケの衰退

メキシコ人はプルケにたくさんのお金を使っていたため、馬鹿だという噂が流れました。

どんなに飲み過ぎて悪酔いし、もう2度と飲まないと誓っても、また次の日は飲み過ぎてしまいます。

これに加えて、ビール会社はプルケと競争をしたくないので、「プルケを飲むと早く死ぬ、プルケを飲むと馬鹿になる」といった噂が流れます。

さらに、「プルケの発酵に人形に人や牛のフンを入れたものを混ぜて作っている。」というプルケの悪い噂を流し、購買意欲を無くそうとしました。

Pulque

少しずつ知名度を取り戻す

今日、メキシコの若い世代の間ではプルケは有名になり、世界中に広がり、最も代表的な歴史のある飲み物の1つと見なされています。

Pulque

イダルゴ、トラスカラ、プエブラにはこのようなローカルなお店が沢山あります。

DSC08939

プルケは天然素材で作られ保存料や添加物が加えられないため賞味期限がすごく短いです。低温度でできるだけ早く飲まなければいけません。

缶の場合は賞味期限を伸ばすために保存料などが入っており、イダルゴとメキシコシティでは缶で売られています。

Pulque
このように500mlか1Lで売られています。

さまざまなバリエーションを味わうことができるプルケですが、フルーツと組み合わせるとさらに美味しくなり、栄養価が高くなります。プルケには、ミネラル、アミノ酸、酵素、ビタミンがとても豊富です。

ちなみに、若者は果物が入ったプルケをよく好み、年配の方々はそのままのNATURALを飲む人達が多いとのことです。

また、タンパク質が牛乳よりも多く含まれているので、メキシコでは一日一杯妊婦さんに飲むように勧められているそうです。(アルコールが含まれていないプルケです)

La vendedora de pulque

イダルゴのテサユカの近く、サンパブロにはプルケで有名な場所があります!

このエリアはプルケばかりが売られているメルカドのようなところです。

ケレタロでプルケが飲めるところ

ケレタロではプルケの製造をしていないので、ケレタロで飲める場所はほぼありません。

しかし先日、セントロを歩いていたら、お店を見つけました!

住所

Av. Prol. Luis Pasteur 10, Centro, 76000 Santiago de Querétaro, Qro., Mexico

営業時間

日曜日11:30AM–11PM
月曜日11:30AM–11PM
火曜日11:30AM–11PM
水曜日11:30AM–11PM
木曜日11:30AM–11PM
金曜日11:30AM–11PM
土曜日11:30AM–11PM

最後に

いかがだったでしょうか?

神の飲み物、古代のお酒プルケは、現地で作りたてのもの飲むのが一番美味しいです。

プルケは発酵しているので酸味があり、ヤクルトみたいな味で飲みやすく、栄養価も高いので、是非試して頂きたいです。

私はグアバ味のプルケをイダルゴで飲みましたが、とても美味しかったです。

皆さんもメキシコに来られる際は、是非プルケを一度飲んで頂きたいです。

他にもメキシコのお酒に興味がある方はこちらをご覧ください!

是非メヒナビの記事のシェアをお願いします!▼

メキシコで働きませんか?

スペイン語を生かしたい…。今いる環境から一歩踏み出したいと考えているあなた。是非メキシコで働きませんか?

メヒナビでは現地の求人情報をお伝えしております。お問い合わせ、紹介はすべて無料。

まずはお気軽にお問い合わせを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です