【最新】8月第1週の新型コロナウイルスの状況。感染止まらず死者数は世界3番目へ。

【完全攻略】テオティワカンを日帰り観光!行き方や隠れ家の洞窟レストランについても。

8月第1週のメキシコの活動再開は⁈

メキシコの新型コロナウイルスの最新情報を掲載しております。2020年8月2日現在、感染者は439,046人に上り、国内全土で感染が拡大しております。

メキシコの感染者は世界7位、死亡者数は世界3番目になってしまいました。まだ収まる気配はありません。

▼8月第1週の経済活動再開の指針は?▼

今週より再びメキシコシティはオレンジ信号に。詳しくは、「メキシコのコロナウイルス感染者数と対策まとめ」の記事をご覧ください。

【新型コロナ】8月3日~8月9日はどうなる?感染者数やメキシコシティとグアナファト州の対応のまとめ

今回はテオティワカンについてまとめてみました。メキシコシティから日帰りでも行ける観光スポット。そして太陽のピラミッドに月のピラミッド。

今回はそんなミステリアスな魅惑の古代都市、テオティワカン遺跡について紹介していきます!

巨大帝国だったテオティワカンの歴史

テオティワカン遺跡,行き方
テオティワカン遺跡にある太陽のピラミッド。

テオティワカンはメキシコシティから50kmほど北の地点にあり、紀元前2世紀から6世紀まで繁栄したテオティワカン文明の中心となった古代都市です

当時のアメリカ大陸では最大規模を誇り、メソアメリカの中心的な都市として機能していました。1987年に世界遺産に登録されています。

紀元前2世紀頃にテオティワカン族と呼ばれる人々によって作られたというこの都市は、巨大なピラミッドで有名です。

しかし、これだけ巨大な都市を築いたテオティワカン族はどこから来たのか、そしてどうして滅亡してしまったのか、その理由はいまだに解明されていないそうです。

テオティワカンの歴史ですが、大きく4つにわけることができるそうです。

ツァクアリ相:この時期にテオティワカンははじめて都市として成立し、太陽と月のピラミッドが作られた。

ミカトリ相:南北を結ぶ道路(死者の大通り)が建設された。

トラミモルパ相:交通・水利・祭祀・住宅・産業などのシステムが整備された。

ショロパン相:この時期に人口がもっとも増えた。

この時系列から分かるように、テオティワカンは紀元前2世紀から7世紀頃の衰退までテオティワカンの都市は作られ続けていたのでした。

最盛期には人口はおそらく20万人以上いたのではないかと推測されています。

テオティワカンはマヤやモンテアルバンといったメソアメリカの他の国々に圧倒的影響力を持っていました。宗教的にも経済的にも他国を圧倒していたようです。

テオティワカン文明は7世紀ごろに急に衰退します。当時のメソアメリカにテオティワカンを倒せるだけの勢力はなく、おそらく内部抗争・クーデターによるものだと考えられています。

メキシコシティからテオティワカン遺跡への行き方

テオティワカン遺跡は、メキシコシティから北に50kmほど離れています。メキシコシティからテオティワカン遺跡に向かうには、高速バスを利用します。

メキシコシティからは、北方面バスターミナル Central Autobuses del Norte” から遺跡に向かうバスが15分毎に運行しています。

テオティワカン遺跡,行き方

北のバスターミナルまではメトロかuberで向かうことができます。uberはおり場に注意!

【図解】メキシコシティ発バスターミナル・高速バス会社おすすめガイド

メキシコシティのバスターミナルからテオティワカン遺跡まで所要時間は約1時間です。

テオティワカン遺跡,行き方
メキシコシティの北バスターミナルからテオティワカン行きのバスが出る。

チケット売り場はターミナルに入って一番左奥の AUTOBUSES TEOTIHUACAN” というバス会社で購入できます。

バスの終点は遺跡ではないので、終点までいかずに “Los Pirámides” で下車しましょう。

終点はテオティワカンの街。遺跡ではありません!遺跡は途中下車です!

バスのチケットは最初に往復分買ってしまいましょう!

寝過ごしたりすると、ピラミッドまで折り返しのバスが少なかったり、といってもタクシーも少なく移動が大変になってしまいますので気を付けよう!

また、帰り道は同じところあたりからバスが出ますが、明確な乗り場はないので人に聞いたり流れに身を任せてください!

テオティワカン遺跡の入場料

テオティワカン遺跡,入場

遺跡の入場料はM$75(約450円)です。

日曜日はメキシコ人は入場無料なのでとても混み合います。

チケットを買う窓口が少なく、混み合うことがあるため、日曜日はさけたほうが無難かもしれませんね。

メキシコは基本的に美術館や博物館などは、日曜日は外国人でも入場無料の場合が多いです。事前に調べていくとお得に観光名所を回ることができますよ!

日曜日はテオティワカン遺跡だけでなく、ほかの博物館も同様にメキシコ人は入場料無料になりますので、同じく混雑すると思っていてください!

テオティワカン遺跡に行くときの持ち物

テオティワカン遺跡,持ち物

遺跡はとても広大で、高地(標高約2300m)にあるため酸素が薄いです。また日差しを遮るものがないため、とても日差しが強いです。

飲み物、日焼け止め、帽子、サングラスなどを忘れずに持っていきましょう。

また、必ず動きやすい服装、履きなれた靴で向かってください!

もし帽子などを忘れてしまった場合は遺跡に入る前にお土産屋さんで購入することも可能です。

テオティワカンはかなり広く(太陽のピラミッド→月のピラミッドで約2km)長距離の移動となります。

さらに他の見どころを周ることを考えると、かなりの移動距離になりますので、動きやすい格好が良いです。

テオティワカン遺跡のおすすめの楽しみ方!

巨大な都市遺跡であるテオティワカン遺跡。たくさんの見どころがあるので順番に紹介していきたいと思います!

1. ボラドーレスの儀式

バスを降りて遺跡に向かう途中で、なにやら高いポールに登っていく男性たちを見つけました。

そのまま見ていると、軽快な笛の音が鳴り始め、なんと4人の男性たちが片足をロープで縛り、宙づりの状態でぐるぐる回りながら降りてきました

テオティワカン遺跡,行き方

これは「ボラドーレスの儀式」というもので、もともとはベラクルス地方の宗教儀式だそうです。

かなり高い位置から地面すれすれまで宙づりの状態で降りてくる姿を見るとかなりひやひやしますが、軽快な笛の音と共に繰り広げられる儀式にくぎ付けになりました。

命綱なしで足首のロープだけで宙づりになっていると思うとすごいですね、、、

この儀式は遺跡の入り口付近で行われているのですが、特に時間などは決まっていないそうなので、近くで笛の音が聞こえたらぜひ足を止めて見てみてください!

儀式を観た後は、気持ちでいいのでチップを渡すようにしましょう!10ペソ程度でよいと思います!

2. ケツァルコアトルの神殿

遺跡に入ってから最初の見どころはケツァルコアトルの神殿です。

この神殿はテオティワカン遺跡の中でも装飾美が際立つピラミッドです。また四方を城塞に囲まれているという不思議な構造をしています。

テオティワカン遺跡,ケツァルコアトルの神殿

ケツァルコアトル(羽の生えた蛇神、水と農作の神)とトラロック(雨の女神)の彫像などのレリーフが特徴的です。レリーフの神様の表情がかわいいですね。

レリーフが施されている部分には実際に入ることはできませんが、近くまでいって写真をとることができます。

3. 死者の道

テオティワカン遺跡はとても広大で、ケツァルコアトルの遺跡から太陽のピラミッドまではかなり離れています。この遺跡を南北に貫いているのが「死者の道」です。

テオティワカン遺跡,死者の道

約2kmにわたって続く死者の道の左右にはさまざまな建造物やお土産を売る露店が並んでいます。

さまざまな建造物をみたり、帰りに買うお土産を考えつつ進むとピラミッドに向かう長い道のりも楽しいですよ。

テオティワカン遺跡,死者の道
テオティワカン遺跡,お土産

お土産は交渉すれば値下げしてもらえることが多いです。思い切って値下げ交渉にチャレンジしてみましょう!

余り失礼なことはしないようにしましょう!

4. 月のピラミッド

死者の道の一番奥にあり、テオティワカン遺跡では2番目に大きいピラミッドが「月のピラミッド」です。

月のピラミッド
テオティワカン遺跡の最奥部、月のピラミッド

一番大きな太陽のピラミッドに比べると高さは劣りますが、ピラミッド前の広場は月のピラミッドの方が大きく、大きな宗教儀式は月のピラミッド前で行われていたと推定されています。

ピラミッドに登る階段はかなり急です!

登る時も、もちろん大変ですが、降りるときは階段の幅がかなり狭いので体を横向きにしながら降りていく人も多いです、、、テオティワカンに行った次の日はかなり筋肉痛になりました。笑

テオティワカン遺跡,月のピラミッド
月のピラミッドは斜面がとても急です!

月のピラミッドは遺跡の一番奥に位置しているので頂上からは死者の道や太陽のピラミッドなどが一望できます。

高いところから見るといかに遺跡が広大かわかりますね!

月のピラミッドからはテオティワカン遺跡を一望できる。
月のピラミッドからはテオティワカン遺跡を一望できる。

5. 太陽のピラミッド

テオティワカン遺跡,太陽のピラミッド

テオティワカン遺跡で一番大きな建築物が「太陽のピラミッド」です。

世界でも3番目の大きさを誇るこのピラミッドは、高さ65m、底辺の一辺が225mもある巨大な神殿です。年に2回、太陽がこのピラミッドの真上にくるように計算して建てられたそうです。

パソコンも当然ないこの時代にこれだけ大きな建造物を正確な位置に建てたテオティワカン族は本当に優れた技術と知識を持っていたことを感じさせられますね。

目の前で見るとその大きさに圧倒されます!月のピラミッドは頂上まで登ることができないのですが、太陽のピラミッドは頂点まで登りきることができます。

全部で248段ある階段を登りきると、登り終えた達成感と絶景を手に入れることができます!

登るのはなかなか大変ですが(遺跡自体の標高が高いのでかなり息が切れます)、

この景色をみれるのは登り切った人だけ!ぜひ頂上まで登って素敵な写真を撮ってください!

テオティワカン遺跡,太陽のピラミッド

頂上で自国の国旗をもって写真を撮影していた人が、警備の人に国旗を没収されそうになっていたので、写真を撮る時は一応気を付けましょう。

【隠れ家】テオティワカン観光後は、洞窟のレストランに行ってみよう!

テオティワカン遺跡,レストラン

なが~い死者の道を歩き、たか~いテオティワカンに登ったあとは、美味しいメキシコ料理を食べましょう!

今回ご紹介するのはこちら!

洞窟の中にあるレストランLa Grutaです!

テオティワカン遺跡,レストラン

こちらのレストランでは、伝統的なメキシコ料理を味わうことができます!

メキシコにいてなんだかんだ伝統的なメキシコ料理を食べる機会は少ないのでは?

どうせなら観光のついでに美味しい伝統料理を楽しんでしまいましょう!

筆者のおすすめは、

おすすめメニュー
  • morcajete(モルカヘテ)とよばれる石鉢で作られたワカモレ!
  • 種類が豊富なメスカル!
  • Chaplinesがのったタコス!
  • Gsano!

と、多くのメニューが揃っています。場所はテオティワカン遺跡のバスの乗り場と真反対の出口にあります。

太陽のピラミッドを登った後にぜひ行ってみては?!

最後に

今までテオティワカン遺跡について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。日本では目にすることのできない巨大な都市遺跡がみられるのはメキシコならではです!

メキシコシティからもバスで1時間ほどなので、メキシコを訪れた際にはぜひテオティワカン遺跡にも足をのばしてみてくださいね!

【インスタ映え】写真で解説・絶対に外せないメキシコシティ観光名所8選

共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です