10/4更新|今週の新型コロナ情報はこちらから】再び感染拡大。メキシコシティは「黄色」信号に。

サンルイスポトシ観光に行こう!タマソポとメディア・ルナで自然を満喫する旅へ!

メキシコ就職・転職セミナー開催!

メキシコ最大手のクイックグローバルメキシコの代表がメキシコ就職セミナーを実施します。

対象は、メキシコで働きたいと思っている人!

今すぐでも構いません。2~3年後にはメキシコに行きたいと思っている方もガシガシ参加お待ちしています!

▼詳細は下記記事より!▼

感染落ち着いたか?メキシコシティは黄色信号に

メキシコの新型コロナウイルスの最新情報を掲載しております。2021年10月4日現在、感染者は3,678,920を超え、国内全土で感染が拡大しております。

▼州別の信号状況はこちら▼

▼州別の信号状況はこちら▼

「赤色」(0州)

「オレンジ色」(1州)バハカリフォルニア州

「黄色」(22州アグアスカリエンテス州、カンペチェ州、コリマ州、コアウイラ州、メキシコ市、メキシコ州、グアナフアト州、イダルゴ州、ハリスコ州、ミチョアカン州、モレロス州、ナヤリット州、ヌエボレオン州、プエブラ州、ケレタロ州、サンルイス・ポトシ州、ソノラ州、タバスコ州、タマウリパス州、トラスカラ州、ベラクルス州、ユカタン州

「緑色」(9州)南バハカリフォルニア州、チアパス州、チワワ州、ドゥランゴ州、ゲレロ州、オアハカ州、キンタナ・ロー州、シナロア州、サカテカス州

メキシコの詳しい新型コロナの状況について、詳しくは下記の記事をご覧ください。

皆さん、こんにちは!

メキシコの観光といえば遺跡が有名だと思います。

しかし私は「メキシコで綺麗な自然をみたい!」と思い、旅行先を色々探しました。

そこで今回はサンルイスポトシ州にあるタマソポ(Tamasopo)という自然が豊かな町とメディア・ルナ(Media Luna)という泳げるキャンプ場を訪れたのでご紹介します!

2018年の旅行なので少し情報が古いかもしれません、、、

そして私のメキシコでの初旅行だったので反省点を活かしてもらえたらと思います!

サンルイスポトシってどんなところ?

サンルイスポトシはメキシコのほぼ中心に位置しており、日本企業も多数進出している地域です。

メキシコで働きたい方はもしかしたらこの地域で働くことになるかもしれませんね。

都市部に観光地がある訳でなく、とちらかというと郊外の自然の方が有名だと思います!

この記事で紹介するスポット以外にもこんなところがあります!

今回の旅はグアナファトから!

私の留学先はグアナファトでしたので、ここから旅は始まります。

今回は友達と私の二人です!その友達は同じくグアナファトに留学していた日本人です。先日その友達と会ったのですが、なんで仲良くなったか思い出せないないねぇ、みたいな話をしていました。留学先で出会う日本人も非常に大切です。

バスを使ってグアナファトからサンルイスポトシに行くにはレオンと言う都市で乗り換える必要があります。
グアナファトのバスターミナル⇨レオン⇨サンルイスポトシという形です。

しかし、少し安かったのと、色々面白そうだと思い、私たちはBlaBlaCarと言うサービスを利用しました。これは運転者と旅行者をマッチングしてユーザーが料金を払うシステムです。
私たちはレオンでピックアップしてもらい、サンルイスポトシのホテル付近で降ろしてもらいました。

サンルイスポトシまではこんな道が果てしなく続いたので割と不安でしたが無事つきました。

夜はあまり出歩きたくなかったのですが、着いたのも遅くお腹も空いていたので近くのレストランに行きました。

街灯もないし人通りもほぼない道を友達と全力で走りました。
グアナファトのテンションで出歩いてしまっていましたが、今考えると何も起きなくて良かったなと思います。

サンルイスポトシの治安はあまりよくないと言われています。夜間に出歩くのは控えましょう。

そしたら行き着いた先がまさかのちょっとお高めのレストランでした、、、

めちゃめちゃ美味しかったですけど。

ホテルからタマソポへ!

タマソポってどんなところ?

私は滝が大好きで見たくて、友達は水の中で泳ぎたいとのことだったのでタマソポを目的地にしました。

タマソポは滝が流れていて、そこで泳いだりすることができるスポットです!
さらに近くにあるPuente de Dios(神の橋)という場所でも泳ぐことができます!

とにかく壮大な自然を満喫しながら体験もできるという最高スポットなんです!

村自体は山奥の小さな村って感じでしたので、ホテルとかはあまり整備されていないかもしれません。

アクセスは非常に悪く、公共交通機関では連れて行ってくれないので注意です。

いざタマソポへ!

ホテルはサンルイスポトシの中心地にとったのですが、タマソポまでバスで向かうとかなり遠回りになってしまうことが発覚。

そこでUberを活用することにしました!

タマソポはかなり山奥になるので、Uberの運転手もかなり困っていました。
確かに、山奥まで連れて行っても結局お客さんなしで帰ってくるメリットは運転手側にないですもんね。

そこで、Uberとしての契約ではなく、片道の予定金額の2倍の値段で一日中連れ回してくれるという条件になりました。

運転手の方がたまたまとても良い人で、一日身の危険もなく快適な旅行ができたのですが、注意点も!

Uberとしての契約をやめて個人でお金のやりとりをしようという運転手の中には、悪い人もいます。例えば、ものを盗んだり、危ない目に遭わせてくる人もいて、その場合はUberの補償などもありませんし、運転手を追跡できなくなります。

安全を第一優先にして欲しいので、なるべくUberのサービス上で乗せてもらいましょう!

という訳で着いた先はこんな感じです。

ちなみに運転手も一緒に回ろう!という話になったので実質三人旅になりました笑

いやこんなとこに本当に素晴らしい自然があるのだろうか、、、

土日なのに観光客も全然いないし、なんか雰囲気は微妙だし、、、

とにかく先に進んで行きました。

スタンドバイミーみたいな果てしない線路が出現しました!!
フォトジェニックポイントですね。

Tamasopoという標識を見つけたのでどんどん先に進んで行きました!

前日が雨だったみたいなので、水は結構濁っていたのですが、美しい滝が出てきました!

ここだけではなく、下の写真のようにその辺を綺麗な水が流れています。
私は滝とか結構好きで、水の流れをずっとみていられるタイプなのでとても癒されました!
もし同じような方がいれば、楽しめると思います!

本当は一番下まで行って少し泳いだりするのを楽しみにしていたのですが、水が汚くて行き止まりにされてしまっていました、、、

実際に泳げるかどうかは当日の運ということでしょうか、、、

Tamasopo情報

営業時間:7:00〜18:00

料金:40ペソ(Cascadas de Tamasopo)

タマソポからメディア・ルナへ!

メディア・ルナってどんなところ?

メディア・ルナは泳ぐことができたり、キャンプができたり、シュノーケリングやダイビングなどのアクティビティができたり、家族や友達と存分に楽しむことができるレジャースポットです!!

水はとても綺麗で、普通に泳いでいる魚を見ることができます。

半日だけ泳いで楽しむのもよし、キャンプをしながら1日過ごすもよし!

旅行や休暇におすすめしたいスポットです!

いざメディア・ルナへ!

タマソポで泳いで帰ろうと思っていたので、まさかの事態に二人で落胆していました。

そこで運転手が帰り道で泳げるところを知っていると言ってくれたので、連れて行ってもらいました!

その名も「Media Luna(メディア・ルナ)」

運転手に車で待ってもらい、二人で遊んでくる流れになりました。

ここでも運転手が良い人で良かったのですが、もし置いていかれていたと思うと怖いですよね。

私は見つけられるように車の写真を撮っていましたが、置いていかれていたら無意味でしたね。

本当に運が良かったです、、、

メディア・ルナではテントを張ってキャンプをしている人がいたり、泳いで楽しんでいる人がいたりさまざまでした!(テントの貸し出しは行っていないようです。)

結構家族連れが多かった印象です!

そのほかにもシュノーケリングやダイビングなどもできるみたいです。

入場する際に体験したいアトラクション毎に料金を支払います。
私たちは泳ぐだけだったので40ペソ支払いました。

時間のある方はキャンプとかしてみても良いですね!!!

メディア・ルナへのアクセス情報

私はサンルイスポトシ市内からUberの方に連れて行ってもらったのですが、料金はかさみますので別のルートをご紹介します。

バスであれば、サンルイスポトシのバスターミナルからリオ・ベルデ(Río Verde)まで行き、そこからタクシーでメディア・ルナまで乗ってください。バスの料金は220ペソ〜、所要時間は二時間半程度です。

車を持っている方は自家用車で行くのが便利だと思います。

メディア・ルナ情報

住所:Ejido el Jabali SN, 79604 Rioverde, S.L.P., Mexico

入場時間:6:30-22:00、アクティビティは19:00終了

料金:入場40ペソ、ダイビング80ペソ、キャンプ70ペソ

メディア・ルナからホテルまで

遊び疲れた私たちを運転手はちゃんと待っていてくれました!泣

そこから最後のわがままということで、ピザをテイクアウトしたいからピザ屋まで連れ行ってもらい、ホテルでお別れしました。

本当にUberの素敵な運転手なしでは楽しめなかった旅行でした!!

これがメキシコ一発目の旅行なのが信じられません、一番リスキーな旅だったかもしれません。
皆さんは油断せずに気をつけてください!!

まとめ

いかがだったでしょうか。

旅程はあまり参考にならないとは思いますが、行き先決めの参考にしてみてください!

他にもメキシコ各地の観光地をご紹介しているのでぜひご覧ください!

是非メヒナビの記事のシェアをお願いします!▼

メキシコで働きませんか?

スペイン語を生かしたい…。今いる環境から一歩踏み出したいと考えているあなた。是非メキシコで働きませんか?

メヒナビでは現地の求人情報をお伝えしております。お問い合わせ、紹介はすべて無料。

まずはお気軽にお問い合わせを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です