メキシコシティの地下鉄とは?メトロの情報・治安などまとめ

スポンサードリンク



メキシコシティの地下鉄(メトロ)をご紹介

メキシコシティには12の路線があります。時刻表はありませんが、平均して5分~10分に1台は運行しているので通勤、通学ラッシュの時も安心です。

各駅には駅名にちなんだシンボルも設置されています。メキシコシティの地下鉄はメキシコシティほぼ全域をカバーしているため、移動には大変便利です。

今回はその地下鉄について完全解説をしてみたいと思います。

 

メトロ概要

  • 運行時間:平日 5時~24時、土曜日 6時~24時、日曜日・祭日 7時~24時
  • 料金: 5ペソ均一

 

メヒサボ
安い!!およそ30円でどこまでも。これは利用しない手はありませんね!それに朝早くからやっているのも便利です。

メトロ路線図

 

メトロの乗り方

では、実際にメトロに乗ってみましょう!

ここがTaquilla。券売機の事だ。ここで列に並んで切符を買う。

切符はTaquillaという券売所で購入することができます。Taquillaは改札口の目の前に基本的に設置されています。日本のように料金は区間ごとに決められているのではなく、料金はどこまで行っても5ペソです。

切符は券売所で窓口に向かって欲しいチケットの数を言ってお金を渡せば、おつりとチケットがもらえます。

  • 例)Para 4 veces, por favor.
  • 4回分お願いします。

 

上記の例のように、切符を購入する際は複数枚まとめて購入することをお勧めします。基本的に券売所はいつも混んでいるので、ラッシュ時に並ぼうとすると30分並ぶこともあるからです。

また、切符の購入だけではなく、メトロ・メトロバス専用のプリペイドカードにチャージもできます。

Correspondenciaとは、乗り換えを意味します。上の看板のように案内されていますので、その指示に従って進むようにしてください。

 

 

​メトロに乗る時の注意点

1.スリに気をつける

海外ではよくある話ですが、メキシコシティの地下鉄でもスリは横行しています。

メトロに乗る際、hora pico (ラッシュ時間)は特に注意が必要になります。絶対にポケットの中には携帯や財布、鍵などを入れないようにしましょう。メキシコシティーのメトロのラッシュは、午前7:30~9:30、午後5:00~7:00です。この時間は、できる限りメトロを使わないようにしましょう。また、使ったとしてもリュックを前で背負い、抱え込むようにして乗るようにして下さい。また、片手に持って人の手が届かないようにするなども効果的です。スリの常習犯からしたら、格好のターゲットになってしまうこともよくありますので、注意してもし足りないほど気を配るようにしましょう。

 

メトロの車内の様子。お菓子を食べたり、音楽を聴いたり、過ごし方は様々。このようにすいているときは何の問題もありませんが、混んできたら注意するように!

 

2.夜間の利用について

メトロの夜間の利用はもちろん避けた方が無難ですが、そこまで過敏になることはありません。夜の利用はその前後の移動などを考えると推奨できるものではありませんが、夜に利用している女性もいます。しかし、なるべく一人での利用は避けた方が安心です。(男性含む)。また、メトロを降りた後の移動にも注意を。

メトロの乗車ホーム(スペイン語でanden)。駅によっては壁画が描かれており、メキシコらしさを感じることもできます。

 

​おすすめアプリ

メキシコシティの公共交通機関の地図などが載っているアプリをご紹介します。オフラインでも使えるのでインストールをしておくのをお勧めします。

 

便利になるメキシコの地下鉄

近年メキシコシティのメトロは非常に便利になっています。最近は駅にUSBポートも設置され、駅で充電ができるようになっています。詳しくは以下の記事をご覧下さい。

【発見】メトロの駅にUSBポートが設置?!メキシコにますます広がるIT化とは

2018年8月19日

 

最後に

スリに気を付ければ、メトロはとても便利な乗り物です。それに多くのメキシコ人も利用することができることから、メキシコ人の生活を覗くこともできます。

どこかへ出かける時はメトロを利用してみてください!駅の中や階段で売られているお店では飲み物やお菓子を買うこともできますよ。

スポンサードリンク



共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です