メキシコでUberを頼んだら車がボコボコにされた件|Uberの乗り方・注意点

スポンサードリンク



メキシコの快適移動はUBERで!

みなさんはUberを知っていますか?Uber(ウーバー:メキシコではスペイン語読みなのでウーベル)は、アメリカの企業であるUber Technologiesが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリのことです。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開されており、メキシコでも広く活用されています。

アプリひとつで、迎車場所と目的地の設定料金の事前確認車種の選択支払いまで簡単にできる便利なサービス。メキシコ在住の方にとって、このUberは必須ではないでしょうか?

このUberの特徴は二つ。

1つ目:乗降場所をあらかじめ指定できる

今までのタクシーでは、「〇〇を曲がって~」などという説明をしなくてはなりませんでした。そして海外でそれをしなければならないのは、人によっては苦痛に感じる人もいますよね。そこでUberを使えば、あらかじめタクシーを呼ぶときに場所の指定が可能なので、「説明に失敗して全然違うところに行っちゃった」、なんてことがなくなります。

このように、乗る場所と降りる場所を指定できます。今回は、CEPEからSix Flagsまでの乗車。CEPEの横にある数字は、迎車場所にUberが到着するまでの時間を表しています。つまり、配車依頼をしてからおよそ2分で到着するということ。CEPEのまわりにはご覧のように4台のUberがいることが分かります。

また、Uberには種類もあります。

  • Uber Pool…乗り合いタクシー。途中でほかの乗客のために寄り道することもある。料金は最安。
  • Uber X…貸し切りタクシー。夜はこれが安全。
  • Uber X VIP…高評価の人しか乗れない、高評価のドライバーによる貸し切りタクシー。値段もUber Xと同じなので、もちろんこちらがおすすめ。

 

2つ目:ドライバーと乗客の相互評価で安心

Uberの特徴の2つ目は、乗車が終わったらドライバー、そして乗客がお互いの評価を5つ星でつけることです。その評価がとても大事。というのも、Uberのドライバーは乗客からリクエストから来た時、その評価に基づいて依頼を受けるか断るか決める事もあるからです。

ここでは、評価について皆さんにお伝えします。Uberでは降車後にアプリを起動すると前回の乗車がどうだったのか評価をします。

目指すべき目安は5.0中4.8。思ったより高いと思いますか?

  • 4.8以上…素晴らしい!
  • 4.8…ぼちぼちいいですね
  • 4.7…黄色信号
  • 4.6…変な客orドライバーなのかな
  • 4.6以下…絶対はずれ

のような感じでいいと思います。大体の人は5の評価を付けてくれると思います。なので、特に何もなかったら評価を5にしてあげましょう。

しかし、Uberの使い方ひとつで評価は大きく変わってしまいますし、良いドライバーの車に乗れなくなってしまうのです。

 

メキシコでは、地下鉄ではスリがあったり、流しのタクシー(リブレ)では不安という方も多いと思います。特に駐在員などは乗らないですよね。タクシー強盗や、「メーターが壊れているから」と言われて値段の交渉をする必要があったり、なかなか乗る気にはならない人も多いかもしれません。

メキシコシティを走るタクシー

そんなメキシコのタクシー事情ではもちろん、顧客サービスはあまり期待できません。

しかしUberでは、ドライバー、利用者が、良きサービス提供者・利用者であり続けないと、サービスを提供・享受できないような仕組みになっています。

Uberは、「普通のタクシー業者だけでなく、一般人が空いた時間を使って自分の車で他人を運ぶことができる」というところが大きな特徴。評価が下がると顧客から選ばれなくなってしまいます。

だからドライバーは、対応を親切にしたり、運転に気をつけたり、お水やお菓子を提供したりと、自然とサービス向上に努めてくれるのです

 

Uberの評価を上げるために、以下の事を気を付けましょう!

1.到着したドライバーを待たせない。

ドライバーが到着したらアプリからも通知がきますが、その前には道路で待つようにしましょう。Uberのドライバーは5分後にはキャンセルをしてしまいますし、なにより待たせていることの印象はよくありません。これが原因で低評価にもつながります。

またドライバーが到着後、電話やアプリ内のチャットで場所確認などの連絡が来ることもあります。その場合はきちんと反応するようにしましょう。

 

2.話し言葉、挨拶に気を付けよう

乗車時にはHola!と挨拶をしましょう。実はメキシコ人は挨拶をはじめとした印象をとても大切にします!乗車時のあいさつ、そして降車時のGracias!も忘れないように!

メヒサボ
あくまで車の中はドライバーの空間。車内での飲食も許可を取ってからのほうが良いね

 

危険!UBERに乗る前にこれだけは確認しよう!

 

最近、メキシコに限らず世界各地で、Uberの運転手を偽った人による事件が増えています。

メヒサボ

近づいてきた車に、よく確認しないまま乗車したんだって。そしたら全く知らない土地に連れて行かれて料金を請求されたり、過去には殺害されてしまった事件もあるんだ…

Uberが到着したからといって、すぐに乗り込んでは危険です。

乗車前には必ず、車のナンバープレート・運転手の顔写真、名前の確認を行いましょう!

 

○○でUBERを頼んだら車がボコボコにされた話

メキシコでは、ある場所ではUber禁止なのはご存知でしたか?

それはメキシコシティでいうと主に、高速バスのターミナルです。今回、これにまつわるある事件に巻き込まれたことがありました。

メキシコシティの高速バスターミナルは4つ。

  • グアナファトなどへ向かう北ターミナル
  • オアハカなどへ向かう東ターミナル
  • グアダラハラなどへ向かう西方面ターミナル
  • タスコなどへ向かう南ターミナル

今回の事件はタスコで起こりました。

タスコから帰った際、メキシコシティへ帰る時は南ターミナル、 estación de surに到着しました。

そこで帰宅しようとUberをターミナル内で呼びました。

しかしそこはUber禁止場所、ここに呼んではいけなかったのです。それをたまたま知らず、到着したUberに乗り込んだら、高速ターミナルに待機していた正規の運転手たちに「Uber禁止だぞ」と注意されました。

この時Uberの運転手がそれを無視し、悪口を言って車を発車させたのが間違いでした。

出てすぐの信号に引っかかって止まってたら、正規のtaxista 3人くらいが走ってきて、いきなり車に殴る蹴るの暴行を加え、車をめちゃくちゃにしてしまいました。

メヒサボ

高速バスターミナルではUberを呼ぶことは禁止されているので、呼ぶなら敷地外にしましょう。しかしバスターミナルは郊外にあるので治安がいいとは言えません。注意してください!

 

スポンサードリンク



共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です