【10/3更新】新型コロナ情報|メキシコシティとグアナファト州の信号まとめ

~したい・好きはどうやって言う?複雑な間接目的語も解説!【5分で分かるスペイン語文法④】

9月のメキシコの新型コロナの状況

メキシコの新型コロナウイルスの最新情報を掲載しております。2020年9月16日現在、感染者は680,931人に上り、国内全土で感染が拡大しております。

▼9月の経済活動再開の指針は?▼

今週より「黄色」信号の州が増えました。詳しくは、「メキシコのコロナウイルス感染者数と対策まとめ」の記事をご覧ください。

【新型コロナ】9月28日~10月4日の信号情報|州ごとの感染者数、メキシコシティとグアナファト対応のまとめ

今日のテーマ:QuererとGustar

基本例文

・Yo quiero ir a las playas.

・¿Te gustan los tacos?

まだメキシコ旅行計画中の二人。

今回は一緒に基本動詞のQuererとGustarについて学びましょう。

Querer:願望・意思の基本動詞

¡Quiero visitar muchos lugares en México!

(メキシコで行きたい場所がありすぎる!)

Yo quiero ir a las playas. En Cancún hay playas muy buenas.

(僕はビーチに行きたいな。カンクンではいいビーチがあるんだ。)

¡Qué bien! Entonces luego vamos a la plaza. Quiero unas gafas de sol.

(いいね!それなら後でモールに行こう。サングラスが欲しいの。)

動詞Quererは、願望・意思を表す基本動詞です。

英語のwantに当てはまります。

英吾だと “I want to go to the beaches.” と言うように、スペイン語でも

「主語(Yo)+querer(quiero)+不定詞(ir)」

で、「~をしたい」を表現します。

「主語+querer+目的語」

で、「~が欲しい」とも表現できます。

Quererの活用(直説法現在形)

単数複数
1人称quieroqueremos
2人称quieresqueréis
3人称quierequieren

Quererの直説法現在形の活用は通常の活用とは違い、不規則活用です

-erで終わる動詞の一般的な活用は語尾が変化するだけですが、quererでは一人称複数と二人称複数以外で語末の-erの直前の母音eieに変わります

・ほかのe > ie の直説法現在不規則動詞

同じような不規則活用をする動詞は、cerrar(閉める)、despertar(起こす)、pensar(考える)、recomendar(薦める)、perder(失う)、entender(理解する)、preferir(~の方をより好む)、convertir(変える)、mentir(嘘をつく)、sentir(感じる)などがあります。

通常とは異なる活用なので注意が必要ですが、どれも頻出単語で非常に重要です。

何度も復唱して覚えるしかありません。

動詞Gustar:「好み」の感情を伝える

Oye, ¿te gustan los tacos? Los tacos al pastor de la Ciudad de México son increíbles. A nosotros nos gustan muchísimo.

(ねえ、タコスは好き?メキシコシティのタコスアルパストールはすごいんだ。僕たちメキシコ人は大好きだよ。)

¡Me gustan mucho! Tengo que probarlos.

(大好きよ!食べいないと。)

Pues después vamos a la Ciudad de México. Siempre me gusta visitar los museos allá.

(じゃあ次にメキシコシティに行こう。いつもあそこで博物館に行くのが好きなんだ。)

A mí me gustan los museos también. Me gustan el arte contemporáneo, el cine, los murales…

(私も博物館好きよ。現代アートも、映画も、壁画も…。)

Gustarは「~が好き」を表現するために使われる動詞ですが、使われ方が少し特殊です。

英語の ‟I like tacos” のような「SVO」型ではなく、

Me gustan los tacos.

と、「好まれる対象」を主語にして通常は後置し「意味上の主語」を間接目的格人称代名詞(後述)にしてgustarの前に置きます

この例では、

意味上の主語→私(1人称単数)

・好まれる対象→タコス(los tacos

なので、los tacoが主語となってgustarの後に配置されます。そして、文法の形式上の主語のlos tacosは複数形なので、gustarは3人称複数形で表されます

一字一句無理矢理訳すと、「タコスは私に好かれている」となりますが、一般的にこれで「私はタコスが好きです」と表します。

また、不定詞が文法の形式上の主語となることで、「~することが好きだ」と表すこともできます。この場合gustarは1人称単数形で活用されます。

ややこしいですよね!しかし慣れるしかありません。

間接目的格代人称名詞とは?

間接目的格人称代名詞とは、文字通り間接目的語を表すための代名詞です。

基本的には「~に」と訳せば意味が通るかと思います。

単数複数
1人称menos
2人称teos
3人称leles

間接目的語は以下の4つのルールに注目しなければなりません。

  • 間接目的語が名詞の場合は、動詞の後に置かれる
  • 名詞の間接目的語は、常に前置詞のaを伴う
  • 間接目的語が人称代名詞で表される場合は、活用した動詞の前に置かれる
  • 不定詞には、人称代名詞が不定詞の後にスペースを空けずに繋げて置かれる

それでは例文を用いて見ていきましょう。

Yo regalo a mi hermano un reloj.

(私は兄弟に時計をプレゼントする。)

目的語mi hermanoが名詞なので、動詞regalarの直説法現在形1人称単数regaloに後置されます。また、目的語mi hermanoに前置詞aが伴ってa mi hermanoになります。

Yo le regalo un reloj.

(私は彼に時計をプレゼントする。)

mi hermanoを目的格人称代名詞で表すとleになります。目的格人称代名詞は必ず活用した動詞の前に来るので、le regaloという順になります。

Yo quiero regalarle un reloj. / Yo le quiero regalar un reloj.

(私は彼に時計をプレゼントしたい。)

この場合、目的格人称代名詞は活用する動詞quieroの前か、不定詞regalarに続けて書かれます。後者のときにquiero regalar le un relojみたいに不定詞とスペースを空けてはいけません。

Gustarの注意点

重複表現によって意味上の主語を明示・強調することもあります。

この場合、「前置詞a + 意味上の主語(名詞もしくは前置詞格人称代名詞)」というかたちで、通常はgustarの前の目的格人称代名詞に前置されます。

A Natalia le gusta la música clásica.

(ナタリアはクラシック音楽が好きだ)

A Nataliaが付くことでナタリアが意味上で主語であることが明確化されますが、gustarの前に目的格人称代名詞が変わらず置かれることに注意してください。

また、「とても好きだ」と言いたいときは、gustarの後に副詞のmuchoを付けます

この副詞のmuchoは不定なので、形式上の主語が複数でもmuchosにはなりません

・A mí me gustan mucho los tacos.                 

・A mí me gusta mucho este taco.

Muchoという単語が単複・男女で変化するのは形容詞か代名詞のときだけなので、副詞のときと識別できるようにしましょう。

・形容詞のとき:Emiliano dice muchas bromas.(エミリアーノはいっぱい冗談を言う。)

・代名詞のとき:Muchos de mis amigos son mexicanos.(私の友達の多くはメキシコ人です。)

前置詞格人称代名詞とは?

前置詞格人称代名詞とは、前置詞(de, a, con, para, por, según, sobre, duranteなど)の直後に用いられる人称代名詞です。

単数複数
1人称nosotros/nosotras
2人称tivosotros/vosotras
3人称él/ella/ustedellos/ellas/ustedes

míとti以外は通常の主格人称代名詞と同じ形です。

例外として、前置詞conとは

con + mí → conmigo

con + ti → contigo

と変化するので注意です。

Gustar型の他の動詞

同じような形で使われる動詞は以下のものがあります。

encantar(魅了する)、interesar(興味がある)、molestar(迷惑をかける)、sorprender(驚かす)、asustar(怖がらせる)、preocupar(心配させる)

心理や感情を表す動詞が多いのが特徴です。

例文

  • A mí me encanta la comida japonesa.(私は日本食が大好きです。)
  • A mis abuelos les interesan mucho los problemas de salud.(祖父母は健康問題についてとても関心を持っている。)
  • A Jorge no le preocupa nada del examen.(ホルヘはテストについて何も心配していない。)

まとめ                        

今回は願望の動詞Querer、「好む」感情を表す動詞「Gustar」について学びました。

とくにGustarは例外的な使い方をする動詞なので、注意が必要です。

また、人称代名詞に関しても似ているものがあるので間違いやすいです。しっかり復習して叩き込みましょう。

次回は直説法現在完了形について取り上げます!

共有はこちら!~Comparta!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です