9/6更新|今週の新型コロナ情報はこちらから】再び感染拡大。メキシコシティは「黄色」信号に。

【体験談】ローカル船でメキシコを感じる。人形島へを楽しむ日帰り旅ログ

感染拡大。メキシコシティは黄色信号に

メキシコの新型コロナウイルスの最新情報を掲載しております。2021年9月4日現在、感染者は3,420,880を超え、国内全土で感染が拡大しております。

感染者数の推移

▼9/6~9/19信号情報▼

メキシコの詳しい新型コロナの状況について、詳しくは下記の記事をご覧ください。

皆さんこんにちは!

新型コロナ禍ではありますが、どのように過ごしていますか?

なかなか観光がしづらい中ではありますけど、機会があってソチミルコに行く機会がありました!ソチミルコと言えば、トラヒネラと呼ばれるカラフルな小船に乗って楽しんだりすることができますが、どうせなら、こう思いついたんです。

人形島を見てみたい…!

今回、人形島に行ったので最新の状況を皆さんにお伝えしようと思います。

メヒナビでは過去に人形島への行き方の記事を作成しています。この通りに今でも行けるか、実際に訪問をしてみました!

▼過去の人形島の行き方の記事はこちらから▼

人形島の行き方

まずはソチミルコへ!

それでは人形島の行き方について復習しましょう。

恐らく観光でソチミルコに行く、となると、利用するのはLago de Xochimilco (Embarcadero Nuevo Nativitas)でしょうか。

電車などで行くと。Embarcadero Belem de las floresあたりを利用する人も多いと思います。

ここ付近でトラヒネラを楽しむ場合は1時間400ペソが相場です。場所によって値段も変わってきてしまうので、色々見比べて決めてもよいでしょう。

Embarcadero Nuevo Nativitas
Embarcadero Belem de las flores

観光をするなら、ここら辺がメジャーだと思います。ソチミルコに行く!となったらここを目指しましょう。

しかし今回は、目指すのは人形島です。

まず、実はこの人形島、「本物」と「レプリカ」があることは頭に入れておきましょう。

トラヒネラに乗ってしばらくすると、船の案内人さんがここが人形島と教えてくれます。そこでは少しだけ上陸させてくれますし、確かに不気味は人形がたくさん気につるされています。

しかし、これはまだ本物の人形島ではありません!ここは人形島のレプリカなんです。

なんと、本物の人形島はここから出るトラヒネラに乗ると、とても遠いのです…。人形島はトラヒネラに乗って片道2時間ほどかかる場所にあります。

人形島に近い乗り場は、cuemancoという場所にあります。観光地とは少し違い離れているので知らない方も多いのでは…?

メキシコの「the・ローカル」を感じられる場所です。

Embarcadero Cuemanco Xochimilco

本来であれば、2時間くらいかかるところをこのcuemancoから出れば40分ほどで着くことができます。

このCuemancoは、先程も言った通り、観光地!という場所ではありません。そのためアクセスも少し悪くなってしまうので、可能であればUberなど使ってもいいかもしれません。

もし公共交通機関でいくと、メトロ2号線でTasqueña駅まで行き、そこからtren ligero、さらにバスを使って移動することになります。

駅:Francisco Goitia(路面電車) ⇒47-A Terminal Alameda Oriente行き ⇒バス停:Anillo Periférico Canal de Garay – Canal Naciona⇒人形島への船乗り場⇒遊覧2時間⇒人形島到着

【体験談】Cuemancoから人形島に行きました!

それではここから、実際に人形島へ訪れた時の様子や、どのように行けたかレビューをしていきたいと思います。メヒナビの記事を参考に訪問をしてくれたので、実際にどのような感じかお伝えできればと思います!

A・Kさん

家族3人で人形島に行ってみました!

今回は人形島への訪問に当たり、色々行く方法を模索しました。旅行会社・自分で行く等考慮した結果、メヒナビの記事の問い合わせを活用して、人形島に行くことにしました。

メヒナビの記事の問い合わせをすることで、人形島のオーナーと連絡を取り、船の手配等も全て行う事ができました。

今回はこれくらいの料金・時間でした
  • 料金:1500ペソ(3人分・船の移動費+入場料込み)
  • 移動時間:Cuemancoから40分

今回は、メキシコシティのシウダデラ市場から近いSuites MCというホテルに泊まったので、そこから集合場所のカテドラルまでUberで行きました。

朝8:00発で8:40に着きました。金額は190ペソ。日曜日の朝だったので、そこまでの渋滞もなく40分で行けました。集合時間は9時だったので、余裕で時間に間に合いました。

電車やバスで行く方法もありますが、慣れていなくて乗るのがちょっと怖いというのと、小さい子供がいる方だったらUberのほうがいいと思います。快適です。

▼Uberの記事はこちらから▼

元々の集合場所は先程記事で紹介した、Embarcadero Cuemanco Xochimilcoでした。

ここに、Kioscoがあるので、そこを集合場所にしていました。写真だと分かりにくいのですが、ここに小売店とトイレの建物があるのでそこを事前の集合場所として決めていました。

前日に人形島のオーナーから連絡があり、集合場所が変更になりました。

新しい集合場所は、「Catedral de Xochimilco de San Bernandino de Siena」に変更になりました。これはソチミルコにあるカテドラルで、ここ集合になり、ここから車で船着場に移動し、そこから人魚島へ移動するプランに変わりました。

Catedral de Xochimilco de San Bernardino de Siena

毎回こうではないと思いますが、今回はこのパターンでした。色々対応しなければいけないのはメキシコならではですね!

カテドラルでロヘリオさんと合流し、bicitaxiにのって、船着場まで移動をしました。

当初記事では、人形島まで遊覧船にのって片道2時間と聞いていたので、私は子供が退屈しないようにお菓子などをたくさん持っていこうとしていましたが、人形島から一番近いと思われる船乗り場からいけたため、トラヒネラに乗って40分(人力)で人形島に着きました。

船に乗っている時間がだいぶ短縮されて本当に助かりました。

船に乗っていると島?で人々が生活している様子や畑や家畜が見れました。サッカーの試合もしてました。メキシコの本当の生活感を強く感じることができました。

人形島には重い空気が漂っているのかとおもいましたが、私達が行った時は快晴だったためかそんな感じはありませんでした。ただ、人形自体は古い物も多く不気味でした。

夜だったり、天気が悪いと雰囲気がだいぶ変わりそうで行くことができないなと思います。人形島にトイレがあって助かりました。

最後に出入口付近にある写真スポットで撮りました。

メヒナビの記事をご覧頂き、ありがとうございました!!

最後に

いかがでしたでしょうか?

人形島に行ってみようかな、と思った方がいれば是非お気軽にお問い合わせください!

[contact-form-7 404 "Not Found"]

是非メヒナビの記事のシェアをお願いします!▼

メキシコで働きませんか?

スペイン語を生かしたい…。今いる環境から一歩踏み出したいと考えているあなた。是非メキシコで働きませんか?

メヒナビでは現地の求人情報をお伝えしております。お問い合わせ、紹介はすべて無料。

まずはお気軽にお問い合わせを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です